« 「乗りつぶし」と「乗り残し」【2】 | トップページ | 旅立ち前の高揚感と失態 »

2013/07/15

旅の準備?

毎年恒例鉄道乗りつぶしの旅の出発まであと1週間を切っている。そろそろ荷物の準備を始めなければならない。

毎度のことだが、私の旅行の出発は、1日普通に仕事を済ませた後の夜と決まっている。2年前の7月は羽田へ飛び、横浜から寝台特急「サンライズ出雲」で山陰へ向かった。昨年の4月は関西へ飛び、そのまま和歌山県の御坊まで下ってビジネスホテルに入った。今回も同じである。木曜日の夜の便で中部国際空港へ飛び、三重県の鳥羽で宿泊する予定である。

すなわち旅行の準備は17日、水曜日までに完了させておかなければならない。それ自体はそれほど問題ではない。準備期間はあと4日、旅行の日程も短く、真夏と言うこともあって荷物は少ない。今回もそれなりに歩くことが予想されるから、可能な限りの軽装で出かけようと思っている。

今回の旅に限っては、もうひとつ、大切な準備を済ませておかなければならない。
それは何かと言うと、

期日前投票

である。

2003年の公職選挙法改正により、従来の不在者投票の要件を緩和した期日前投票の制度ができたことで、選挙前後のレジャーの予定は立てやすくなった。
土曜日、私は最寄りの期日前投票所である南区民センターで期日前投票を済ませてきた。投票自体も簡単で、入場券に付記されている期日前投票の宣誓書の部分に署名とチェックを入れる必要がある以外は、普段の選挙と何も変わることがない。非常に簡単である。

あなたの1票で未来が変わります」という類のキャッチコピーを鵜呑みにしているわけではない。私の1票ごときで世の中が変わるほど世界は簡単でないし、選挙は軽くない。けれども「俺ひとりくらいいいだろう」という発想に、世の中の有権者数千万人全員がなってしまったら、大変なことである。現実にはそんなことはあり得ないし、いわゆる「無党派層」と呼ばれる人たちが投票率を押し上げ、選挙の流れを大きく変えた例は存在する。

選挙に行かない、すなわち「棄権」で意思を示す、と言う人も中にはいるだろうが、「面倒だから行かない」も「誰も信任しないから行かない」も同じことにしかならない。あるいは「白票」を投じるという方法もあるが、現状の選挙制度では、あくまで「無効票」の扱いにしかならない。明確な意思のもとでこれらの行動をする人を否定する気はないけれども、あまり意味をなさないことのような気がする。

選挙には行かないよりは行った方がいいですよ、という話である。

余談だが、マスコミによるいわゆる「出口調査」は、期日前投票においても実施されている、ということは、今回初めて知った。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「乗りつぶし」と「乗り残し」【2】 | トップページ | 旅立ち前の高揚感と失態 »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

ううむ、なんと真面目なぁ~
国民の鏡でごじゃるぅ
でも、権利ですもんね
先日の都議会選をさぼった母ちゃんが恥ずかしい(*´д`*)
うむむ、今回はちゃんと行こうと
決心したじぇ~

投稿: と~まの夢 | 2013/07/15 09:07

>と~まの夢さん
いつもありがとうございます。
国民の鏡だなんてもったいないお言葉(笑)。
でもせっかくの権利ですもんね、使わないよりは使った方が、気分的にもすっきりするような気がします。

ぜひぜひ、貴重な一票、熟考のうえ行使してくださいね。

投稿: いかさま | 2013/07/18 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の準備?:

« 「乗りつぶし」と「乗り残し」【2】 | トップページ | 旅立ち前の高揚感と失態 »