« 本棚?:「JTB小さな時刻表」 | トップページ | 本棚:西村京太郎の世界(1) »

2012/07/31

紫外線にはご注意ください。

Img_0209ここ5日ほど真夏日が続いて、蒸し暑い札幌。本州ほどではないが、こう蒸し暑いと水の中にでもザブンと飛び込みたくなる。

そこで日曜日、家族で札幌市内の「ていねプール」へ出掛けてきた。
夏休み日曜日真夏日と、プールが混雑する条件をすべて満たしたこの日は、札幌近郊の数少ないウォーターパークは大混雑。プールに入ったり出たりを繰り返しながら、およそ5時間を過ごした。

ちょうどお昼時の一番暑い時間、私は子供を嫁にまかせて、小さなテントの中で本を読みながらゆっくりと過ごしていた。
知らぬ間にうとうとし、暑さにふと目を覚ますと、テントの中にいたはずの私は、いつの間にか炎天下に転がり出ている。寝苦しかったのか単に寝相が悪いのか、テントの中からおよそ3回転ほどして外に飛び出したようである。

そして今、首から肩にかけてのラインが猛烈に痛いヒリヒリする

北海道に移り住んで21年、肌や体の仕様は完全に北海道仕様になりきっている。おまけに年齢とともに紫外線に対する耐性は低下しており、昔のように「こんがり焼く」などということができない体になり下がっている。

それゆえ、私は昨日家を出る前、上半身に念入りに日焼け止めクリームを塗った。おなか側に隙間なくクリームを塗り、手の届かない背中は子供にお願いして塗ってもらった。

が、

どうやらその境界線の部分はノーマークだったらしい。
鏡を見ると塗り忘れた首~肩の部分が真っ赤になっている。

私は自分の真っ赤な肩を鏡で見ながら、ふとある話を思い出した。

全身に般若心経を書いたにもかかわらず、耳だけノーマークだった結果、耳をもぎ取られてしまった「耳なし芳一」の話である。

それで今、ネットで「耳なし芳一」の話を拾ってきて、30年ぶりくらいで読んだ。
そうしたら蒸し暑い夜がちょっとだけ涼しくなった


体に何かを書いたり塗ったりするときは、漏れのないように気をつけましょうね。
それ以前に、紫外線には気をつけましょうね。

|

« 本棚?:「JTB小さな時刻表」 | トップページ | 本棚:西村京太郎の世界(1) »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

日焼けから耳なし芳一への飛び方が半端じゃない感性を感じますね~(どんな感性でしょ??)
それにしても、塗りそこなった部分だけ焼けたいかさまを想像して(^w^) ぶぶぶ・・・となったのは、と~まだけではありますまい~

投稿: と~まの夢 | 2012/07/31 20:13

こんばんは^^
よほど寝相が悪いと見ました(・∀・)
炎天下の下でも寝ていたなんて大物すぎです。
日焼けですが、札幌とかでもするんですね。
私は九州なので、ばりばり日焼け止めとか塗っています。それでも焼けるので外では長袖を羽織っているかな。
赤くなったところ、早く回復するといいですね。
変な焼け方だとちょっといただけないですし~^^;

投稿: 華凜 | 2012/07/31 20:23

>と~まの夢さん
おはようございます。
周囲からはよく変わり者だと言われます(笑)。日焼け止め塗り忘れて被害→写経書き忘れて被害というくだらない連想だったのですが、子供の頃に読まされた耳なし芳一のインパクトがよほど強かったんでしょうね。あの頃も夜トイレに行けなかったのを、今でも覚えています(笑)

投稿: いかさま | 2012/08/01 07:53

>華凛さん
おはようございます。
本州に比べれば過ごしやすいとはいえ、北海道も陽射しは強いんですよね。外回りの仕事が多い人や、ゴルフ大好きな人なんかは、この時期まっ黒けになっちゃってます。
おなか側と背中側のちょうど境目だけが被害エリアですので、ある意味ウルトラマン状態になっています(笑)

投稿: いかさま | 2012/08/01 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫外線にはご注意ください。:

« 本棚?:「JTB小さな時刻表」 | トップページ | 本棚:西村京太郎の世界(1) »