« 一応住宅街の真ん中なんですが。 | トップページ | 究極の名古屋めし? »

2013/01/27

いかさまマイカー列伝【番外】

私は旅行をするたびに、その旅で使用した切符や現地で収集したパンフレットなどを持ち帰って保管しておく習慣がある。
ただ、整理が非常に悪いせいで、中学・高校時代の資料や写真は、実家の至るところに分散して眠っているらしく、帰省のたびになにがしかの資料が実家のどこかから発掘される。
加えて、大学卒業後、社会人になって配属先が決まるまでの間、荷物を実家に送り返してあったこともあり、大学時代の資料が思わぬところから出てくることもある。

今回の帰省の際は、どこで探したのか、母が大量のネガを持って来て私に手渡した。
居間の照明に透かして中身を確認すると、大学時代に私が撮りためた写真の数々である。それは北海道一周した時の列車の写真であったり、大学時代の友人たちとの数少ない写真であったり、1993年の秋に鈴鹿サーキットで見たアイルトン・セナの日本最後の雄姿であったりする。

その大半は、同時プリントで自宅のアルバムに保管してあるが、中には現像だけしてプリントしなかったものや、プリントしたものの紛失したり処分したりしたものが混じっている。
その中に私は、以前のブログで掲載できなかった、初代と2代のマイカーの写真を発見した。せっかくなのでご紹介しておく。

まずは初代。全体図はなく、部分写真である。
Arashi040 Arashi039
以前のブログ記事(いかさまマイカー列伝【その1】「へたくそ」のための入門車)にも書いたとおり、満身創痍の初代マイカーである。右フロントと右リアの激しい損傷は「差し引き1回転」の雪山衝突の結果である。リアのハッチバック中央には、電柱とバックで交尾した際の痕跡もはっきり残っている。

引き続き2代。
Arashi043 Arashi042
以前(いかさまマイカー列伝【その2】家族なしでも「ファミリア」)に書いたとおり、私はこの車の写真をすべて処分したものとばかり思っていた。
それが出てきた。あまり記憶にはなかったが、車単独で撮った写真もあったらしい。2枚目の写真の奥の方に小さく写っている人影が、当時とてつもなく大好きだった人である。
ネガの中には、私が鮮明に記憶していた、その人と私とが車を背に仲良くおさまった写真もあったが、さすがにそれを載せるわけにはいかない。当人ないしからクレームがついても困るし、なによりその当時の、今となっては考えられないほどセンスのない私の服装を見られたくないからである。

「若かった」できればその一言で片付けたいほど情けない格好の私がそこにいる。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

|

« 一応住宅街の真ん中なんですが。 | トップページ | 究極の名古屋めし? »

日常の旅人」カテゴリの記事

北海道の旅人」カテゴリの記事

コメント

切ない話だわね~でもその超イケてないヤバ服を見てみたい気もする…怖い物見たさ?…勝手に妄想します(笑)。ブログネタとしてはかなり面白そうだね♪

投稿: poem | 2013/01/27 23:13

懐かしいなっ ミニカライラ
でもうちの息子がこんなんになった車の姿を
見せに来れば「運転むいてないんちゃう」と
免許取り上げます 

投稿: buzzっち | 2013/01/29 08:35

>poemさん
コメントありがとうございます。
もうね、残念ながらお見せできません。今から20年も前のこと、ただでさえ現代のセンスは当時に通用しないところに持って来て、今考えてもあの時代にあの恰好は変だった(泣)と自分でも思っているのですから。
ちょっとネタにするのははばかられますよね(笑)

投稿: いかさま | 2013/01/30 00:10

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。
うーん、うちの親父にもやっぱり同じことを言われました(笑)。
その当時は「親父は雪道の過酷さを知らないからだ!!」と開き直った記憶がありますが、今考えてもやっぱりへたくそだと思います。電柱交尾に至っては、雪道と一切因果関係はありません(笑)

投稿: いかさま | 2013/01/30 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いかさまマイカー列伝【番外】:

« 一応住宅街の真ん中なんですが。 | トップページ | 究極の名古屋めし? »