« 寝台特急の思い出【2】西鹿児島行き「はやぶさ」号 | トップページ | 札幌市営地下鉄3000形電車、引退。【その2】 »

2012/03/18

時代の波には逆らえなかった。

私の愛用の携帯電話は、3年前に購入したドコモのF-09Aである。
この携帯は当時、会社の命で2か月ほど海外出張するに当たって、国際ローミングに対応している携帯が必要になったために機種変更したものである。私はこの携帯とともに2009年の秋、世界を渡り歩いた。その間、某国某都市の石畳に落下したり、あやうく世界の果てに置き去りにされそうになったり、また日本に帰ってきてからもそこらじゅうのアスファルトとキスをした、満身創痍の機械である。それでも、思い入れもまた深い。

しかし周囲にスマホ所有者が晩秋の雪虫のごとく増殖し、一般の携帯電話機が「ガラケー」などと珍妙な愛称で呼ばれるようになるに至り、我が家にもスマホ化の機運が高まった。
しかし経済的な事情から、ドコモのままでのスマホへの機種変更は当家の財務大臣から却下され、涙ながらに8年近くお付き合いしてきたドコモとお別れし、ソフトバンクにお乗り換えすることになった。機種はもちろん、iPhone4Sである。

Cimg1170

2年契約で機種代は実質無料。子供名義で新規に1台ガラケーを契約し、我が夫婦はちゃっかり学割に便乗。ドコモの中途解約料はかかるが、乗り換えのキャンペーンで商品券をゲットし、実質的な持ち出しはほとんどない。今まではiモードモおっかなびっくり使っていたが、これからは外でも堂々と使用できる。
使い方の勉強は、まだまだこれからだ。

ひとつだけ残念なことがある。
乗り換えにあたって、電話番号は従来のままなのだが、メールアドレスは当然、変えなければならない。私は大の中日ドラゴンズファンで、メールアドレスにも「dragons」を入れていたくらいなのだが、「@」の前を今までと全く同じにしようとして、ふと思いとどまった。

「softbank」と「dragons」がアドレスの中に同居しているのはいかがなものかと。

しかも去年日本シリーズで負けてるんだよなぁ
私はそんなことを思い出しながら、結局アドレスから「dragons」は削除した。

|

« 寝台特急の思い出【2】西鹿児島行き「はやぶさ」号 | トップページ | 札幌市営地下鉄3000形電車、引退。【その2】 »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

iクラウドメールとかGメールですとドラゴンズのみで済んだかなぁ。
とか思ってしまった。

ガラケーの呼称…国産スマホは今はガラスマとか言われたりしますね。

投稿: matataking | 2012/03/19 00:04

まあそれはその通りなんですけどね。
携帯アドレスとしては何となく居心地悪いよね。
国産スマホはそんな呼ばれ方をしているんですね。なんだか気の毒な感じです。

投稿: いかさま | 2012/03/20 10:43

ドラコンズとソフトバンク、ばかうけ!!

今年は日本一になるといいですね。

投稿: おさるさん | 2012/04/09 22:08

おさるさん(笑)ありがとうございます。
そういうちょっとしたくすぐりを評価してもらえるようなブログにしていきたいと思います。

あと、お昼ご飯ごちそうさまでした。

わたし、相手間違ってないですよね?

投稿: いかさま | 2012/04/09 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代の波には逆らえなかった。:

« 寝台特急の思い出【2】西鹿児島行き「はやぶさ」号 | トップページ | 札幌市営地下鉄3000形電車、引退。【その2】 »