« buzzっちさんとの一夜【1】 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【1】 »

2013/07/28

buzzっちさんとの一夜【2】

前回の続き。これまでのあらすじは、こちら、もしくはこちらへ。

Img_0753 Img_0754
次々に運ばれてくるお肉は、どれもこれも柔らかく、程よく焼けた状態で口の中に放り込むと、まさに融けていくような感じでおなかの中に入っていく。
日頃の食生活の貧しい私は、食べ物の話になると表現が凡庸になってしまう悪い癖がある。こういう話はbuzzっちさんに遠く及ばないので、ぜひこちら訪ねていただいて、画面と文章から伝わってくるお肉の味を堪能していただければと思う。

元来私は初対面の方とお話しするのがすこぶる苦手なのであるが、そこを救ってくださったのは、buzzっちさんの奥様。お話し上手で明るく聡明な奥様のおかげで、私の緊張感も解けた。大学生の娘さんも非常に打ち解けた感じで、はっきりした物の話し方の随所に優しさが垣間見える、好感度の高いお嬢さんである。
buzzっちさんは、こういう会話を傍らで聞きながら、時々上手に合いの手を入れてくださる。どちらかというと物静かな雰囲気である。食べ物の取り分けや飲み物のお代わりまで、気配りの方でもある。ご夫婦のやり取りを見ていると、奥様がテンポの良い投手、buzzっちさんがリード巧みな捕手という、非常に息の合ったバッテリーに見えてくる。私は打席に立って、投球に翻弄される凡打者の雰囲気である。

飲んで、飲んで、食べて、飲んで」を期待されていたbuzzっちさんにとっては、あまり酒の飲めない私はあまりいいお相手ではなかったかもしれない。が、2時間半余り、非常に楽しい時間になった。ほろ酔い気分で喋り過ぎてしまったのではないか、と、いつものごとく後になって反省することになる。食事はすっかりご馳走になってしまい、おまけにお土産まで持たせていただいて、いっそう申し訳ない気持ちになる。

buzzっちさんから持たせていただいた要冷蔵のお土産は、翌日、ホテルの近くと京阪八幡市駅前のコンビニで購入した凍ったお茶のペットボトル、および伊丹空港の売店で善意で分けていただいた保冷剤のおかげで、無事自宅まで運ばれた。
帰宅翌日、さっそくわが家の食卓に乗ったのは、しょうがの漬物。「姫しょうが」というらしく、夏場限定のお品のようである。独特の辛みが少なく、さっぱりとして非常に美味しいその漬物を、私は京都の楽しい夜を思い出しながら食べた。

はたと思ったのは、それをすべて平らげた後である。
私はこの先起こるであろうブログでのやり取りを想定し、この漬物を写真に収めておくべきではなかったか
だが手遅れである。被写体となるべき対象はすでに私の胃袋の中にいて、食卓の上には美濃焼の器だけが乗っている。これではブログネタとしては不十分である。

運ばれてきた食事に手をつける前に反射的にカメラを構える、buzzっちさん一家の域に達するには、まだ相当の時間がかかりそうである。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム 

|

« buzzっちさんとの一夜【1】 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【1】 »

日本の旅人」カテゴリの記事

食の旅人」カテゴリの記事

2013夏・関西の旅人」カテゴリの記事

コメント

姫しょうが持って帰れたんですね
すっかり次の日の行程のことを忘れてしまい
生モノを渡してしまいました (人><。)

投稿: buzzっち | 2013/07/28 05:12

(^^)おはようございます
楽しい夜の様子が手に取るように..本当に楽しまれたようで、何よりです(*^_^*)
buzzっちさんご家族、羨ましいくらいに素敵なご一家ですね
“姫しょうが”のお漬物、見たかったなぁ(笑)

投稿: tutatyan | 2013/07/28 07:29

仲良し家族いいなぁ。

姫しょうが、見たかったなぁ。

もうすぐ出産で身動き取れなくなるけど…
buzzっちさんがこちらにいらっしゃる際には
私も混ざって会ってみたいなぁ。

先生とbuzzっちさん一家の素敵な出会いに
心がほっこりしているところです。
ネットでの出会い、注意も必要だけど、
時と場合によっては、なかなかいいものよね♪

投稿: むっち | 2013/07/28 13:12

↑ むっちさま

喜んでお会いします o(*^▽^*)o

姫しょうがそんなにまで見たければ
この私が一肌脱いで来週京都まで....アカン アカン

「先生」と書かれてあるから
いかさまさんはすっかり学校の教師だと,,,(;´▽`A``

投稿: buzzっち | 2013/07/28 16:41

私は高校時代ソフトボール部でした。
一塁手でした(上手ではありませんが)
一緒に野球しますか?

投稿: 姉さん | 2013/07/28 21:25

>buzzっちさん
お気遣いありがとうございます。
皆様のアドバイスどおり、凍ったペットボトルと一緒に入れておいたら、程よく冷えておりました。

しかし、本州では凍ったペットボトルを当たり前に売っているのですね。あれはゴルフ場だけの流儀かと思っていました(笑)。

投稿: いかさま | 2013/07/28 21:49

>tutatyanさん
いつもありがとうございます。
京都の夜は、私のつたない文章では伝えきれないほどの楽しさを、私にくれました。
いろいろと縁あって、京都は私の大好きな街のひとつですが、今回の旅でますます思い入れが深まりました。

次回訪問できるのが本当に楽しみです。

投稿: いかさま | 2013/07/28 21:56

>むっちさん
ぜひご一緒にどうぞ、ともろ手を挙げて言いたいところですが、私の若かりし頃の横暴ぶりを知っている人でもありますので、お越しの節は口チャックでお願いします(笑)。

そうそう、ご報告を忘れてました。
むっちさんの日々のコメントのおかげで、buzzっちさん一家の中で私は、「40歳前後、学校の先生、A型」という整理になっていたそうです。

投稿: いかさま | 2013/07/28 22:00

>姉さんさん
いつもありがとうございます。

ソフトボールの選手でしたか。
それはぜひ内野を守っていただかなければなりませんね。
けれども、このバッテリーにかかると、打席の私は打球を前に飛ばせる自信がないのです。
むしろ私の代打で打席に入っていただく、というのはどうでしょうか(笑)

投稿: いかさま | 2013/07/28 22:02

こんばんは!
さすがです。
画像がないからこそ「姫しょうが」に興味深々です!
楽しい思い出は心に留める、ということですね。
私も楽しませて頂きました。

投稿: ミナゾウ | 2013/07/29 00:26

>ミナゾウさん
いつもありがとうございます。
なんか自分だけ楽しんでしまって申し訳ないような気分です(笑)
本当は皆さんにおすそ分けしなければいけませんね。

ちょっと卑怯ですが、こちらでご勘弁を。
http://www.murakamijyuhonten.co.jp/seasonal.php?seas=hime

投稿: いかさま | 2013/07/29 00:53

デート企画、
おもしろすぎてまたまた寝不足になってしまう
・・・んーっ、罪なブログだね。
いかさまさんのイケメン写真もbuzzっちさんとこで
見れたし、余は満足じゃ~(笑)
ではね。

投稿: poem | 2013/07/29 01:57

>poemさん
いつもありがとうございます。

ブログのこういう楽しみ方もあるんですね。
書いていて非常に楽しかったです。

buzzっちさんのところで私の写真もご覧になられたとのことですが、あれがイケメンだとおっしゃっていただけるのならば、poemさんのストライクゾーンはかなり広いと見ました(笑)

投稿: いかさま | 2013/07/30 01:20

ネットという世界で繋がった素敵なご縁と素敵な出逢い。
とても楽しく読ませていただきました☆

ネットを悪しき縁に使うのも素晴らしき縁に使うのも、私たち次第。
いかさまさんとbuzzっちさんの真摯で爽やかなお人柄が伝わってきて、
気持ち良くなりました。ありがとうございます^^

投稿: kokage_zzz | 2013/07/30 20:10

>kokage_zzzさん
いつもありがとうございます。

ネットというのは時に凶器にもなりますが、使い方を誤らなければ、今の時代にさまざまな方々とのつながりを深めて行く有効なツールのひとつだと思います。

幸い私はまだ痛い目に遭ったことはありませんが、buzzっちさんをはじめ、素敵な方々と交流できることを、とても幸せなことだと思っています。

kokage_zzzさん、これからもぜひともよろしくお願いします。

投稿: いかさま | 2013/08/01 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: buzzっちさんとの一夜【2】:

« buzzっちさんとの一夜【1】 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【1】 »