« 旅の準備? | トップページ | 帰ってきました。 »

2013/07/18

旅立ち前の高揚感と失態

旅立ちの前というのはなんとも浮き浮きした気分になるものである。どうかすると、実際に旅立った後よりも気分が高揚しているのではないかと思うこともある。

今の私がその状況である

今日の仕事を終わらせてしまえば、私はそのまま新千歳空港へ向かい、中部国際空港行きの飛行機で一気に灼熱の本州の地へ降り立つことになる。そこからの4日間は、己と鉄道との対峙という、非常に楽しい時間である。

だが、このように高揚している時期には、えてしてなにがしかの不測の事態が発生する。突然風邪気味になったり、肩痛や筋肉痛が悪化するなどということは、私にとってはよくあるパターンである。けれども不思議なことに、実際に旅に出ると回復することが多い。多分に気分的なものが影響しているのだろうが、実の理由はよくわからない。

先週末、私は深夜に自宅の階段を踏み外し、左足親指の付け根を強打した。その後しばらくは、まともに足の裏を地面につけない状況が続いた。1週間ほどたってようやく普通に歩くことができるレベルには回復したが、今なお力を入れたり走ったりすると、付け根の部分に激痛が走る始末である。鉄道の旅といいながら、実際には現地で歩く場面は非常に多いので、まだ不安要素である。

もう30年も前の話になるが、家族旅行で東京に行った時の話である。
何度かこのブログでも書いたが、この旅行は、私が初めて東京ディズニーランドに行き、また初めて「大垣夜行」に乗って車中泊をした記念すべき旅行である。

ディズニーランドはともかく、出発前から暇さえあれば時刻表を眺めてひとり悦に入っていた私は、出発の3日ほど前、自宅において、12段ある階段の11段目で足を滑らせた。踊り場もない直線階段である。私は激しい物音とともに、一気に下まで転落した。

その瞬間は何が起こったのかまったくわかっていない。とにかく私は、壁とドアで囲まれた階段の1階昇り口、半畳ほどのスペースで体をくの字にしてうんうん唸ることになった。落下した際、壁に頭を打ち付けたので、それ相応の痛みはあるが、意識ははっきりしており、驚いて階段室の引き戸を開けた家族に「馬鹿だねぇ」とゲラゲラ笑われたことだけは覚えている。今私が親の立場で、子供が同じ状況になったら、子供をかついで脳外科へ急行すると思うのだが、ずいぶんとおおらかな対応ではある。

幸いなことにその後妙な痛みや後遺症に襲われることはなく、東京旅行もつつがなく終了した。
私個人的には、あの時頭を打ったことでいくらか賢くなったのではないかというひそかな自負もあるのだが、周囲に言わせるとあの一件以来、私の変人度に磨きがかかった、という評価になっているらしい。

とにもかくにも、出発は今日の夜である。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム 

|

« 旅の準備? | トップページ | 帰ってきました。 »

日常の旅人」カテゴリの記事

2013夏・関西の旅人」カテゴリの記事

コメント

ところでいつ?どこで?お会いできるのでしょうか?

投稿: buzzっち | 2013/07/18 06:32

旅に出ている間って、心身ともになにか特別な時間よねー♪
今年に入ってしまの出張当日には必ず何かが起こっています。

3月の名古屋行きの時は当日の朝に事件がおき、
私も駆けつけ、出張にも行けない状態になり、
(この時すでに妊娠した兆候があってお腹が痛かった~)
昨日は東京へ発つ前に急なお仕事でバタバタして、
もしかしたら東京に行けなくなるかも知れない
状態になったけど、なんとかなって無事東京へ。

そんなわけで、今日明日は食事の支度が楽チン!

先生、今回は大丈夫なのでは?
今夜から楽しみだねー。羨ましい。

投稿: むっち | 2013/07/18 10:55

ごめんなしゃぁい
大笑いした…
だって、興奮しすぎて失敗するの図が
と~まんちの誰かにそっくりなんですもん
プププッ (*^m^)o==3
えと、今回は慎重に出発を迎えてくださいね~
念のため言っときますね
いってらっしゃぁい

投稿: と~まの夢 | 2013/07/18 11:40

身体に気をつけて行ってらしゃい
あ~明日の今頃は僕は汽車の中

投稿: 姉さん | 2013/07/18 21:46

こんばんは!
今後はすでに旅先でウキウキなさっている頃でしょうか?
12段の11段目から落ちるということもミラクルですし、そこから落ちて大事に至らないこともミラクル。
賢くなったか、変人に磨きがかかったかはさておき、相当な幸運の持ち主であることは実証済み!
いかさまさんの旅が楽しい旅でありますように!
そして楽しい土産話を持ち帰られる事を期待しております!

投稿: ミナゾウ | 2013/07/18 21:47

(^^)おはようございます
ここ数回のblog記事、旅立ちの前のワクワク感が行間から見え隠れしているような...
こちらへもそれが徐々に伝わってきて、楽しさのお裾分けを頂きましたm(_ _)m
階段落ちのお話、笑っちゃいました、いえいえ自分に置き換えて
私もよく落ちるんですよ、今でこそ1年に2回あるかないかですが、もっと前は2ヶ月に1回は落ちてました
京都の階段は傾斜が急なので、落ちる時は一気ですが、その0.何秒間の思考は変に冷めていたりします
まぁ、短い時間に何も為す術がないのを実感するだけですが...

では、良い旅になりますよ~に

投稿: tutatyan | 2013/07/19 06:06

道中気をつけて~

帰ってきたら、25¢リストください

ご協力できる かも

投稿: k-kun | 2013/07/19 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ち前の高揚感と失態:

« 旅の準備? | トップページ | 帰ってきました。 »