« かみかわ点描【3】富良野~美瑛 春の息吹 | トップページ | 夏が来た! »

2014/06/02

運動会事件簿

我が家の次男坊は、慎重派である。
ニブチンのくせにイケイケの気がある長男と違い、危険な匂いのするところには近寄らない。遊園地でも絶叫系のマシンは敬遠する。

そんな次男坊が、今年、運動会の低学年選抜リレーの選手に選ばれた。タイムトライアルの結果である。
これはいかさま家としては画期的な出来事である。徒競走では常に最下位に低迷した嫁、そしてかつて全員リレーで同組の5人にゴボウ抜かれという屈辱を味わった私。その夫婦の血統である。上の坊主もそこそこに足は速いのだが、これまで良くて補欠どまりだった。競馬の世界ではあり得ない。ハルウララがオグリキャップを産んだようなものである

そういうわけで、私たち夫婦は今年の運動会を非常に楽しみにしていた。
当日は気温も30度近くなる快晴。プログラムは順調に進み、午前最後、いよいよリレーとなった。1・2・3年生各2名の6名編成、4チーム対抗戦。坊主の出走は3番目である。

さて、坊主のチームは、トップから大きく遅れて、残る3チームによる混戦の2位争いの中にあった。坊主は1年生からのバトンを2番手で慎重に受け取り、猛然と走り出した。その走りたるや我が子とは思えないほど逞しく、カメラを構えるお父さんも思わず目頭が熱くなる。

坊主は後ろの二人を前に行かせるものか、と必死で走る。左カーブのコースを回り切れば、わずかな直線の向こうに次のランナーが待っている。2番手でのバトンタッチは間違いないものと思われた。

私はそこで目を疑った
テイクオーバーゾーンの10mほど手前で、坊主がいきなり減速したのである。何か坊主にトラブルが起きたのか、と思ったが、坊主の表情に変化は全く見られない。あっという間に彼は馬群に沈み、最下位でバトンを繋ぐことになった。

チームは結局、そのまま再浮上することはなかった。

何が起きたのかさっぱりわからない私は、その後、嫁が撮影したビデオを再生してみた。そこで私は、彼の大失速の原因に思い至ることになる。

我が家の次男坊は、慎重派である。ニブチンのくせにイケイケの気がある長男と違い、危険な匂いのするところには近寄らない

今回彼が危険な匂いを感じた場所、それがテイクオーバーゾーンであった。
彼が危険を感じた対象が、走者同士が交錯することだったのか、バトンを落とすことだったのか、それは判然としない。いずれにせよ彼は選手同士がひしめき合うテイクオーバーゾーンに突っ込むことをきわめて自然に拒み、慎重かつ安全なバトンパスをおこなったのであった。

かくしていかさま家の画期的なイベントはしょっぱい結果に終わることになったのだが、親としてはそこに至るまでの逞しい走りにはそれなりに満足ではあった。当の本人も来年に向けてかなり意欲的な様子である。

坊主、頑張れ。頑張って来年も選抜メンバーになるがいい。そしてアンカーを目指せ。

アンカーならバトンパスの必要はない。全速力で駆け抜けるのみなのだから


ランキング参加中です。よろしかったら、ポチッとな

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

|

« かみかわ点描【3】富良野~美瑛 春の息吹 | トップページ | 夏が来た! »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

親の愛を沢山感じる記事ですね。
子育ての時を思い出しました。
二男さんも色々な事を経験して成長するんですね。
来年 選手になったら又結果を教えて下さい。
バーバの気持ちで楽しみです。

投稿: マーチャン | 2014/06/02 09:01

(*^m^)なんとほほえましい!親ばか記録。
いいですね親ばかができる子供がいるときは。
(* ̄ー ̄*)うらやましーい
目指せハイセイコーψ(`∇´)ψ(古すぎるネタですね)

投稿: mitakeya | 2014/06/02 13:09

リレーの選手!かっこいいですよね。
愛情いっぱいで、親ばか前回で応援してるいかさまさんご夫婦を想像してほんわか気分です。
ふふふ・・・
慎重派・・・それも個性ですもんね!伸ばしてあげてください。

投稿: ai | 2014/06/02 14:20

mitakeyaさん

目指せハイセイコーじゃなくて
テンポイントちゃいます
私の世代なら←それでも古いか!(笑)

投稿: buzzっち | 2014/06/02 16:48

こんにちは^^
父の日を前に、なにかしら賞でも差し上げたいような
感動的な内容です
単に親バカ記事ではなく、ちゃんと細かく分析しておられる
ところが素晴らしい

投稿: ターコイズ | 2014/06/02 17:45

親ばか丸出し良いんじゃな~イ
うちの家系も走りには自信がない
球技だったらお任せ!・・なんだけど

投稿: 姉さん | 2014/06/02 22:31

こんばんは!
すごくよくわかります。
うちは逆ですが…
でも、ムスコさんの危うきに近寄らずな姿勢は今後の人生ではきっと良い方へ作用する気がしますよね。
リレーの選手に選ばれるなんて、すごいですね!
来年の運動会も楽しみですね。

投稿: ミナゾウ | 2014/06/03 22:13

>マーチャンさん
ありがとうございます。
これも経験のひとつですね。抜かれたことに関して彼がどう思っているかは分かりませんが、もし来年も選ばれたとき、どう成長しているかは楽しみですね。

ぜひ一緒に見守ってください(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/04 01:01

>mitakeyaさん
ありがとうございます。親バカ万歳!です(笑)
こんなふうに一喜一憂できるのも今のうちだけと心得、存分に楽しむことにします。

ハイセイコー(笑)世代がわかりますね。

投稿: いかさま | 2014/06/04 01:02

>aiさん
ありがとうございます。親バカ全開ですが、一方で自分が子供の頃できなかったことを体験していることに、ほんの少しうらやましさを感じたりもしています。

石橋を叩いて渡る慎重さ、大人になると必要な場面もありますが、子供のころからそんなに発揮しなくても…と思うのは、これまた親バカでしょうかね(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/04 01:04

>buzzっちさん
テンポイント、古い(笑)稀代の名馬ですね。
でも競争中に怪我してそれがもとで死んじゃうんですよね。

それはいやです(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/04 01:09

>ターコイズさん
ありがとうございます。分析というほどのものでもないのですが、要するに何か理由付けをしないと、親としては納得できないということであります。
これまた親バカ思想ですね(笑)

できればこの両親にしてこの坊主が出てきた理由についても分析してみたいと思います(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/04 01:10

>姉さんさん
ありがとうございます。
我が家の場合は球技になるともっとダメなのです。
特に兄ちゃんは。下の坊主はキャッチボールくらいはしますが、まだまだイマイチですね。
これもまた両親の血なのです(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/04 01:12

>ミナゾウさん
ありがとうございます。褒めすぎですよ(笑)
いいほうに作用するんでしょうか。変に保守的に育たなければいいんですがね。

私自身は子供の頃、運動会が大嫌いだったのですが、子供のおかげでこうやって楽しめるのなら、運動会も悪くないな、と思っている今日この頃です。

投稿: いかさま | 2014/06/04 01:16

いかさまさんは文章がとてもお上手なので
まるで一編の短編小説のようです
めざせ、アンカーですね。
楽しみが増えましたね

投稿: 瑠璃 | 2014/06/04 17:58

ドンガメ一族のと~ま家からすると
選ばれるだけでも大騒ぎしそうですが。。。
ううむ、さような理由で減速する俊足がいるとはね~
おどろきでごじゃる
そして、来年のアンカーが楽しみですね(*´∇`*)

投稿: と~まの夢 | 2014/06/06 11:09

>瑠璃さん
ありがとうございます。文章を褒めていただけると一番うれしいですね。元来写真をあまり撮らないものですから、文章だけでもうまく伝わるように、こころがけて頑張っています。

来年、坊主どもは私のブログのためにどんなネタを提供してくれるのでしょうか。楽しみです(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/09 00:34

>と~まの夢さん
ありがとうございます。
いかさま家も、坊主がリレーの選手に選ばれたと聞いたときは、大騒ぎの二元中継(札幌←→旭川)だったですよ(笑)過去に誰も経験したことのない興奮でした。

なんとなく減速理由が分かった私の周囲の方からは「優しい子だもんね~」と同情的なお言葉をいただきましたが、さて(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/09 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動会事件簿:

« かみかわ点描【3】富良野~美瑛 春の息吹 | トップページ | 夏が来た! »