« お礼 | トップページ | 私のプロ野球遍歴【その3】ホークスへの想い。 »

2012/10/05

私のプロ野球遍歴【その2】KK事件とあぶさん

ものはついでに、「祝!福岡ソフトバンクホークス CS進出決定」。

ということで、続き。

私のプロ野球遍歴における最初の転機は、中学1年、1985年の秋である。
史上最悪の航空機事故とされる日本航空123便墜落事故が発生し、電電公社専売公社がそれぞれNTT・JTとなり、100系2階建て新幹線がデビューしたこの年、プロ野球界でも大きな出来事が起こった。

バース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発

ではない。世に言う「KKドラフト事件」である。

この年のドラフト会議の目玉は、PL学園高校の清原・桑田。桑田は早い段階から早稲田大への進学を表明しており、清原はジャイアンツへの入団を熱望。
清原はドラフト1位指名で6球団が競合するが、そこにジャイアンツはいない。大方の予想を裏切り、ジャイアンツは桑田を強行指名した、という事件である。

そこに密約があったかどうかはともかくとして、今と違ってFAが制度化されていない時代である。今ならば、内海がオリックスに指名されようが菅野がファイターズに指名されようが、そんなん別にいいじゃん、頑張って実績残してFAすれば、と思ったりするのだが、そんな自由のない時代に意中の球団に振られた清原への同情と、あざといドラフト戦略を打った読売への怒りを感じた人は少なくないと思う。私も子供ながらにそんなひとりであった。
特に読売球団は、その7年前にもドラフトで前代未聞の前科を持っている。

こうしてジャイアンツへの想いが急速に冷めた私が、次に選んだのは、南海ホークスであった。

理由はすこぶる単純である。
当時よく遊びに行っていた母方の実家に、叔父が集めていた「あぶさん」の単行本があったためである。長い物に巻かれるのは嫌いだが環境に流されやすい、という困った性格の私は、「あぶさん」を読んで、南海ホークスのファンになろう、と決めた。

当時のプロ野球は「人気のセ・実力のパ」という、響きは格好いいが要するにパ・リーグは不人気という状況であった。昭和13年設立、12回のリーグ優勝を誇るホークスは、長期低迷のさなかにあり、昭和48年以来優勝から遠ざかっていた。

私が高校1年生の時、学校祭で、様々なテーマについての生徒による討論会があった。私はその中から、「プロ野球についての討論」に参加した。
100人以上が集まって体育館で行われた討論会では、まずドラゴンズファンジャイアンツファン分かれて座ることを実行委員から求められた。
「それ以外のチームのファンはどうしたらいいのでしょう?」と質問すると、
じゃあ真ん中に座ってください
と言われ、私を含む数人が、ふたつの人垣の間のスペースに小さくなって座った。

討論会は当然のようにドラゴンズファンとジャイアンツファンの罵倒合戦の様相を呈し、その流れに全く乗りきれない私他数名は、頭上を飛び交う怒号の下で、ひたすら黙って時が過ぎるのを待っていた。

南海ホークスがダイエーに身売りされ、福岡に移転する、という衝撃的なニュースが報じられたのは、それからわずか1か月後の出来事である。

|

« お礼 | トップページ | 私のプロ野球遍歴【その3】ホークスへの想い。 »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

>バース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発
あの頃は楽しかった ( ̄▽ ̄)v 今は....ガマンのときです

>南海ホークス
南海電車に乗っていて、なんば駅に近づくと見えてくる
勾配が急なスタンドを思い出しますね
(一度も行ったことはありませんが)

グラウンドが住宅展示場になって、家が建ったりしてましたね
今では、パークスの中にホームベース型のオブジェしか残って
ませんが、雑踏にまぎれ気がつく人はほとんどいません
というか球場があったことを知っている人のほうが
少ないかも(笑)

投稿: buzzっち | 2012/10/05 05:24

こんにちは。
日航機の事故、小学生の時でした。
ってことで、いかさまさんが年上みたいですね~。

で、桑田さんのファンだった私は、清原さんの事とか深く考えてなかったなぁ・・・
あの時はわからなかったけど、大人になって清原さんと桑田さんの確執?みたいなテレビを見ていろいろと知ることになりました。
巨人ってなにかとお騒がせがあるようですね。

あと、「あぶさん」が転機になったみたいだけど、ホークスもいろいろ名前が変わってきたんですね。
昔は確かにパリーグなんて気にもしてなかったけど、今では人気が逆転してる?気もするし。
ダイエーも変わって・・・ソフトバンクになってって。

・・・・・っていうか、コメントにbuzzっちさんが来てるってどういうこと(・∀・)

投稿: 華凜 | 2012/10/05 16:57

う~ん、
日航機の事故当時、と~まは大学3年生…はっはっはっ
エライ年寄りの気がしてきた
1週間後に日航機で中国旅行の予定だったので、びびりながら乗った記憶がありますよぉ…
桑田のことも。むっちゃ腹が立ってすっかりアンチ巨人になってましたね~あんなにPL応援したのにぃ
と言いつつ本当は、ライバル高知商業の森君を応援してた気もするけど…
と~まはアブさんより、どかべん君の方が記憶に残ってますわぁ

投稿: と~まの夢 | 2012/10/05 20:01

>・・・・・っていうか、コメントにbuzzっちさんが来てるって
>どういうこと(・∀・)
そういうことです (*≧m≦*)

投稿: buzzっち | 2012/10/05 23:02

>buzzっちさん
コメントありがとうございます。
その雰囲気からすると、buzzっちさんのイチ押しはタテ縞のチームということですね。我慢のお気持ち、お察しします(笑)。

実は現物の大阪球場は一度も見たことがないのです。そしてモスグリーンのユニフォームも。大阪球場が住宅展示場になり、パークスの下に埋もれていったことは知っていますが、あれから24年、大阪のチームだったホークスも歴史の中に埋もれようとしていますね。

今でもYoutubeで見ることができる、大阪球場の南海ホークス最後のセレモニーは、何度見てもぐっとくるものがあります。

投稿: いかさま | 2012/10/06 21:39

>華凛さん
そうですか。華凛さんはひょっとするとうちの嫁と近い世代かもしれませんね。

事象の裏側には必ず理由が存在します。それは因縁であったり権謀術数であったり、あるいは必然だったりもします。それが仮に大人であれば理解できることであったとしても、直截的な物の見方をする子供にとっては理解しかねることだったのだろうと思います。

野球チームの冠の名前は、その時代を象徴していますね。
IT全盛の現代においては、ソフトバンク、楽天、DeNA、少し前ならばダイエー、オリックスなど流通業の時代でした。その昔は、というと、南海・阪急・近鉄・西鉄・阪神・西武などの鉄道会社や、松竹・東映など映画会社の時代だったのです。
時代を問わず強いのは新聞社くらいですね(笑)。

投稿: いかさま | 2012/10/06 21:56

>と~まの夢さん
日航機の事故は衝撃的でしたね。
その3年前にも羽田沖の「逆噴射」事故がありましたし、ひとたび事故が起こると、続けて何か起こるのではないかと不安になるものですよね。
僕が初めて飛行機に乗ったのはそれから6年も後のことでしたが、最初はやはりかなり怖かったのを覚えています。いまではもう飛行機移動も当たり前になってしまいましたが…。

「高知商業の森君」は、ごめんなさい。僕の記憶にはありません(泣)
PLのライバルと言えば、高知商業の中山(大洋→中日)とか伊野商業の渡辺智男(西武→ダイエー)あたりの印象が強いですね。
と~まさんの印象に残っている「どかべん君」は、水島新司の漫画の「ドカベン」なのか、かつて南海に在籍した「ドカベン」こと香川捕手のことなのか、それも気になります(笑)

投稿: いかさま | 2012/10/06 22:29

>追伸 華凛さん & buzzっちさん
>>・・・・・っていうか、コメントにbuzzっちさんが来てるって
>>どういうこと(・∀・)
>そういうことです (*≧m≦*)

そういうことです。
楽しいんだもん、いいじゃん(笑)

投稿: いかさま | 2012/10/06 22:34

森君は、ドラフトに名前もあがらなかったと思う。
でも、負けて号泣したのが、女心をばっちりでした。

ドカベンは、どっちもです。
水島さんの漫画は、確か中学の頃ジャンプ?を回し読みしてたので、読んでたし(多分最終回も?)、南海の香川くんは実物を見たことがあるけど、実はそんなに大きくなくてがっかりした記憶があります(ごめんなさぁい)

投稿: と~まの夢 | 2012/10/12 18:40

>と~まの夢さん
高校野球にはさまざまなドラマがありますよね。
人それぞれに印象に残るシーンは違うのでしょう。
特定のシーンと言うのはありませんが、僕の場合は、駒大苫小牧の最初の優勝の年の決勝戦がすごく印象に残っています。

香川選手はそんなに大きくなかったのですね。意外です。
僕は昔、浪商で香川選手とバッテリーを組んでいた牛島投手とお会いしたことがあるのですが、野球選手とは思えない線の細さに驚きました。

投稿: いかさま | 2012/10/13 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のプロ野球遍歴【その2】KK事件とあぶさん:

« お礼 | トップページ | 私のプロ野球遍歴【その3】ホークスへの想い。 »