« 山崎豊子氏を悼む | トップページ | 東京近郊落穂ひろい【1】日暮里・舎人ライナー »

2013/10/06

東京近郊落穂拾い【0】泉岳寺から白金高輪へ

今回、9月28日から30日の東京遠征の主目的は、大学の同級生の結婚式だったという話は前々回に書いた。けれども、せっかく東京まで出向くのならば、少しでも鉄道の未乗区間を乗りつぶしておきたいと思うのが人情である。
ただし、今年は6月の関東、7月の関西と遠征が続き、手元はいささか不如意になっている。よって日程も、結婚式の日を除いて2日程度が限界である。
そこで今回は、主に東京近郊で、乗り残しておくとこの先面倒くさいことになりそうな区間を中心に、ちょこまかと乗り歩くことにした。

結婚式の日の朝、10時半過ぎに羽田空港に到着。宿泊予定の上野のホテルは14時からチェックイン可能なので、まずはこの3時間あまりでいくつか片付けておく。

Dscn2753最初のターゲットは、東京メトロ南北線・溜池山王-赤羽岩淵である。今日のうちに全て乗るのは非効率的なので、差し当たり駒込までの南半分を済ませておきたい。
羽田空港から京急の快特に乗り、泉岳寺下車。地上へ出て、南北線の白金高輪駅までを歩く。地図上で見ると、都道415号線を北方向へまっすぐ上がり、国道1号線を左に折れてすぐのところのようで、距離は1.5kmほどらしい。

けれども、実際現地へ行くと、どうやら泉岳寺の境内の脇を抜けていくのが近道らしい。立て看板にもそう書かれているし、地元の人に聞いてもそうだという。

Dscn2756都道415号線に面したA2番出口を出て右手方向へ進む。100mほど歩いたところにある最初の信号で都道は右へ大きくカーブするが、まっすぐ正面、数十m先には、すでに泉岳寺の中門が見えている。その門をくぐり、土産物屋の並ぶ短い門前通りを歩くと、正門に相当する山門に突き当たる。

Dscn2757泉岳寺と言えば、赤穂藩主浅野家の菩提寺であったことから、吉良邸討ち入りの四十七士の墓所としてよく知られている。「鉄道唱歌」の2番にも歌われている。本来ならばしばし立ち止まって歴史に思いを馳せるべきであろうが、そこは例によって素通りし、ひたすら白金高輪を目指す。

案内看板に従い、中門の手前から右へ入る、細い路地を歩く。泉岳寺の境内と高輪高校の敷地に挟まれた路地は、車も通れない、幅2mほどの道。途中高輪高校の敷地を掘割のような路地で抜けると、バス通りに出た。

それを左へ曲がり、「白金高輪駅」と書かれた看板に従って右に曲がる。私の手元のiphoneの地図では、この道路はこの先、300mほどのところで行き止まりになっており、白金高輪駅には出られない。大丈夫かいな、と不安になり、通りすがりの人に道を確認するが、ここで間違いないという。

Dscn2758_2300mほど歩くと、左斜め前方に高層ビルが見えた。「高輪支所」と書かれた看板がある。建物の中へ入ってすぐのエレベーターに乗り、上へ。ドアが開き、外へ出ると、そこは国道1号線だった。振り返ると、「高輪コミュニティプラザ」と書かれた柱が立っている。
要するに道路でなく、公共施設の中を抜けて来たことになるわけで、地図に道路が記されていないのも道理である。しかも国道1号線に面した側と、裏側とでは、地面のレベルがかなり違っているわけで、図らずもアップダウンの多い東京の地形を実感することになった。

Dscn2760 Dscn2761
白金高輪駅
の入口は、このコミュニティプラザの一角にあった。泉岳寺駅からおよそ15分。全面ホームドアに覆われた地下鉄南北線のホームからは電車もよく見えず、地下だから車窓も何もあったものではない。地下鉄の退屈さと比べて、泉岳寺~白金高輪間の15分の徒歩の楽しさが際立つ結果になった。


続く。


ランキング参加中です。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 山崎豊子氏を悼む | トップページ | 東京近郊落穂ひろい【1】日暮里・舎人ライナー »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

2013東京近郊落ち穂拾い」カテゴリの記事

コメント

いかさまさん…
乗りつぶしの旅、苦行となっている気配です。
「地下鉄の退屈さと比べて、〜徒歩の楽しさが際立つ結果になった。」…
鉄道に興味のない人が普通に思う感想ですよ!
頑張って下さい!
鉄道の楽しさを世に知らしめてください。
鉄道に興味のない私までもが、応援してしまう事態に見えますが、これも作戦でしょうか?(笑)

投稿: ミナゾウ | 2013/10/07 00:32

こんばんわ。
私も来月の東北旅行のついでに折角なので東京散策も予定してますよ。スカイツリー(のぼるだけで結構なお金とられるし、さらに予約をしないといけなかったりするんですけど)のぼってみようかなと思っております…一般ピープルの発想はこんなカンジです。ミーハー

投稿: poem | 2013/10/07 01:41

私も地下を走る地下鉄は好きではありません

投稿: 姉さん | 2013/10/07 21:45

>ミナゾウさん
いつもありがとうございます。
常に思うのですが、ずっと地下を走っている地下鉄に乗っている時だけは、さすがの私も空虚な思いに襲われます。「自分って何してるんだろう?」みたいなですね。
一部を除けば、地下鉄だけは半ば義務感のように思えます。

そこへいくと、よほどの大雨でもない限り、歩きはなにがしかの発見がありますから、地下鉄よりは面白いですね。

投稿: いかさま | 2013/10/07 23:18

>poemさん
いつもありがとうございます。

poemさんがどのレベルで一般ピープルか、という疑問はさておき(笑)、普通はそんなもんですよね。
スカイツリーはなんとなく、登るより遠くで見ていたい。やっかみやひねた心でなく、ひそかにそう思っています。

私にも一般人っぽい振る舞いはあるのですよ。
詳しくは次の次、くらいかな?

投稿: いかさま | 2013/10/07 23:20

>姉さんさん
いつもありがとうございます。

同意していただける方が現れました(笑)
まあ皆さん多分、地下鉄が楽しい!と思っている方はいらっしゃらないでしょうが、三度の飯並みに電車が好き、という私がそう思うということは、きっとそういうことなんだろうと思います(笑)

投稿: いかさま | 2013/10/07 23:21

おお、高輪高校を通り過ぎましたね。
今度、新駅ができると近くなるんですよねー!

投稿: キハ58 | 2013/10/07 23:22

>キハ58さん
いつもありがとうございます。
はい、通り過ぎてまいりました。あの敷地の中を横切るような路地の構造、非常に面白かったです。

山手線の新駅ができるのがあのあたりなのですね。山手線は線路ごと東側に移設だそうなので、ちょっと離れてしまいますが、山手線の駅から直接通学できるとなると、利便性は格段に向上しますね。

投稿: いかさま | 2013/10/09 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京近郊落穂拾い【0】泉岳寺から白金高輪へ:

« 山崎豊子氏を悼む | トップページ | 東京近郊落穂ひろい【1】日暮里・舎人ライナー »