« 鉄道懐かし風景【3】1982年・上野駅(3) | トップページ | 「優先席」と「専用席」 »

2013/03/03

雪・雪・雪。

北海道はこの週末、猛烈な暴風雪に襲われている。

稚内から網走にかけてのオホーツク海沿岸地域では、土曜日に30cmを超える雪が降った。さらに、最大瞬間風速30mを超える暴風によって雪が舞い上がり、建物の間や隅、道路脇の雪壁などにぶつかって堆積する。これが「吹き溜まり」である。
道内ではこの週末、暴風雪で8名の方が亡くなられているが、いずれも吹き溜まりで立ち往生した車の中で一酸化炭素中毒死されたり、車を降りて徒歩で移動しようとして遭難している。まことに悲しい事故である。

札幌はこの2日間の降雪量が20cmほどと、それほど多くはないものの、地域によって降雪量にはかなりの違いがある。私の住む南区は、先般列車が10時間以上も立ち往生した北区などに比べると平年の降雪量は2割以上も少ないのだが、さすがにこの週末はよく降った。風も強く、土曜日の夕方には31.7m、今日も深夜に26.5m最大瞬間風速を記録している。

Img_0569今朝、子供をスキーの検定会に連れていくために早起きすると、カーポートの下で私の愛車が半分雪に埋まっている。雪が強風で雪壁と車と物置の間に舞い込み、「吹き溜まり」になったらしい。カーポートから道路までの7~8mの間にも30cmを超える雪が積もっている。まずこの雪を片付ける。これで約30分を要する。

続いて埋まった車の救出であるが、スコップを使って車を掘り出せば、愛車が傷だらけになるのは間違いない。幸い柔らかい雪だから、ドア回りだけを手で除けて車に乗り込み、エンジンをかけるとすぐに車をゆっくりと前に出す。マフラーも雪に埋もれているから、早くしないと排気が車内に逆流してくる

Img_0570車を出した後には、すっぽりと車の形にスペースができる。風に乗った雪は車の下にまで潜り込んでいる。
とりあえず子供を例のスキー場へ送り、家に帰ってからカーポートの駐車スペースと物置の入口を確保する作業で約1時間半。これで午前中がほぼ潰れると、もうその日1日は何もする気が起きなくなる。

札幌市南区の今年の累計降雪量は500cmを超えており、同時期平年の1.5倍である。平年の1シーズンの平均降雪量は400cmほどで、今年はすでに2月初旬にこれを超えている。気温も低いから積雪深も下がらず、この時期平年の75cmほどに対して120cmほどになっている。言われてみると、今季は週末のたびに除雪に1~2時間を費やしているようで、除雪した雪を捨てている庭の雪山も例年よりはるかに高い。せっかくの休みなのに、どうかすると平日以上に体力を消耗している気がする。

ちなみに、スキーの検定会に行った長男は、コースを覆った新雪に足を取られて2度転倒、不合格でしょんぼり帰ってきた。親子揃ってブルーになった週末であった

早く春にならないかなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

|

« 鉄道懐かし風景【3】1982年・上野駅(3) | トップページ | 「優先席」と「専用席」 »

日常の旅人」カテゴリの記事

北海道の旅人」カテゴリの記事

コメント

ふふふ。留萌みたい。
去年12月~今年1月は毎日がそんな感じで
ほぼ一人で頑張っていたので身体もおかしくなってたー
今日は日曜日だし、しまに任せちゃったけど。

先生の車、カッコいいなぁ。
そして、いいお父さんしてるなぁ。

投稿: むっち | 2013/03/04 00:18

踏みしめたら気持ちよさそ~って失礼かっ!

今年は寒いからと意気込んで買ったスタッドレス
わざわざ山間部へ雪を踏みに行った以外
とうとう使わずじまい
サマータイヤに履き替えました

投稿: buzzっち | 2013/03/04 08:23

無事で何より~
ものすごいことになってましたね~
ニュースや情報番組では暴風雪の話題でもちきり…
雪になれた北海道の方でも、対応しきれないなんて

投稿: と~まの夢 | 2013/03/04 23:13

>むっちさん
いつもありがとうございます。
留萌はとにかくよく降るからね。地吹雪や吹き溜まりも日常茶飯事だもの。
旦那を雪かきでこき使った後は、ちゃんとケアしてあげてくださいね。

それとかっこいいのは私の車ではなくて、私です(笑)。

投稿: いかさま | 2013/03/04 23:30

こんばんは。
札幌はどうかなってテレビを見て心配してました。
北海道の冬は長いですね
こちらは桜の話題もちらほら出てきていますが。
無理のない範囲でお出かけくださいね

投稿: 華凜 | 2013/03/04 23:32

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。

この雪は侮れないのです。踏み込む場所を間違えると、股の上までズボッと埋まります。身動きが取れなくなった所に屋根から雪が落ちてきて、という事故も、例年多発するのです。恐ろしいですよね。

スタッドレスタイヤも決して安くないですし、もって3~4年ですからね。ぜひ真冬の北海道へ車で遊びに来てください(笑)

投稿: いかさま | 2013/03/04 23:33

>と~まの夢さん
いつもありがとうございます。

1日にして40cm、50cmの積雪。瞬間的に30mを超える暴風。
どちらも単独で被害を発生させますが、これが複合して襲ってくるというのは、本当に恐ろしいですね。
こういう状況で吹き溜まりに突っ込んで身動きが取れなくなった車。その場面での判断が生死を分けるとは、牙をむいた自然の恐ろしさを思い知らされます。

投稿: いかさま | 2013/03/04 23:43

>華凛さん
ご無沙汰しています。お変わりありませんか?
おかげさまで札幌は何ともありませんでした。
最近ようやく日中はプラスまで温度が上がるようになりましたが、朝晩はまだ厳しい冷え込みです。今年は積雪も多いですから、完全に庭から雪がなくなるのは5月までかかりそうです。
そちらは桜ですか。日本列島は小さいといえども長いな、と感じます。

また覗きにきてくださいね。

投稿: いかさま | 2013/03/04 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪・雪・雪。:

« 鉄道懐かし風景【3】1982年・上野駅(3) | トップページ | 「優先席」と「専用席」 »