« buzzっちさんとの一夜【2】 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【2】近鉄志摩線と朝の英虞湾 »

2013/07/30

2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【1】

昨日、アクセス件数が50,000件を突破しました。
日頃の皆さまのご訪問に感謝しますとともに、ここ数日の急激な伸びをアシストしていただいたbuzzっちさんに多大なる感謝を申し上げます(笑)。
皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。



さて、いよいよ本題の関西乗りつぶし紀行へ。

以前のブログにも書いたように、旅立ちの前はなんとも浮足立った気分になることが多い。今回もそうである。直前の足の負傷にもかかわらず、私の心は早くも西日本へ向けてふわふわと浮遊を始めていた。
ところが、そうした気分に冷や水をかけるような出来事が出発前に起こった。

2日間の有給休暇を取って遊びに行くからには、仕事の中途半端な積み残しは許されない。私は、出発までに仕事の整理がつくよう、入念な計画を立てて片付けていった。

はずであった。

けれども自分の見通しの甘さから、出発日の昼過ぎまでに片付くと思われていた仕事が、再度チェックを要する事態になった。致命的なミスはなかったが、資料の最修正作業が積み残しとなり、私は職場の同僚たちに後事を託して、夕方のJRで新千歳空港へ向かうことになった。本来なら罰符ものであるが、気持ちよく送り出してくれた同僚たちには感謝である。
このことは私の心の中に、申し訳なさとやるせない淀みを残した。この重い気分は、旅立った後もしばらくわだかまり続けることになった。

ともかく私は、新千歳空港19時発のJAL3118便で、20時45分、中部国際空港へ到着した。
日頃帰省で使い慣れた空港であるが、今回は実家へは寄らない。私は、空港ターミナルから名鉄駅の改札前を素通りして、高速船ターミナルへ向かった。

Dscn2253 Dscn2251
伊勢湾を挟んだ対岸にあたる三重県へのアクセスは、高速船の利用が便利である。
空港から(なぎさまち)へは1~2時間に1本、計13往復の高速船が就航しており、うち5往復は津経由、または乗継で松阪へ向かう。所要時間は68分である。
明日からの行程に備え、今日中に鳥羽まで入りたい私は、21時発の津なぎさまち経由松阪行きの最終フェリーに乗った。松阪港から松阪駅までは、事前予約制の乗合タクシーを申し込んである。

Dscn2255 Dscn2258
リクライニングシートがずらりと並ぶ高速船「すずかぜ」の船内は、108名の定員に対して乗客は30名ほど。そのほとんどは津なぎさまちで下船し、松阪まで乗船したのはわずかに8名である。
松阪港のターミナル前に停まっている普通のタクシーが、予約制の乗合タクシー。予約票を見せると、今日の乗客は私ひとりとのことで、すぐに出発。松阪駅までは10分弱で、まともにタクシーを使えば2,000円以上かかる距離を、たった100円で運ばれた。

Dscn2267 Dscn2263
松阪から近鉄山田線の快速急行、宇治山田で鳥羽線の普通列車に乗り継いで、23時07分、鳥羽着。今日の宿、「錦海楼」は、駅の南側、歩いて2分ほど。フロントの対応は非常に丁寧で、夕食がまだだというと、近くのコンビニエンスストアまで車で案内してくれた。本来23時で終わりの大浴場も特別に延長してくれるなど、至れり尽くせりである。
山にへばりつくように建てられた建物は古く、何度も階段を上がる必要があったが、和室は清潔に保たれており、一人で泊まるにはもったいないほど広かった。テレビを見ながら弁当を食べ、明日の早い出発に備えて眠ろうと思ったが、積み残してきた仕事のことが頭をよぎり、なかなか眠れなかった

続く。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム 

|

« buzzっちさんとの一夜【2】 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【2】近鉄志摩線と朝の英虞湾 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

2013夏・関西の旅人」カテゴリの記事

コメント

いよいよ本題ですね
高みの見物といきますか(笑)

投稿: buzzっち | 2013/07/30 07:37

最近の私の日課は、こちらにお邪魔して楽しく読ませてもらう事となっています!buzzっちさんの所へもお邪魔するようになりました。笑
旅の話が大好きで、未知なる情報を知ることができると思うと序盤からワクワクしてます★
突然のコメント失礼しましたぁ~(^-^;

投稿: 空色ナナイロ | 2013/07/30 20:14

私の目標は日本全県足を踏み入れることです。(ちょっとでも)今年四国4県いきましたので、残すは長崎、佐賀県だけです。来年達成できるかな?

投稿: 姉さん | 2013/07/30 21:33

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。
ようやく本題に入らせていただきます。

といっても、旅行中の面白い出来事はあらかたお話ししたような気がしますので、あとは文章力・表現力を問われているものと、勝手にプレッシャーを感じながら頑張りたいと思います(笑)

投稿: いかさま | 2013/08/01 00:39

>空色ナナイロさん
コメントありがとうございます。同じ北海道在住、旅好きとのことで、非常に親近感を覚えています。
今後ともよろしくお願いいたします。

ご期待の旅の話ですが、ここまでお付き合いいただいておおむねお察しのことと思いますが、相当に「鉄分」の強い内容になっております。どこまでご期待に添えるかわかりませんが、とにかく頑張ります(笑)。

投稿: いかさま | 2013/08/01 00:41

>姉さんさん
いつもありがとうございます。

目標は全県制覇ですか。
私は、残りが沖縄県だけ、という状態になってから、すでに18年が経過しています(笑)
全県制覇の達成は、どうやら、姉さんさんの方が早そうですね(泣)。

投稿: いかさま | 2013/08/01 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【1】:

« buzzっちさんとの一夜【2】 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【2】近鉄志摩線と朝の英虞湾 »