« 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【3】近鉄・4つのローカル線 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【5】壊れた行程、凹んだ心。 »

2013/08/04

2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【4】乱れたダイヤ、壊れた行程。

これまでの旅の経過は⇒こちら

Dscn2300_2桑名発12時45分、養老鉄道大垣行きの電車は、発車時刻を過ぎても動く気配がなかった。車両故障らしい。
係員が慌ただしくホームを行き来し、冷房も止まった2両編成の車内では、暑そうな乗客たちも諦めムードである。聞くと本来この車両は12時05分発の列車で、動けなくなってすでに40分以上経過しているという。

Kansai0004次のターゲットは桑名-大垣-揖斐間の養老鉄道と、大垣-樽見間の樽見鉄道である。
いずれも行き止まりの「盲腸線」であるから、桑名→大垣→揖斐→大垣→樽見→大垣という順で乗り歩くのが王道であるが、鉄道好きをもってしても、同じところを何度も行き来するのは面白くない

そこで目をつけたのが、「揖斐川町コミュニティバス」である。揖斐発14時50分の横蔵行きバスで谷汲山バス停下車、5分の接続で高科行きバスに乗り継ぎ、谷汲口で15時48分発の樽見行き列車を捕まえる、という算段である。揖斐から大垣へ引き返した場合と同じ列車に乗ることができる。無駄な往復をせずに済み、コミュニティバスだから運賃もそれぞれ200円・100円と、財布にも優しい

このバスを捕まえるためには、12時45分桑名発の電車が「最終」である。終点の大垣で、11分の接続で揖斐行きに乗り換える。揖斐では20分ほど待ち時間があるが、大垣-揖斐間も40分間隔の運転なので、これより遅い電車ではバスに間に合わないし、大垣まで引き返したとしても予定の樽見線列車に間に合わなくなる。

結局、列車2本半相当の客で立ち客も出る盛況になった電車が発車したのは、25分(65分)遅れの13時09分。濃尾平野のほぼ西端、揖斐川と山の間に挟まれた田園地帯を走っていく。多度、美濃松山あたりでまとまった下車があり、やや山間に入った養老付近を走る頃には、乗客は2両合わせて20人ほどとなった。

Dscn2301乱れたダイヤを調整するため、列車の行き違いも頻繁になっている。多くは1分足らずの停車で行き違うが、美濃高田では6分ほどの待ち時間となった。この時点で時刻は14時を過ぎており、大垣14時05分発の揖斐行きへの接続は絶望的である。念のため乗務員に確認してみると、「接続はしませんね。次の電車になります。」とひとこと。同じ会社の路線なのに冷たい話だが、そもそも双方のダイヤに影響を与えないために運転系統を分けているのだろうから、仕方がない。

Dscn2302大外羽で学校帰りの高校生が大挙乗り込んできたが、発車してほどなく、
「この列車は点検のため西大垣止まりとなります。大垣へは後続の列車をご利用下さい」とアナウンス。乗客は声を荒げることもなく、静かに西大垣でホームに降りる。客を降ろした電車は、構内脇の車庫へ引き上げた。

結局、西大垣で10分ほど待って後続の電車に乗り、大垣へ到着したのは14時35分過ぎ。14時05分発の揖斐行きが待っているはずもなく、次の電車は14時45分発。横蔵行きのコミュニティバスに間に合わないことが確定した。
今日の予定はさらにこの先、滋賀県の近江鉄道八日市線・近江八幡-八日市間を往復してから福井へ向かうことになっているが、このままでは、養老鉄道大垣-揖斐間・樽見鉄道・近江鉄道のいずれかを諦めることになる。私は大垣駅の時刻表と時計を交互に見ながら低く唸り声を上げた。

続く。

>ランキング参加中です。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム 

|

« 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【3】近鉄・4つのローカル線 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【5】壊れた行程、凹んだ心。 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

2013夏・関西の旅人」カテゴリの記事

コメント

なんとマニアックな 
コミュニティバスの路線、時間帯まで
調べ上げているのですね  

投稿: buzzっち | 2013/08/05 06:19

ううむ、地もち~ばりですなぁ
ちなみに、家のと~ちゃんの実家は
大垣から池田へ向かう方に乗って、池野駅
いかさまさんの脳内地図には載ってるかにゃ?

投稿: と~まの夢 | 2013/08/05 15:08

頭の中が真っ白になる事態ですよね、
次の予定が待っているのにね(>_<)

投稿: きなこ団子 | 2013/08/05 23:06

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。

効率よく乗りつぶしを進めるためには、こうしたショートカットや、歩きもかなり活用します。旅先では日に10km以上歩くことも多いです。
全国版の時刻表ではこうした情報は得られないですが、世はスマホ時代。便利になったものです。

投稿: いかさま | 2013/08/06 00:27

>と~まの夢さん
いつもありがとうございます。

そのあたりが旦那様のご実家の辺りだったのですね。
がっつり頭の中に入っています。住宅の並ぶ中に
まだ水田が広がっていて、なんとなく気持ちが穏やかに
なるような風景ですよね。

私の心の中はあまり穏やかではなかったですけど(笑)

投稿: いかさま | 2013/08/06 00:30

>きなこ団子さん
いつもありがとうございます。

分刻みのスケジュールが崩れるのはつらいものです。
そうなっても大丈夫なように、行程のところどころには
必ず「バッファ」を挟むようにはしているのですが、
今回のように、本数が少ないところの綱渡りのような
乗り継ぎは、一度崩れると大変です。

この後どうしたかは、次回またお話しますね。

投稿: いかさま | 2013/08/06 00:31

1日早いですが19日お誕生日おめでとうございます

投稿: ネネママ | 2013/08/18 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【4】乱れたダイヤ、壊れた行程。:

« 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【3】近鉄・4つのローカル線 | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【5】壊れた行程、凹んだ心。 »