« 函館行き臨時特急「北斗88号」 | トップページ | 【札幌市】共通ウィズユーカード廃止へ »

2013/12/18

新函館よ、どこへ行く

先日の出張の際、函館から森町の用務先まで車で往復したが、その際、お願いして、新函館駅(仮称)の建設現場へ立ち寄ってもらった。

Dscn3034_2 Dscn3033
2年数か月先、2016年の春には新幹線を迎え入れる新函館駅仮称)は、おおむね骨格が組み上がり、建設が順調に進んでいる様子である。当分の間北海道の玄関口となる駅でもあり、本家の函館駅を上回る立派な駅舎になりそうである。線路の方は、すでに一部区間で架線も張られており、今にも新幹線が走ってきそうな雰囲気を見せている。

ところで、この新幹線駅が建設されるのは、旧上磯町と旧大野町が合併して2006年に発足した、函館の隣町、北斗市である。旧大野町の函館本線・渡島大野駅に併設する形で、駅は設けられる。

Shinhakodate_2仮称であれ「新函館」を名乗る以上、本来は函館市に駅を置くのが筋ではあるが、この先札幌へ延伸することを考慮すれば、函館市に駅を置くことは、地形上困難である。無理に設置しようとすれば、大きく迂回するかスイッチバック式にするしかなく、将来の札幌までの高速化に禍根を残す。

そういうわけでこの駅は、基本計画時から常に「新函館」と仮称されながら、函館市には設置されない。現在、開業後のこの駅の駅名を巡って、北斗市と函館市が激しい対立を繰り広げている

北斗市は、知名度の高い「函館」の名を生かし、その上に所在地の地名を冠する「北斗函館」を主張している。「函館北斗」では順序が違うから許せないらしい。
これに対し函館市側は、シンプルでわかりやすいことなどから「新函館」を主張している。所在地なんかどうでもいい、要は知名度だ、ということらしい。

双方の言い分はわからないでもないが、これでは議論は平行線である。地元商工会が「函館北斗」あるいは「新函館北斗」の折衷案を出し、12月16日には函館・北斗両市長が初めて公式に会談したが結論は出ず、次回1月の会談に持ち越しとなった。

北海道新聞が石狩管内で行った世論調査によると、「新函館」42%、「函館北斗」24%、「新函館北斗」14%、「北斗函館」12%となり、「新函館」がややリードしている。少数意見を見ると、「南北海道」「新道南」「北函館」などというものがあり、「みなみ北海道」「はこだて北斗」など平仮名を用いた柔らかい案もある。中には「北館(きただて)」「函斗(はこと/かんと)」など、もはや地名でもなくなってしまったような珍案も出たようである。

過去の事例をみると、新幹線には「新大阪」「新横浜」など、地名に「新」を冠した駅名が17駅あるが、このうち駅名と所在地が一致しないのは「新白河」(新白河郡西郷村)だけだという。それを考えると、個人的には「新函館」が一番すっきりしていると感じるものの、「北斗」の名前はどこかに入れてあげたい気もする。「函館北斗」あたりが、響きも読みやすさも含め、一番妥当なように感じる。

そう思って私は工事現場に立って周囲を眺めた。
駅前から伸びる道路のまわりに民家がまばらに建つのみで、少し離れるとビニールハウスのある農家も点在している。2年あまり後に新幹線がやって来るとはとても思えない風景が広がっている。
駅の立地条件を考えると、開業までに駅周辺が急速に発展するとも思えず、名前負けしそうである。それならばいっそ、渡島大野」のままでもいいんじゃないか。失礼にも私はそんな風に考えたりもした。

正式な駅名は、JR北海道が地元の意向もふまえながら、来年6月頃決定するという。



ランキング参加中です。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 函館行き臨時特急「北斗88号」 | トップページ | 【札幌市】共通ウィズユーカード廃止へ »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

東京ディズニーランドだって東京都にあるわけではないし、外国の人にもわかりやすいように、私は「新函館」が良いと思います。

投稿: 姉さん | 2013/12/18 07:28

新函館っていうのが、よさそうな気がしますがねぇ
北斗市ってのは、初めて聞きました~スミマセン
でも、こういう人がいるからこそ
北斗の名を入れたいんでしょうね。
さて、どこに落ち着きますか。
部外者は楽しみに待ちましょう

投稿: 瑠璃 | 2013/12/18 18:59

駅名もですが、大沼駅前後の素晴らしい景色は関係なくなっちゃうんですね。寂しい~!

投稿: キハ58 | 2013/12/18 20:54

読みやすくて長くない名前が・・・いいと思います。
ひらがなは、最近の流行りですよね。
でも、『さいたま市』は、ひらがなにしたおかげで、『埼玉県民は、漢字が読めない』と、からかわれてますけど( ´艸`)プププ

新横浜も・・・
つい最近まで、周りには何もなく・・・田舎でしたよ。
『ホントに新幹線止まる駅なのか?』って言うくらいに・・・(笑)
だから、皆素通りしてましたが・・・
ここ何年かで、立派な駅ビルができ・・・周りもやっと、都会っぽく?なってきました。
だから、とりあえず、新幹線が通れば・・・そのうちに、色々発展すると・・・思われます(多分・・・)。

投稿: ai | 2013/12/19 17:25

(^^)おはようございます
お久しぶりです(__)
新しく駅名をつけるというのは、なかなか難しいものがありますね
会社や町としては、知名度やインパクトなどを考えるんでしょうが、“名前”というものに対してのそこに暮らす人それぞれの思い入れは、もっと微妙なものなんでしょうね
私的には「北斗」の響きがとても好きなのですが..
わが町でも、規模の違いはありますが、この数年「駅名」「バスの停留所名」の変更で、地元との折り合いがなかなか上手くいっていないようです
ただ、地名はその土地の歴史や土地柄などが表れているので、できればその昔に人が生きてきた証を無くさないで欲しいなと思っています
そして、余所者としては駅名で自分の位置が分かるものであって欲しいです
ちなみに、私は大人になってからですが、自分の生活圏で迷子になりました
「新~」とついた場所が、元の名前の場所とは全く離れたところにあるなんて、ほんと紛らわしいことは止めて頂きたい..と半泣きで友に助けを求めておりました(^^ゞ

投稿: tutatyan | 2013/12/20 10:08

>姉さんさん
こんばんは。いつもありがとうございます。
なるほど、それも一理ありますね。町の名前と言うよりは、その地域を代表する都市名を冠する、というのが、観光客の方には一番わかりやすいかもしれませんね。

投稿: いかさま | 2013/12/22 01:07

>瑠璃さん
こんばんは。いつもありがとうございます。
北斗市は合併後日が浅いですし、函館と比べれば知名度は段違いですね。合併しないで大野町のままだったら、すんなり新函館で決まっていたような気もします。

半年後が楽しみですね。

投稿: いかさま | 2013/12/22 01:08

>キハ58さん
こんばんは。いつもありがとうございます。
札幌開業まではまだ20年以上ありますので、当分大沼の車窓は楽しめますよ。また、札幌開業後も、函館-長万部間の在来線は、何らかの形で残すのではないでしょうか。

いずれにせよ、先の長い話ではありますね(笑)

投稿: いかさま | 2013/12/22 01:10

>aiさん
こんばんは。いつもありがとうございます。
「読みやすくて長くない」これも大切な要素ですよね。
無駄に長い駅名をつけても、結局略されて終わりだったりしますからね(笑)

新横浜がそんな雰囲気だったとは意外でした。もうずいぶん前から、「のぞみ」も含めた全列車が停まっているくらいですから。

私の故郷の岐阜県にある岐阜羽島駅あたりなんかは、50年近くもあまり成長がない駅前風景の典型ですよ(笑)

投稿: いかさま | 2013/12/22 01:13

>tutatyanさん
こんばんは。いつもありがとうございます。
昔、私の好きな紀行作家、宮脇俊三が、歴史ある駅名や地名を簡単に捨て去ることに対して苦言を呈していたのを思い出します。
最近は市町村合併で、伝統ある地名が消えるパターンも多いですね。女満別町と東藻琴村が合併して「大空町」になりましたが、どちらも北海道らしさのにじみ出た美しい地名だと思っていただけに残念に感じたりします。

「新函館」は函館から20kmほども離れていますが、やはり知名度の上で「函館」の文字を外すことはできないのでしょうね。不思議なことではありますが。

投稿: いかさま | 2013/12/22 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新函館よ、どこへ行く:

« 函館行き臨時特急「北斗88号」 | トップページ | 【札幌市】共通ウィズユーカード廃止へ »