« 「乗りつぶし」の話【3】貨物線を旅客列車が走る | トップページ | 新函館よ、どこへ行く »

2013/12/15

函館行き臨時特急「北斗88号」

先日、仕事で函館へ出張した。

すでに全国的なニュースになっているが、JR北海道では、一昨年5月の石勝線特急脱線炎上事故以来、車両トラブルに起因する発火・発煙事故が相次いでいる。また、今年7月に発生した函館本線特急火災事故の原因究明のため、事故を起こした車両と同型のエンジンを搭載する36両が運行を見合わせることになり、特急列車の運転本数削減を余儀なくされている。11月からはダイヤの見直しも行われ、スピードダウンと所要時間の増加が実施された。

201280201 201280307
特に顕著な影響を受けているのが札幌-函館間である。特急「北斗」に使用されていたキハ183系ディーゼルカーは、事故原因究明まで大半の車両が運行停止となった。このため、従来「スーパー北斗」「北斗」合わせて11往復が運行されていた特急列車は、定期列車は「スーパー北斗」のみの5往復。札幌ー稚内間の「サロベツ」を運休させ、さらに予備車をかき集めて臨時列車を2往復運行し、1日7往復となった。休日にはリゾート編成を利用した臨時列車がさらに1往復追加されるが、JR発足当時の水準を下回っている。

所要時間は、これまで最速の「スーパー北斗」で3時間だったものが、最速でも3時間26分、最も遅いものは4時間12分を要する。こちらもJR発足当時の水準である。25年間かけてJR北海道が築き上げてきたものが、瓦解している状況である。

Img_0995私が今回乗ったのは、その最も遅い列車、臨時特急「北斗88号」である。
函館にお昼前後に着きたかったのだが、10月まで存在した、札幌発8時34分・函館着11時51分の「スーパー北斗6号」は、今回のダイヤ見直しにより消滅、1本後の「北斗8号」も運休になっている。1本前の臨時「北斗84号」では札幌発が早すぎる。

Img_0993消極的理由により選ばれた「北斗88号」は5両編成。車両の番号を調べると、1号車は「サロベツ」用・3~5号車は「オホーツク」または臨時列車用の車両で、2号車だけが従来「北斗」に使用されている車両のようである。特に5号車に入っている「スラントノーズ型」と呼ばれる、初期型のキハ183形が「北斗」のヘッドマークを掲げているのは、通常運行時ならばみられない。

と、趣味的には楽しいのかもしれないが、車両ごとに塗装もまちまちで、寄せ集めであることが一目瞭然。ほぼ満員の指定席は、車両ごとにシートのグレードが異なり、運不運の差が出る。グリーン車の連結がないのは仕方がないとしても、臨時列車の扱いゆえ、車内販売もない。自販機は付いているが、運転時間が4時間を越え、しかもお昼時をまたぐ列車としては配慮に欠ける。

私は終点・函館のひとつ手前、五稜郭で下車した。ここまで札幌から4時間07分。救いは座席のグレードが比較的よかったことと、昼過ぎまで腹を減らしていたために、その後の昼食がとりわけ美味しくいただけたことである。



ランキング参加中です。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 「乗りつぶし」の話【3】貨物線を旅客列車が走る | トップページ | 新函館よ、どこへ行く »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

今日の記事も専門用語が多くってよく分からなくって申し訳ないんですがいかさまさんは大変元気にしてるって事でいいのかしら…(笑)

投稿: poem | 2013/12/15 23:07

事故の影響は大きいのですね
私はのんびりゆっくり電車に乗るのが好きですけど
お仕事で移動しなければならないときは
やっぱり時間は短い方がいいですもんね
寄せ集め車両の特急ってのも、
聞いている分には面白そうですけど、
確かに車両によって座り心地が違うとしたら
ちょっと納得いかない方もいらっしゃることでしょう

投稿: 瑠璃 | 2013/12/16 19:09

こんばんは!
JR北海道…テレビを賑わせているだけありますね。
ちょいちょいマリアナ海溝に落ちる私の感想と言えば…
北海道の方が函館に出張?と思いますが、4時間の乗車と聞くと相当遠いですねぇ…
車両の説明にいたってはもう外国語の領域…
で、お昼は美味しかったのね!
という感じでいかさまさんの意図は読み取れていないかもしれません。
しかし、まったく明後日の方向でも楽しめるのがいかさまトラベラー。
ふふふ

投稿: ミナゾウ | 2013/12/16 23:44

>poemさん
いつもありがとうございます。
そうですか、マニアックですか。かなり抑えた方だと思っていたのですが…(泣)
まだまだ修行が足りませんね。
あ、ちなみに私は大変元気です。

投稿: いかさま | 2013/12/18 00:35

>瑠璃さん
いつもありがとうございます。
こちら北海道では、新聞でJR関連の記事を見かけない日はないというくらい、連日不祥事が報道されています。
このくらいの話で一喜一憂していられるうちはまだいいのですが、安全の根幹を揺るがしかねない状況だけに、ちょっと笑い事では済まなくなっていますね。
おいおい、ご報告しようと思っています。

投稿: いかさま | 2013/12/18 00:38

>ミナゾウさん
いつもありがとうございます。
札幌に本拠を置き、道内一円を業務範囲としているわが社の場合、北海道内の出張も多いのですよ。
明日は中標津・北見と、道東方面への出張です。
行きは飛行機で飛びます。同じ都道府県内での移動でも飛行機利用なんて、いかにも北海道らしいですよね(笑)

趣旨はともかく、楽しんでいただければこれ幸いです。

投稿: いかさま | 2013/12/18 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館行き臨時特急「北斗88号」:

« 「乗りつぶし」の話【3】貨物線を旅客列車が走る | トップページ | 新函館よ、どこへ行く »