« 北関東の未乗路線乗り歩き【その3】ふたつの日光線 | トップページ | 北関東の未乗路線乗り歩き【その5】関東鉄道 ふたつの顔 »

2012/08/28

北関東の未乗路線乗り歩き【その4】烏山線から真岡鐵道へ

Dscn0935 Dscn0936
宇都宮に宿泊した翌日、朝7時09分発の烏山線列車に乗る。全国どこでも見かけるキハ40系の2両編成は、烏山線オリジナルの緑帯を巻いた塗装で、ドア横には「弁財天」のイラストが描かれている。車両ごとに七福神のキャラクターが描き分けられているらしい。

日曜日だというのに、車内には大きなバッグを持った学生の姿が目立つ。部活動があるのだろう。多くの学生は仁井田で下車し、車内はあっという間に静かになった。水田ばかりが目立った沿線も、仁井田からは影を潜め、雑木林が目立つようになる。

Dscn0943昭和の香りが漂う烏山駅へは8時02分着。以前はここと真岡鐵道茂木駅の間をJRバスが結んでいた。乗客の減少で廃止となり、駅前には使用されなくなったバス車庫が虚しく残されている。
JRバスに代わって、現在は那須烏山市営バスが、同じく真岡鐵道の市塙駅との間を結んでいる。

8時15分発の市塙行バスは、「仁井田観光バス」と横腹に記載された小型貸切タイプのバス。通常使用しているマイクロバスが故障のため、急遽代役に抜擢されたようである。おかげで掛け心地は立派だが、肝心の乗客はさっぱりで、烏山発車時は私ひとり。行程半ばほどのバス停で2名ほど乗車してきたが、代走バスゆえ案内放送も何もないから、その停留所名すらわからない。

Dscn0945市塙までは約40分で到着。ここから真岡鐵道を乗りつぶす。まずは下り列車に乗って、終点の茂木へ。「もてぎ」と読む。モータースポーツ好きの人ならわかる地名だろう。
グリーンのチェックが目立つやや毒々しい塗装の単行ディーゼルカーの乗客は私とあとひとりだけである。

Dscn0949終点の茂木は、小ぶりな商店街に囲まれた駅前広場に、立派な駅舎が建っている。
駅前にはJRバスの停留所が立っている。茂木と宇都宮を結ぶ路線のようだが、本数は多くない。

折り返し9時35分の列車で茂木を後にする。乗客はわずかに3人で、ほのかに黄金色に染まった水田の中を抜けていく。
立派な市街地が形成されている真岡でようやくまとまった乗車があり、車内は10名を超えた。その先は駅ごとに1~2名ずつ乗客が増えていく。

Dscn0952終点の二つ手前、折本で、「SLもおか号」と行き違うため停車。正面に見える歩道橋の上では、カメラを構えたファンが何人か待機している。
ほどなく、汽笛の響きとともに、くろがねの巨体が姿を現わす。停車直前のため、煙はほとんど上げてはないが、私たちの列車の正面に迫ってきて、やがてポイントを渡り、反対側のホームへと侵入していく姿は迫力がある。

すれ違うSL列車の窓からは、子供たちが満面の笑みでこちらに向かって手を振っていたが、その向こうに座るお父さんたちの顔が、一様にほころんでいるのが印象的だった。
そういえばこちら側の列車の中でも、SLの姿が見えた瞬間の歓声は、子供たちよりもお父さんたちの方が大きかった。少年の夢、未だ失せず、である。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« 北関東の未乗路線乗り歩き【その3】ふたつの日光線 | トップページ | 北関東の未乗路線乗り歩き【その5】関東鉄道 ふたつの顔 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
北関東乗り歩き、写真も入ってお話も分かりやすくて、
私も乗り歩きしながら楽しませて貰ってます
駅って、本当にその場所ごとに個性があってイイです㋧
これからの旅、どんな風景を見せて頂けるのか、楽しみです
それにしても、どうしてSL見ると嬉しくなるんでしょうね

投稿: tutatyan | 2012/08/29 00:40

おはようございます。
うわ~SLですね。
それを見ただけで私も興奮してしまいます。九州にも阿蘇の方にSLがあったのですが一度引退したんですよね。
だから乗らずじまい。
今は復活してるのかな、ってそんなことを思い出しました。ちなみに大分だっけな?トロッコ列車は走っているので、こちらも近近、乗ってみたいです^^

投稿: 華凜 | 2012/08/29 06:35

>tutatyanさん
いつもありがとうございます。お褒めいただいて光栄です(笑)
どうしても乗ることに主眼が行ってしまい、なかなか駅を眺める余裕がありませんが、時代を映していたり、その土地の特徴を表していたりと、駅は本当に個性的ですね。
乗りつぶしが一段落したら、いろんな駅を訪ねてみたいと思います。

SLを見ると嬉しくなる真理は、男性だけのものではないのでしょうか。僕にも理由はよくわかりませんが、なんとなくこの気分を共有できる方が増えるのは喜ばしいことです(笑)

投稿: いかさま | 2012/08/30 02:16

>華凛さん
いつもありがとうございます。
ここにも気分を共有していただける方がいました(笑)。

実は阿蘇のSL「あそBOY」は、今から22年前、高校時代の九州旅行の際に乗ったことがあります。ウェスタン風の列車にウェスタン風の車掌さんも乗務していたのが印象的でした。立野のスイッチバックをSL列車が行ったり来たりするのも楽しかったですね。

トロッコは確認できませんでしたが、SL列車は熊本~人吉で運行中のようです。よろしかったらぜひどうぞ。

投稿: いかさま | 2012/08/30 02:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北関東の未乗路線乗り歩き【その4】烏山線から真岡鐵道へ:

« 北関東の未乗路線乗り歩き【その3】ふたつの日光線 | トップページ | 北関東の未乗路線乗り歩き【その5】関東鉄道 ふたつの顔 »