« 「乗りつぶし」の話【4】「乗った距離」と「実績の距離」 | トップページ | ゆく年。 »

2013/12/29

パソコンの不調~マウスの「チャタリング」

明日まで仕事のいかさまです。こんばんは。
いや多分、何もすることはないんですけどね。


このところPCの調子が悪かった。厳密にはPCではなく、マウスの不調である。

私のPCはいわゆる「自作機」で、好みのパーツを寄せ集めて自分で組み立てたものである。当然キーボードやマウスも別買いで、もう10年ほど「ロジクール」のキーボードとマウスがセットになった、コードレスタイプの商品を愛用している。

私がこのところ使用していたのは、MK700と呼ばれる製品で、3年半ほど前に購入した2代目である。ここしばらく、マウスをクリックすると勝手にダブルクリックになって、頼みもしないウィンドウが開いたり、中央のホイールをスクロールすると、これまた頼みもしないのに画面が微妙に上下に揺れたりする、という異常を発し始めていた。

ネットでいろいろ調べてみると、これは「チャタリング」と呼ばれる症状ののようである。典型的な文系人間である私にはよく理解できないが、要するにスイッチのオン・オフが瞬間的に繰り返されるという症状で、マウスのように微弱な電流で作動するものでは当たり前に発生する状況らしい。
ただし、通常は機械内部でエラーを回避する仕組みになっており、長期間の使用による接点の劣化によって、エラーとして顕在化してきたということらしい。

コードレスタイプのマウスではこのエラーは発生しやすく、しかも「ロジクール」はその中でもきわめてよく発生するのだという。ただし、私はこれまで「ロジクール」のマウスを2代続けて使ってきたのだが、こうした症状が現れたのは初めてのことである。

回避策としては、マウス内にたまった静電気を、左右クリックを小刻みに10秒ほど繰り返すことで放出することが有効と書かれていた。試してみると、確かに症状は改善するけれども、それは一時的なもので、しばらく使い続けるとやはり症状は再発した。

Mk700ロジクールのカスタマーサービスに電話し、「チャタリングのようなんですが」と話すと、担当者はいくつか私に症状を尋ねた後で「ああ、間違いありませんね。交換します。」といともあっさり言う。あらためて保証書を見てみると、このキーボード・マウスセットの保証期間は5年間と長い。現行商品でも3年の保証期間があるらしい。マウスの保証期間がそんなにも長いことに、私は初めて気付いた。

所定の手続きを済ませると、ほんの数日で私の手元には新品のキーボード・マウスセットが届けられた。故障品は着払いで送り返すだけである。

Dscn3035 Dscn3036
私がこれまで使用していたMK700はすでに廃番になっており、新しく届けられたのは、「MK710t」という後継品である。キーボードは以前のものとまったく同一だが、マウスが従来のものと異なっている。サイズがひと回り小さく、大きなマウスに慣れた私の手は何となく落ち着かない。けれども、3年以上も使った品物が新品に変わったのだから、この際文句など言えるわけがない。

この会社の対応はきわめてスムースと感心したのだが、よくよく考えると、高い頻度で発生する故障品をいちいち新品に交換するなど、この会社は大丈夫かしら、と、首を傾げてしまう。後継品にしても、ネットを見る限り、症状が劇的に改善しているようにはみえない。
もとより、私ごときがいらぬ心配をせずとも、普通の会社ならとっくに何らかの対応策は練っているはずである。

ともかく、私を悩ませていたマウスの異常は解消され、ようやくパソコンを使った作業に没頭できる環境が整った。すっかり遅くなってしまったが、年賀状の印刷をしながら、私は今、この文章を書いている。

できうれば、年内あと1回の更新を目指して。


ランキング参加中です。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 「乗りつぶし」の話【4】「乗った距離」と「実績の距離」 | トップページ | ゆく年。 »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

あと1日お仕事がんばってください 

どこかで同じようなことを見たような
ダイソンの掃除機レビューで
症状をカスタマーセンターへ伝えると
高そうな部品がそのまま送付されてきて驚いたとか
それより壊れない掃除機作れ!やったかな(笑)

投稿: buzzっち | 2013/12/30 06:51

修理に出したミキサー未だに音沙汰なし?
もういいんだけどね修理代より買った方が安く上がりそうだもの┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: 姉さん | 2013/12/30 06:58

(^^)おはようございます
私が以前使ってたマウスは、作業中直ぐにスタートアイコンの方に行ってました
早く終わらせて欲しいのかなと思ってたのですが、一度検索してみればよかったかな(^^ゞ
まぁメーカー品なので何も変わらないとは思いますが、マウス君への誤解は解けたかも
それにしても、廃盤になっても保証期間内って云うこともあるんですね、感動
サポートをきちんとしてくれる会社は信用できるので、長く使ってもらえるのかもしれませんね

初めてこちらにコメントさせて頂いたのは、たぶん時刻表のお話だったかと思います
いかさまさんのお人柄が溢れた、ちょっと洒落っ気のある真面目話を楽しませて頂きましたm(_ _)m
今年も後少し、良い年をお迎え下さい
来年もよろしくお願い致します..blogも楽しみにしてますよ~(^_-)-☆

投稿: tutatyan | 2013/12/30 10:13

この記事を読ませていただきながら
うちのマウスでも同じように
「画面が微妙に上下に揺れる」なぁと思っています
確かにコードレスですよ。ELECOMですが。
だけど、そんなに長期間使ってない・・・。
いざとなったらコード付きのマウスに戻しますけど
コードがないほうが気持ちよく使えるんですよね

投稿: 瑠璃 | 2013/12/30 17:31

こんばんは。
フムフムと、興味深く読ませていただきました。
私は機械に弱いものですから??な部分もありますが
でもいかさまさんが文系なんて思えませんでしたよ。
むしろ理系バリバリのよう!
PCが自作機だなんて私のような機械音痴からすれば凄いの一言ですから。

投稿: ミミ | 2013/12/30 23:00

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。30日の仕事も何もなく無事終わりまして、ようやく年末モードです。

ダイソンの掃除機もそうなんですか。海外メーカーはあっさり新品送ってきちゃったりするんでしょうかね。国産メーカーだったらちょっと考えにくいような気もしますが、このあたりが信頼性の差なのかもしれませんね。

投稿: いかさま | 2013/12/31 16:38

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
修理に出したままで、なしのつぶてですか?それはひどい話ですね。会社としてあり得ない気がします。そんな会社潰しちゃえ!と思う私は乱暴ですか?

投稿: いかさま | 2013/12/31 16:40

>tutatyanさん
いつもありがとうございます。
マウスがスタートアイコンの方に行くというのは、ひょっとしたら設定なのかもしれませんね。マウスが「早く終わらせろ!」と自らの意思で動いたらオカルトですね(笑)。いずれにしても、知らないだけでいろんなことがあるものです。5年も保証があるというのも初めて知りましたしね。

tutatyanさんにはブログの初期の頃からコメントをたくさんいただいて、どれだけ励まされたかわかりません。間もなく開設2年になりますが、この先もお互い、楽しく続けていきましょう。よいお年をお迎えくださいませ。

投稿: いかさま | 2013/12/31 16:49

>瑠璃さん
いつもありがとうございます。

コードがつながっていない、電池式のコードレスマウスは、静電気がたまりやすいため、この「チャタリング」という症状が出やすくなるのだそうです。
私自身も、いざという時のために、コード付きのマウスとキーボードを捨てないでとってありますが、一度コードレスの便利さに慣れると、もう逃げられませんね(笑)

投稿: いかさま | 2013/12/31 16:51

>ミミさん
いつもありがとうございます。
PCの自作は、最初にPCを買った時に相談した友人がそういうのが大好きだったということで、自分の意志ではなかったのです。ただ、その後は慣れと経済性から、自作機を使い続けています。
ちなみに物理・化学が嫌いなために文系を選択し、数学の全国模試で何度も0点を取った私は、間違いなく文系人間です(笑)

投稿: いかさま | 2013/12/31 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの不調~マウスの「チャタリング」:

« 「乗りつぶし」の話【4】「乗った距離」と「実績の距離」 | トップページ | ゆく年。 »