« カンプウカイの夜 | トップページ | 「乗りつぶし」の話【3】貨物線を旅客列車が走る »

2013/12/03

人間ドック~年に1度の体の点検

今日は年に1度の人間ドックの受診日であった。

我が社では30歳未満は健康診断、30歳以上になると人間ドックを年に1回受診することが義務付けられている。受診料はありがたいことに、会社と健保で全額負担してもらえる。
私の場合、毎年ちょうどこの時期が受診日に当たっている。仕事が何かと忙しくなる時期ではあるが、体が壊れては元も子もないので、1日かけて身体を隅々まで点検してくることになる。定期点検を怠って、某社のディーゼル特急のように煙や火を噴いてはかなわない

検査は10時前から始まって、問診、採血、心電図、エコー検査、レントゲン、胃バリウム検査などフルコース。およそ2時間余りをかけて身体をすみずみまで検査して昼食。午後から医師の診察と検査結果のフィードバックを受ける。
また今年は、初めて脳ドックも受診してみた。MRIに入って頭と体を固定され、身動きの取れない状況で約15分、頭の隅から隅まで検査される。こちらの方は、検査結果は後日郵送されてくるという。

私は元来血糖値がやや高めである。特に「HbA1c」という、1~2か月間の平均的な血糖値の状態を示す数値は、糖尿病と診断される域には達しないが、常に平均値を上回っている。この他にも、年によって上下はあるが、悪玉コレステロール(LDL)尿酸値など、必ず何がしか気をつけるようにと指摘をされて帰ることが常態化している。

ところが今年は、基準値をまだやや上回っているものの、HbA1cの値が改善している。同じく基準値とやや上回っていたLDLと尿酸の値も低下し、LDLは基準値一歩手前、尿酸値は基準値内に収まった。少ないと言われた善玉コレステロールの値も基準値まで戻っている。ここ数年で最も優秀な値である

健康相談担当の保健師に、「運動とか、何か改善に取り組んだんですか?」と聞かれたが、水分と野菜を多めに摂ることを心掛けた以外に思い当たるふしはない。うーん、と唸っているうちに、はたと思いだした。

健康を害する要因のひとつにストレスがある。このストレスと上手に付き合い、解消していくことは、健康維持にとって非常に大切なことである。
例年になく年3回の遠征をこなした今年の私は、かなりのストレス解消を図っている。歩く距離が伸びるなど直接的な効果も大きいが、一方で「菓子パン・菓子パン・コンビニ弁当」という乱れた食生活を送ったことを差し引いても、私の健康改善にこの遠征が多大なる貢献をしたことは間違いないように思える。

などとくどくど説明してみたところで、保健師が興味を示すとも思えないから、適当に言葉を濁して健康相談を辞した。この説と現在の経済状況を勘案すると、来年の人間ドックでは数値が今年より悪化するのは確実ということになる。
そろそろまじめに運動や禁煙など、生活改善に取り組んだ方がよさそうに思えてきた。


ランキング参加中です。よろしかったら、ポチっとな
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« カンプウカイの夜 | トップページ | 「乗りつぶし」の話【3】貨物線を旅客列車が走る »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

遠征と健康管理を結びつけるとはいかに
しかし、現代においてストレスは、欠かせない悪の根源であることは、間違いなしでしょう。
遠征の他にも、ストレス解消法を、見つけることですね
私は、歳と共に色々な数値が上がってきてますけど、これは、ストレスとは違って、単なる加齢のためでしょう

投稿: 姉さん | 2013/12/04 07:27

こんにちは^^
そうです! いかにストレスを溜めないか。どのように
すればストレスをうまく解消できるか。 ストレス社会とも
いわれる現代社会を生き抜くためのポイントですね
私も持病をかかえていますので、楽しみをみつけ、そして
NOと言う勇気を持つ。この二つをストレス対策と位置付けていますよ。

投稿: ターコイズ | 2013/12/04 11:19

遠征が自分の健康にも好影響を及ぼしている!
なんて主張しても
賢明な奥様には信じてもらえないでしょう(笑)

投稿: buzzっち | 2013/12/04 12:50

ドック、お疲れ様でした。
先日、うちも夫婦で受診しました。今年で5回目ですが、何回、受けても慣れられません~
特に、バリウムをやった後は、もうヘロヘロです・・・。
そうですね、『過剰な』ストレスは大敵です。でも、『ストレス』が全くないのも・・・健康には良くないらしいですよ。人間の身体って不思議ですよね。
趣味は・・・やっぱり一番のストレス解消に・・・なりますよね。

投稿: ai | 2013/12/04 14:29

こんばんは。どうしてもお勤めしてるときは何かしらのストレス溜まりますようね。
考えようによっては、ストレスを乗り越える方法やどうしたら改善できるかなどを考えながの生活が日頃の生きる糧になっているかもしれませんね。
mitakeyaみたいにリタイヤしてしまうと、生活の張りがなく人生の幅が狭くなってしまいます。
現役の頃に大いに頑張ってください!ご自分のためにも、これから続く後輩のためにも、ご活躍期待してます。

投稿: mitakeya | 2013/12/04 20:14

皆様、返信が遅くなりまして申しわけありません。

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
ちょっとやり過ぎ感はありますが(笑)、ストレスを適度に抜くことが体調を程よく保っているのは間違いないように思います。
おっしゃるとおり、遠征以外にもストレスを上手に抜いていかないと、そのうち借金地獄になっても困りますしね(笑)。この先加齢とともに不可抗力的に増えていく数値もあるでしょうから、金のかからない趣味を見つけなくては、ですね。

投稿: いかさま | 2013/12/08 21:20

>ターコイズさん
いつもありがとうございます。
ストレスが全てではないのでしょうが、体調悪化の要因の一つであることは疑いの余地はないですよね。
私は幸い、持病らしい持病はありませんが、それでも数字は残酷に現実を突きつけてきます。せめてストレスとは上手におさらばしたいものです。
「No」と言える勇気は、家でも、会社でも意外と持ち合わせておりませんので、他の方法を考えます(笑)

投稿: いかさま | 2013/12/08 21:23

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。
私の嫁は賢明ではありませんので、
「そらそうでしょう。そんだけ好き勝手してたら体調もいいでしょうし、長生きもしそうだわね」
と諦めモードです(笑)

投稿: いかさま | 2013/12/08 21:25

>aiさん
いつもありがとうございます。
バリウム検査は毎度大変ですが、敵もいろいろ工夫を凝らしてくるようで、バリウムの量自体は年々少なくなっているような気がします。最近は内視鏡検査も選べるそうですが、鼻から管を通すのも抵抗があります。

そうですか、ストレスゼロも体にはよくないですか。
そういう意味では、私は幸せなのかもしれません(笑)

投稿: いかさま | 2013/12/08 21:28

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。
なるほど、と考えさせられました。仕事、家族もろもろと、現役バリバリでいるがゆえに、そこから生まれるストレスの抜き方を工夫できる、という考え方もありますね。
上手なストレスの抜き方のできる人は、人間としての幅も広い人なのかもしれませんね。
そんな人間になれるように、いろいろと工夫を凝らしてみたいと思います。ありがとうございます。

投稿: いかさま | 2013/12/08 21:32

こんばんは!
遠征で楽しんだ事が数値改善に影響を及ぼしたということはあるかもしれませんね。
でも奥様の数値には逆の影響を及ぼすかもしれないので、双方のちょうどいい具合がみつかるといいですね。
私のような読み人には笑いを提供して免疫力アップの効果があったかもしれません。
これからも楽しいネタ提供のために生活改善もトライされてみてはいかがでしょうか!
まさに体はっての記事となりますね。(^∇^)

投稿: ミナゾウ | 2013/12/08 23:33

>ミナゾウさん
お返事が大変遅れて申し訳ありません。
嫁のことまで気にかけていただいてありがとうございます(笑)
嫁には、私の度重なる遠征と引き換えに、嫁なりの楽しみの時間も確保しましたので、そこら辺は大丈夫だと思います。
ミナゾウさんに楽しんでいただけるのであれば、体を張った記事も考えましょうか。あ、でも、体質改善だと、どちらかというとしょっぱい記事が多くなりそうなので、悩みどころですね(笑)

投稿: いかさま | 2013/12/15 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック~年に1度の体の点検:

« カンプウカイの夜 | トップページ | 「乗りつぶし」の話【3】貨物線を旅客列車が走る »