« 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【17】嵐電で締めくくり | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【18】例によって総括 »

2013/09/23

上富良野から旭川へ 秋の1日

土曜日に整形外科へ行ったら首のヘルニアだと診断されたいかさまです。

珍しく普通の記事を。


好天に恵まれた3連休、何かとすべきこともあるのだが、少しなりとも家族サービスをしないわけにはいかない。そこで、22日、車を飛ばしてドライブに出かけてみた。

Dscn2723札幌ICから道央自動車道で三笠へ、そして国道452号線で芦別を経由して上富良野へ入る。
途中、抜け道にあった千望峠展望台からの眺めは、牧草地を背景に上富良野町の市街地とパッチワーク状の畑が広がる絶景。私は10年以上前、4年間旭川に住んでいて、富良野方面へも何度も来ているが、ここで車を停めたのは初めてである。多様な花が咲き、畑に緑色の穂や葉が揺れる夏であれば、もっと素晴らしい景色が見えると思う。

Img_0866 Dscn2734
上富良野でのお目当ては、以前から上の坊主のご希望であった「トリックアート美術館」。上富良野町と美瑛町を隔てる深山峠の頂上にあり、展望ポイントとしても有名。心ない観光客に腹を立てた所有者によって木が7本に増やされてしまった「嵐の木」は、ここからも遠望することができる。

Dscn2728 Img_0864
さて、トリックアート美術館は、大人入場料1,300円だが、隣接する観覧車とのセットで1,500円。小学4年生以下は無料である。中に入ると、さほど広くない館内にトリックアートがびっしり。一見造り込みのように見える天井も平面画である。第一、建物の外壁そのものが、入口を除けばすべてフェイクなのだから念が入っている。後で気付いたが、肉眼で見るよりも、こうして写真で見る方がより立体的に見える。人間の目は不思議にできている。

Img_0869_2続いては、隣町、美瑛町の市街地にある「美瑛選果」へ。地元のJAびえいが開設したアンテナショップで、農産物や加工品の直売、地場産の素材を生かしたスイーツなどを扱っている。
美瑛町は馬鈴薯やトマト、アスパラ、スイートコーンなどが名産だが、この時期は新米が出回り始めるタイミングで、「ゆめぴりか」「ななつぼし」といった北海道米の精米も店頭で量り売りしている。

Img_0870 Img_0871
美瑛町在住の嫁の中学時代の同級生オススメは、いちごジュース。ドロリとして果肉感たっぷりのジュースは甘くて美味。ご厚意でいただいた揚げたてのコロッケもホクホクとしておいしかった。屋外のテントでは茹でたスイートコーンも売っていた。1本150円は安い。大通公園のとうきびワゴンの半額である。帰りの車中で食べるために、真っ白な粒の「ピュアホワイト」を買っておく。

Img_0873 Dscn2752
さらに車を走らせること30分あまり、昨年10月以来の旭山動物園へ。
昨年は季節外れでしかも寒い日だったこともあり、非常に空いていたが、この日は3連休の真ん中ということもあって、遠来の観光客も含めてかなりの賑わい。気のせいか動物たちも元気で、どの動物も観客の前で張り切って動いているように見える。

Dscn2748 Img_0875
今回坊主どもの歓心を買ったのは、テナガザル。3匹のシロテナガザルが、高い壁に取り付けられた棒や、空中に張り巡らされた雲梯にぶら下がり、縦横無尽に駆け回る。同じ檻の中のキョンを叩いて怒らせるオマケまでついて、観客たちが大歓声を上げた。
昨年下の坊主がかじりついて離れなかったチンパンジーは、今回はおとなしかったが、木の上でしっぽりと自分たちの時間を過ごしている。お父さんの目には逢引しているようにしか見えないのだが、係の人に聞くと毛繕いとのこと。見ているこちらが欲求不満のようで、非常に恥ずかしい気分になった。


おまけ。
Dscn2719行きの道中、三笠市のクロフォード公園に展示されているキハ82系特急型ディーゼルカー。グリーン車・食堂車もついた6両のフル編成である。この公園は、旧幌内線・三笠駅の跡地にあたる。車両の中には入ることはできず、ところどころにクモの巣が張ってはいるが、保存状態は比較的よいのではないかと思う。


ランキング参加中です。よろしかったら、ポチッとな
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

|

« 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【17】嵐電で締めくくり | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【18】例によって総括 »

北海道の旅人」カテゴリの記事

コメント

いかさまおはようございます。北海道のさわやかな秋の一日満喫されたみたいですね。(* ̄ー ̄*)
それにしても、観光と地元のギャップ、難しい問題ですね。
北海道は、札幌を中心に旅行したことありますが、ほんのさわりの部分で、また雄大な北海道、是非行きたいと思ってます。

投稿: mitakeya | 2013/09/24 08:40

とってもステキなお写真がいっぱいで楽しい気持ちになりました!いいね!北海道!どこも絵になりますね~。いかさまさん的には鉄分が減るという事でこういった一般人に分かる記事を書くのは実は不本意なのではないか・・・そんな邪推をしているのですが(笑)たまにはこの様な普通の記事もココで読むと、何だか不思議と新鮮だよね。

投稿: poem | 2013/09/24 14:07

おおっ いかさまさんが珍しくいいパパ演じてますやん(笑)
これは、次回の旅への布石でしょうか?

それにしてもイチゴジュースの
ストローのもうちょっと上が気になります

投稿: buzzっち | 2013/09/24 14:34

雄大な景色をよく見せていただこうと
お写真を拡大したら・・・1号、2号の文字が
ウケました~
楽しい1日だったですね。
子どもが大きくなっちゃうと、なかなか行けません。
今のうちにうんと楽しんでくださいね~

投稿: 瑠璃 | 2013/09/24 15:30

秋の北海道良いですね!
地元の方の気持ちもわかりますが、・・・・
観光客のマナーはいけませんね
うまく折り合いがつけばいいのですが

トリックアートは、横浜の中華街で体験しました。
写真に撮ると面白味が増しますね

投稿: 姉さん | 2013/09/24 18:41

こんばんは。

トリックアートや旭山動物園には
10年くらい前に行ったきりだったので懐かしいです!
美瑛や富良野では、たくさんの美味しい野菜が味わえるし
北海道らしい雄大な景色も満喫できますよね!!

美瑛選果のいちごジュース!初めて知りました。
行った際に絶対飲んでみます(^-^)

投稿: 空色ナナイロ | 2013/09/24 23:44

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。

北海道は9月に入って雨の多い日が続いていたのですが、この3連休は久々に3日間ともすっきりと晴れてくれました。
おかげさまで家族サービスもさることながら、洗車、芝刈りと、たまっていた仕事も一気に片付きました(笑)

北海道には、私にとっても未知の風景がまだまだたくさんあります。ぜひ遊びにお越しください。
もちろん、いかさまへのご連絡を忘れずに。

投稿: いかさま | 2013/09/25 23:54

>poem先生
いつもありがとうございます。
自然の豊かな北海道の中で、どちらかというと今回は人工的な部分の写真が多いので恐縮ですが(笑)、楽しんでいただけたようでなによりです。

もちろん私の主成分は「鉄」なので、今回も最後に軽く触れるだけ触れてみたのですが、「鉄」でなくても楽しいものは楽しいし、そういうことは書いていてもやはりいい気分になります。決して不本意ではないですよ。

今後も素直な私とひねた私のギャップをお楽しみください(笑)

投稿: いかさま | 2013/09/25 23:58

>buzzっちさま
いつもありがとうございます。
「演じてる」とは失礼ですね(笑)日ごろから私はいいパパなのです(←自称)。
「次回の旅への布石」…これはさすがbuzzっちさんですね。
その通りです(笑)詳細は次週以降お伝えできると思います。

イチゴジュースのストローのもうちょっと上。
そんなに気になりますか?私の唇が(笑)

投稿: いかさま | 2013/09/26 00:01

>瑠璃さん
いつもありがとうございます。
せっかく景色を楽しんでいただくところだったのに、うちのコピーロボット2体が邪魔をしてしまったみたいで申し訳ありません(笑)

お天気に恵まれた、というだけで、今回のドライブは大成功だったですね。
コピーロボット1号は4年生、2号は1年生。あと何年、こうやってドライブに付き合ってくれるのでしょうか。今がとても貴重な時間かもしれませんね。

投稿: いかさま | 2013/09/26 00:04

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
トリックアート、写真で見ると深みが増すのは、本当に不思議ですね。

観光と生活の線引きは、北海道の各地のように、それらが密接していればいるほど難しいものだと思います。

やや細かい話になりますが、美瑛町や上富良野町は馬鈴薯の大産地です。よく畑の中に入り込む観光客の方がいらっしゃいますが、農家の方は畑に害虫が入らないよう、細心の注意を払っています。
特に大敵なのが「ジャガイモシストセンチュウ」という害虫で、馬鈴薯の収量低下を引き起こします。一度畑に住みつくと根絶が困難な厄介者で、その畑では以後、馬鈴薯を作ることができません。こうした害虫が、観光客の靴を介して持ち込まれることを、農家の皆さんは恐れているのです。
観光客の方々には節度ある行動をお願いしたいと思います。

投稿: いかさま | 2013/09/26 00:16

>空色ナナイロさん
いつもありがとうございます。
北海道にとってはまさに収穫の秋、数多くの農産物が新鮮な姿で手に入る季節になりましたね。
特にこの一帯は、おいしい北海道米をはじめとして、馬鈴薯・玉ねぎ・かぼちゃ・にんじんなど、秋の野菜の宝庫です。
美瑛選果ではこうした農産物は、農産加工品の直売もやっています。イチゴジュースの材料はこの時期、冷凍保存品のようですが、それでもイチゴをたっぷり使った珠玉の一品でした。ぜひ、試してみてください。

投稿: いかさま | 2013/09/26 00:21

こんばんは!
すごい空と雲ですね。
絵ハガキみたい!
トリックアート美術館行ってみたいんですよ〜!
イチゴジュースもトウモロコシも魅力的。
北海道はいいですね〜!
行きたい所、食べたい物が盛りだくさんですよ。
いいなぁ〜!

投稿: ミナゾウ | 2013/09/30 00:01

>ミナゾウさん
いつもありがとうございます。
この日は天気に恵まれましたが、私自身の写真の腕も、あながち悪くないかな、と自負しております(笑)

真冬を除けばいつでもいい季節の北海道ですが、こと食べ物に関しては、夏から秋にかけてが一番ねらいどころではないかと思います。ぜひ、お越しください。

投稿: いかさま | 2013/10/01 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上富良野から旭川へ 秋の1日:

« 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【17】嵐電で締めくくり | トップページ | 2013夏・関西鉄道乗りつぶしの旅【18】例によって総括 »