« 関西の鉄道乗り歩き 雑記帳 | トップページ | バンコク雑記帳 »

2012/04/30

タイ・バンコク 灼熱の6日間

このところすっかりブログの更新をさぼっていたのには、それなりの訳がある。

仕事でタイへ行っていたのである。
4月23日、新千歳から成田経由で夜遅くにバンコク入りし、火曜日から金曜日まで商品調達先の工場を4社ほど訪問し、28日の早朝バンコクを発って、同日深夜、自宅に戻ってきた。

タイへ行くのは2度目である。前回は2001年の11月、私夫婦と妹一家、それに私の両親での家族旅行である。それから数えると10年半ぶりである。11月のバンコクは暑かったものの、比較的過ごしやすい季節であった。
その印象があったため、私は替えのスラックス1本に、下着とワイシャツを3日分だけ詰めて日本を発った。中間で1回、自力で洗濯をすれば事足りる量である。

ところが、いざバンコクに到着して、私は自分の目論見が高級蜂蜜より甘いことを思い知らされた。23時近くという遅い時間にもかかわらず、空港の外へ出ると、湿度を含んだねっとりとした高温の空気が体を包み、一気に汗をかく。30度はあるだろう。日中15度前後、朝晩はひとケタという北海道の気候になれた体を襲う第一波の拷問である。

ひとたびホテルの中や車の中に入れば、冷房が効いていて快適である。しかし、しばらく時間が経過すると肌寒くなってくる。遠来の客に対するサービスとばかりに、これでもかというほど建物の中を冷やすのである。北海道人が冬期間、半袖短パンで過ごせるレベルまで室内を暖房するのにやや似ている。うっかりそのまま寝ようものなら風邪をひくこと確実である。

取引先訪問に出ればそのギャップはさらに拡大する。冷房ギンギンのホテルを出ると、外はすでに30度を超える気温。そこから冷房ギンギンの車に乗って取引先へ向かい、車の外へ出ると、これまでに経験したことのない猛暑が体を包む。それから冷房ギンギンの会議室へ案内され、打ち合わせを済ませた後、冷房設備のない工場内を1時間以上かけて仔細に確認し、再び冷房ギンギンの車に乗って市内へ戻る。ホテルへ戻っても、そのあと食事会があったりして、がコンニチハ・サヨウナラと行きつ戻りつする。

日本に帰ってよくよく調べてみると、4月のバンコクは、年間で最も平均最高気温が高い。おまけに5月からの雨季を控え、湿度も高くなる。
私は期間中、「今日は今年最高の暑さです」という言葉を3回聞いた。要するに火曜日から木曜日まで、毎日今年最高だったのである。体感的にも、気温が下がったと感じたのは、昼前後からスコールに襲われた金曜日だけである。後日調べたデータでは、火曜から金曜までのバンコクの最高気温は39.1-39.1-39.2-38.7と推移していた。
ちなみに前回訪問した11月は雨季明けの最も過ごしやすい時期にあたり、私は期せずしてバンコクの天国地獄を両方体験するという栄誉と、滝のような汗とに浴することになった。

1回で済むはずの洗濯は結局2回になり、毎夜ホテルでスラックスの裏地を硬く絞ったタオルで拭いて汗をとる、というおまけの作業まで展開することになった私は、せっかくインターネットフリーのホテルに泊まっているにもかかわらず、PCを開く頃にはすでにグロッキーな状態になっていた。リアルタイムでブログの更新ができなかった理由はこのあたりにある。

続く。     のか?

|

« 関西の鉄道乗り歩き 雑記帳 | トップページ | バンコク雑記帳 »

世界の旅人」カテゴリの記事

コメント

長期での出張おつかれさまでした。
自分の体温よりも暑いって想像できませんよね。

タイでの列車ネタはないのですか?

投稿: おさるさん | 2012/04/30 20:45

>おさるさん
残念ながら列車に乗る行程も時間の余裕もありませんでした。ホテルの窓から、遥か下を行くスカイトレインの屋根だけを眺めながらため息をついておりました(涙)。

投稿: いかさま | 2012/04/30 22:25

しまった!タイのお土産頼むの忘れてた・・。
聞いてたんだなあ。。タイ出張。お疲れさんでした。りえごんは、おかん様にコーヒーごちそうになったよ。ありがとう。素敵な&心落ち着く時間が過ごせました。マジ感謝。

投稿: りえごん | 2012/05/01 00:23

お疲れ様です。
アユタヤからバンコクへ帰る道乗った貨物列車は今でも忘れられない思い出デス。

投稿: tsugumi | 2012/05/01 09:40

サワディー・カッ!
ご存知のとおり(?)初めての海外がタイだったよー
バンコクのソンブーンレストランがお気に入り。

そして、それを引き金に一人旅しまくり…
今日無事シェムリアップまでたどり着きました♪
陸路の旅は楽しいわ~
むっちも毎日、パンティと靴下を手洗いしてます!

投稿: むっち | 2012/05/01 23:00

>りえごんさん
先日はお手数をおかけしました。積もる話もあるから、次回ゆっくりね。

>tsugumiさん
実は道路沿いの線路がすごく気になってました(笑)。次回は仕事抜きで、のんびりと列車に揺られてみたいです。

>むっち
相変わらず世界中を徘徊してますね(笑)。
度はやっぱり陸路に限ると思います。

投稿: いかさま | 2012/05/03 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ・バンコク 灼熱の6日間:

« 関西の鉄道乗り歩き 雑記帳 | トップページ | バンコク雑記帳 »