« 北関東の未乗路線乗り歩き【総括】 | トップページ | 滝川発釧路行き・2429Dの旅(1) 滝川→富良野 »

2012/09/06

長距離普通列車の旅

普通列車」というのは、地域の通勤・通学などを担う列車である。運賃以外の特別料金を必要としない列車という意味合いで、快速列車も普通列車の仲間である
いずれにしても、日常の生活の足として非常に局地的な役割を持った列車であり、鉄道趣味人としても本来興味の対象にはなりにくい。

はずである

が、本来短距離ランナーであるはずの普通列車が、特急も顔負けの長い距離を走るとなると、興味が湧いてくる。

特急が文字どおり「特別な」列車だった時代は、庶民の長距離移動の足は普通列車か急行列車であった。私の手元に1964年(昭和39年)、新幹線開業直前の時刻表があるが、東京-姫路名古屋-広島大阪-八代上野-青森など、新幹線かと思うような長距離を、普通列車が直通している。

特急列車と航空機が大衆化し、長距離移動は航空中距離移動は特急へとシフトが進むと、普通列車の役割は次第に局地化し、列車の分断や区間廃止が進められた。普通列車のダイヤは、それぞれの地域の事情に適した形へ再編成されていく。

国鉄がJRになったあと、永らく長距離普通列車ベスト1の座にあったのは、東京-名古屋-大垣間410kmを結ぶ夜行普通列車である。私たちが若い時代から「大垣夜行」として親しまれ、1996年に全席指定の快速「ムーンライトながら」に衣替えしたのちも活躍を続けたが、2009年に臨時列車化されている。

「ムーンライトながら」の廃止により、400km以上を走る定期普通列車はなくなったが、直通需要などほとんどないにもかかわらず、300km以上を走る定期普通列車が、まだ3本存在している

現在、定期普通列車で最長距離を走るのは、山陽本線、岡山-新山口間315.8kmを5時間45分かけて走る371M→3481Mである。岡山発が夕方16時17分と遅く、日の長い季節でも、列車番号が変わる途中の広島あたりからは闇の中を走ることになる。

残る2本は北海道の根室本線、滝川-釧路間308.4kmを走る、2429Dと2522D→3430Dである。
上り滝川行きは途中の帯広から、快速列車「狩勝」として運転され、列車番号も変わるが、下り釧路行きは全区間普通列車として運転され、列車番号の変更もない。厳密に見ればこちらの方が最長距離列車ということもできる。

また、下り2429Dは、滝川発9時37分、釧路着17時39分で、運転時間8時間02分は、普通列車としては日本一である。現在のところ、これが「キング・オブ・普通列車」と言っても過言ではないだろう。

で、私が何故こんなことを書いているかと言うと、先日の北関東で余った青春18きっぷを握りしめ、明日夏休みをとった私は、この列車に乗ってくる。平日の日本最長距離普通列車がどんな表情を見せてくれるのか、楽しみである。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 北関東の未乗路線乗り歩き【総括】 | トップページ | 滝川発釧路行き・2429Dの旅(1) 滝川→富良野 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

北海道の旅人」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
明日ってことは、今日行ってくるってことですか?
てか、もう出発してたり?
「キング、オブ、鈍行」の旅の日記待ってますね。
行ってらっしゃい~^^

投稿: 華凜 | 2012/09/07 06:16

私は40年ぐらい前ですが何度か札幌から実家のある釧路まで普通列車で帰ったことがあります。12時間ぐらいかかったと思います。
母親が嫁に来た時は、函館から釧路まで24時間かかったそうです。

投稿: 藤按 | 2012/09/07 08:27

>華凛さん
ただ今戻ってまいりました(笑)。
長距離鈍行だけでなく、2日間かけてこの夏最後の鉄旅を謳歌してきました。
今夜ぐらいからぼちぼちアップしていけると思っています。引き続きお付き合いお願いします。

投稿: いかさま | 2012/09/08 19:15

>藤按さん
はじめまして。
40年前と言うと、まだ石勝線が開通していない頃でしょうから、今回の私と同じ滝川経由ですね。しかもSL列車でしょうから、同じ道内とはいえ、かなりの長旅だったのでしょうね。
それを考えると、のんびりしているとはいえ、着実に列車のスピードアップは進んでいると実感します。

投稿: いかさま | 2012/09/08 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長距離普通列車の旅:

« 北関東の未乗路線乗り歩き【総括】 | トップページ | 滝川発釧路行き・2429Dの旅(1) 滝川→富良野 »