« いかさまトラブラー【9】珍トラブル編(3) | トップページ | お礼 »

2014/05/02

いかさまトラブラー【10】珍トラブル編(4)

今度は他人のトラブルを救った話。

5年前の海外研修期間中の出来事である。
週末にかけてイタリアのミラノに滞在した私は、フリーの日曜日、「ユーロスター・イタリア」に乗ること2時間、芸術の街、フィレンツェへと出掛けた。

Pa253589 行き止まり式のフィレンツェ・SMN駅のコンコースを歩いていると、
すみません…」と声を掛けられた。日本語である。こんなところで日本人に声を掛けられるとは思っていなかったので、大いに驚くと、20代半ばの女性が立っており、「携帯電話の充電器をお持ちではないですか」と問われた。あいにく充電器はミラノのホテルに置いたままで、持ち歩いてはいない。

話を聞くと、彼女(Sさん)は、イタリアへの飛行機の中で知り合ったYさんという女子大生と意気投合し、フィレンツェ観光を共にする約束をした。ところが、携帯電話万能の世の中で、待ち合わせの場所をしっかり決めていなかった。いざ連絡を取ろうとすると、携帯電話のバッテリーは空になっている。電話番号は電源の入らない携帯電話のメモリの中である。番号が分からないから公衆電話から掛けることもできない。

Sさんが悲しげに見つめる携帯電話をよく見ると、機種こそ違うが同じメーカーの製品である。ひょっとして、と思い、裏蓋を開いてみると、バッテリーの型式は見事に一緒。そこで私のバッテリーを外してTさんの携帯電話に装着、無事に電源の入った電話からYさんに電話をかけることができた。

他人がこうしたトラブルに遭遇していると何とかしてあげたいと思うのが人の常だと思う。私自身、幾多のトラブルを必ず誰かに助けられて乗り切ってきた。まして場所は海外、他に頼れる人もなく、言葉も不便で心細かろうと思えば猶更である。おまけに相手は若い女性である。

Pa253654Sさんの話を聞くと、とにかく手当たり次第に日本人に声をかけようと思ったという。その最初のひとりが同じメーカーの携帯電話の持ち主だった私。これは彼女にとって幸運この上ない出来事である。
かくしてSさんとYさんは無事対面を果たすことができ、救世主となった私は、若い女性2人と1日、フィレンツェ観光を楽しむことができた。私にとっても幸運この上ない出来事であった。

後日談だが、この話は「いかさまトラブラー【6】」へとつながる。すなわち、このとき教えてもらった彼女たちの連絡先は、例の失くしたメモ帳に書き付けてあった。現地で撮った写真を送ることもできず、彼女たちとの縁はこれで途切れてしまったかにみえた。

けれども世の中便利になったものである。ここ数年ほど、Facebookを検索しているうちに彼女たちの所在を知ることとなり、昨年東京へ行った際、4年ぶりの再会を果たすことができた。看護師のSさんは結婚し、女子大生だったYさんはネイルアーティストとして働いている。私は相変わらず組織の底辺でもがき続けている。思い出すだけでも目尻が下がる楽しい思い出話は、最終電車まで続いた

ランキング参加中です。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« いかさまトラブラー【9】珍トラブル編(3) | トップページ | お礼 »

いかさまトラブラー」カテゴリの記事

コメント

うらやましい経験ですね。

当方は、日頃の行いが悪いせいか、このような経験は皆無。
観光地で写真を撮ってくれと頼まれたりとか、道を聞かれたりとかはしますが、相手は決まってカップルかファミリーです…。

投稿: miyap | 2014/05/03 00:16

いい話ですね
日本人としての絆っていうとちょっと
オーバーですが、外国で困った時に同じ国の
人に出会うとそれこそ、地獄で仏ですよね。
後日談もまたすばらしい

投稿: ターコイズ | 2014/05/03 11:15

どちらにとっても”幸運この上ない出来事”でしたね

投稿: 姉さん | 2014/05/03 21:29

おはようございます。北海道も春の便りでルンルンではないのでしょうか。
今回の話、いい話ですね。困ったときのお互い様精神。
しかし、話しかけるほうも勇気が要りますよね。
いかさまを見たとき、この人は信用できると直感で話しかけてこられたのではないかと思いました。いかさまの人徳!人徳!

投稿: mitakeya | 2014/05/04 05:56

こんばんは!
すごいですね〜。
旅先での出会いもすごいですが、Facebookで再会を果たすなんてミラクルです!
たまに起こるホームラン的な幸運を満喫されたんですね!
振れ幅の大きいトラブラーですね!( ̄▽ ̄)

投稿: ミナゾウ | 2014/05/04 22:58

ドラマみたいな素敵な話ですね。
それにしてもfacebookの威力は驚きです。
もう会う事もないと思っていた人たちに
会えるなんて、
うれしい事ですね。

投稿: きなこ団子 | 2014/05/05 00:11

>miyaPさん
コメントありがとうございます。
もちろん、私だってこんな経験が山ほどあるわけではありません。miyapさんとほぼ同じです。ただ、長いこと生きていろんなところに行っていると、一生のうち1回くらいは楽しい目に遭うこともある、それがたまたまこれだったということです(笑)

投稿: いかさま | 2014/05/05 00:39

>ターコイズさん
いつもありがとうございます。
トラブルに遭う、遭わないは別としても、異国の地で同郷の人に会うということは楽しいことですし、まして時間を共にするとなればこれほど心強いことはありません。
こういうのも貴重なご縁、今後も大切にしたいものだなぁと思います。

投稿: いかさま | 2014/05/05 00:42

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
正直言うと私はともかく、先方が「この上ない幸運」と思ってくれていたかどうかはあまり自信がなかったのですが、このブログの更新にあたって温かいメッセージをいただきました。私だけじゃないことがわかって、今、ほっとしています(笑)

投稿: いかさま | 2014/05/05 00:43

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。
おかげさまで北海道も、札幌では桜がきれいに咲いております。旭川はもう1週間から10日ほど、というところでしょうか。
私に人徳が備わっているかどうかは定かでありませんが、少なくともこのような差し迫った状況で声をかけていただけたということは、とてつもなく危険な雰囲気を出してるわけでもないということで、少し安心しています(笑)

投稿: いかさま | 2014/05/05 00:46

>ミナゾウさん
いつもありがとうございます。
まさにミラクルですね。ホームランも毎打席打っていては非常に味気なくなってしまいますが、私のような低打率人間がたまに長打を放つと、非常に印象に残るものです(笑)

投稿: いかさま | 2014/05/05 00:49

>きなこ団子さん
いつもありがとうございます。
SNSの力は絶大です。使い方を間違うと犯罪の温床になったり個人情報のダダ漏れにつながったりもしますが、上手に使うことで、こうしたつながりに花を添えてくれますね。本当にうれしいことだと思います。

投稿: いかさま | 2014/05/05 00:51

旅は道連れ、人生は旅、そして人の世は情け。旅には出会いもトラブルも幸運もあって、旅はまさに人生ですね。旅する人は2倍の人生を経験し、旅をしない人は半分の人生しか知らない、ことになるでしょうか?

投稿: ゆ~ | 2014/05/05 20:26

いいことをされましたね~。
い、A、T、の記念写真が楽しいです!

投稿: キハ58 | 2014/05/06 01:28

>ゆ~さん
コメントありがとうございます。
旅の醍醐味のひとつはこうした出会いにあると思います。そういう意味では、旅をしない人よりはほんの少し余計に楽しい体験をさせてもらっていると言ってもいいのでしょうね。
ただ、昨今のマニアックな乗り継ぎ旅では、こうした出会いを楽しむ余裕がないのが残念です(笑)

投稿: いかさま | 2014/05/06 23:08

>キハ58さん
ありがとうございます。これだけでも楽しそうな雰囲気は伝わりましたか?
い・A・Tで隠された表情が見ていただければもっと伝わるのではないかと思います。ことに「い」の人は、相当ニヤニヤしているはずですね(笑)

投稿: いかさま | 2014/05/06 23:11

お久しぶりになってしまいました。
アクセス数10万件、おめでとうございます

素敵なお話ですね。
やっぱり、若く美しい女性は得ですよねぇ・・・(遠い目
旅って、何かとトラブルがありがちですが、向こうで知り合った方と素敵な想い出を共有できるって旅の醍醐味かもしれないですね。

投稿: ai | 2014/05/07 14:25

ふう〜ん そういうナンパの方法があったんだ 

海外に行くときは、充電満タンの各種携帯バッテリーを
持ち歩くか急速充電器を仕入れていくんですね

そしたら そしたら 若いおねーちゃんと.... φ(・ω・ )メモメモ

投稿: buzzっち | 2014/05/07 21:26

>aiさん
ありがとうございます。
最近は若い女性よりも妙齢の女性に魅力を感じるこの頃ですが(笑)、さまざまな人との出会いが旅の記憶に花を添えてくれるのは、今も昔も変わりません。私自身トラブルが愉快な思い出に変わったように、彼女たちの中でもトラブルを通じたこの出会いがいい思い出になっていてくれるといいですね。

投稿: いかさま | 2014/05/11 01:50

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。
そうそう、どんな人と出会うか分かりませんから、充電満タンのバッテリーを全社分取り揃えて、ついでにケーブルもD・A・Tと3社分+iphoneの分まで持って行けば、そんな場面に遭遇できるかもしれませんです。

…携帯グッズだけで荷物がいっぱいになってしまいそうですが。

そんなこと考えてると、奥ちゃまに怒られますよ(笑)

投稿: いかさま | 2014/05/11 01:53

buzzっちの奥ちゃまより伝言

学生じゃないんだから東京で会うだなんて....ブッこす!

だそうです 

投稿: buzzっち | 2014/05/14 16:44

>buzzっちさん
ははははは…。
うちの奥様の懐の深さに感謝せねばいけませんね(笑)

投稿: いかさま | 2014/05/15 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いかさまトラブラー【10】珍トラブル編(4):

« いかさまトラブラー【9】珍トラブル編(3) | トップページ | お礼 »