« いかさまマイカー列伝【その1】「へたくそ」のための入門車 | トップページ | いかさまマイカー列伝【その2】家族なしでも「ファミリア」 »

2012/11/29

これは危ない。

今週の北海道は、始まりから大荒れに荒れた気候となった。

月曜日、北海道を発達中の低気圧が襲い、太平洋沿岸を中心に暴風雪をもたらした。札幌はそれほどでもなかったが、室蘭では明け方に瞬間最大風速39.7mを観測、隣町の登別では送電線の鉄塔が倒れ、一時最大で56,000戸が停電する事態となった。北海道電力のホームページによると、11月29日午後9時の段階で、なお6,300戸余りが停電しているという。

我が家もそうだが、近年新築された家はオール電化住宅が多い。特に2008年、原油価格がバレル140ドルを超える頃に建築の契約を結んだ我が家の場合、オール電化以外の選択肢はないと思っていた。

ところが、2008年秋のリーマンショックにより、原油価格は一気に40ドル程度まで下落した。その後再び100ドル前後まで上昇して現在にいたっているが、今度は円高が進行しており、燃料価格は4年前ほど深刻な暴騰には至っていない。

加えて昨年の東日本大震災による原発事故を契機に、原子力発電による風当たりが強くなり、国内の原発はほぼ停止状態。全発電量のおよそ4割を泊原子力発電所に依存していた北海道は深刻な電力需給ひっ迫に至っている。

あまりここで脂っこい話をしても仕方がないので、身近な話に軌道を修正すると、要するに何らかのはずみで停電が発生した場合、我が家を含めたオール電化住宅では、照明・調理どころか暖房まで停止するわけで、この真冬にそのような状態になると、まさに生き死ににかかわる事態に発展する恐れがある。

こうした状況を避けるため、我が家には小さいながらも、コンセントを必要としないポータブルストーブが用意されている。
別段そのために買ったわけではなく、正直に言うと2000年問題による不測の事態に備えて12年前に購入したものなのであるが、万が一停電という事態になれば大活躍すること請け合いである。

というような話を、今日、会社で同僚としていたのだが、そのうちにふと誰かが、
「そうなったらガソリンスタンドに灯油買いに行かなきゃならないっすよね。でも停電したら、たぶんガソリンスタンドのポンプも止まって給油できないんじゃないっすか。」
とポソリと言った。私は一瞬言葉を失った。

ガソリンが腐るという話はよく聞く話だが、灯油も長期間保管すると変質したり、分離したりするらしい。オール電化住宅に住んでいれば基本的に灯油を使うことはないので、万一のために灯油を保管しておくこともできない。リスクが高すぎる。

万一の時の過ごし方や避難場所のありかを、もう一度確認しておかねばなるまい。


ところで、その嵐で道路に真っ白な雪が積もった後、気温は急激に高くなり、積もった雪の表面をうっすらと溶かした。日中には雨も降っている。それが夜になると凍結し、翌朝、また少し温度が上がると、
20121129
道路はこんな状態になってしまうのである。整備状況の悪いスケートリンクのような感じである。しかもこれが下り坂だというから始末に負えない。

私は今朝、家の前のバス通りが渋滞しているのを見て、急きょこの坂を歩いて、というか半ば滑って下り、国道からバスに乗ったのだが、その間、壁や電柱にクラッシュしている自動車を3台激しく転倒して立派なお尻を強打してより立派に育てている女子高生を5人目撃した。

いっそがっつり気温が下がってくれた方が、かえって路面状態も良かったりするのだが、このところの温暖化のせいなのか、このような路面状況になることが多い。本当に気をつけないと、危ない

|

« いかさまマイカー列伝【その1】「へたくそ」のための入門車 | トップページ | いかさまマイカー列伝【その2】家族なしでも「ファミリア」 »

日常の旅人」カテゴリの記事

北海道の旅人」カテゴリの記事

コメント

室温がおそろしく低い状態だというニュースを
何となくぼんやり見ながら、電気がないとガスや石油ストーブも点火できないからだと思い知らされました…
今、北海道はとっても危険な状況なのですね…
早く復旧し、通常に戻れるといいですね
いかさまさんも、どうぞお尻を育てたり、電信柱さまと仲良くなったりせず、無事にお過ごしくださいね

投稿: と~まの夢 | 2012/11/30 15:10

>と~まの夢さん
いつもありがとうございます。お返事が遅れまして申しわけありません。

意外な盲点はどこにでもあるものですね。
仮に燃料が灯油であったとしても、器具がファンヒーターだったりすると、停電になったら使えませんしね。
そうして考えると、私たちの生活は結局、電気なしには成り立たないようになっているんだということを、思い知らされます。

停電は週末にようやく復旧したようですが、北海道の電力供給が綱渡り状態であるのは、これからしばらく続きそうです。

電信柱と仲良くなるのは車のテールだけにしておきます(笑)

投稿: いかさま | 2012/12/02 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは危ない。:

« いかさまマイカー列伝【その1】「へたくそ」のための入門車 | トップページ | いかさまマイカー列伝【その2】家族なしでも「ファミリア」 »