« 2009年世界の旅・前史【1】 | トップページ | 2009年世界の旅・前史【3】 »

2014/07/10

2009年世界の旅・前史【2】

私が初めて海外の旅に出たのは、2000年11月である。
これは忘れもしない。というより忘れたら怒られる。新婚旅行だからである。

それなりに海外旅行の経験がある嫁と、海外ビギナーの私が選んだ新婚旅行先は東南アジア。ヨーロッパあたりを期待していた嫁には申し訳ないとは思ったが、そもそも飛行機嫌いの私にとってはあまりに上級者向けである。

結婚式の翌々日、関西空港から日本航空のシンガポール経由クアラルンプール行きに搭乗。途中降機時間を含めておよそ8時間で到着したクアラルンプールに1泊し、翌日、リムジンに揺られること約3時間、マラッカ海峡に面した小さな町、ルムッへ。この町からフェリーで30分ほどのところにある小さな島、パンコール・ラウ島へ渡った。

Pb230076 Pb230090
パンコール・ラウ島は、直径2km足らずの小さな島で、島全体がひとつのリゾートとして経営されている。欧亜のセレブや著名人にも愛される隠れ家のような高級リゾートで、日本でも近年人気がある。だが当時はまだ日本では知名度が低く、売り出し中といった感じであった。私たちはテレビもないこの島でのんびりと3泊を過ごし、その後シンガポールで2泊した。

初めての海外で、見るものすべてが楽しく感じたのだが、言葉の壁の高さを痛感させられた旅でもあった。マレーシア自体は英語も通じるのだが、頼りにしていた嫁の語学力がさほど当てにならないことが判明し、レストランでのオーダーさえままならない。島のリゾートにただひとり居た日本人スタッフのヒロさんに何から何まで頼りきる始末で、彼がフロントを離れていると「蚊取り線香をください」ということさえまともに伝えられず、無数の蚊に襲撃された嫁の足が倍ほどに膨らむ羽目になった。

P1010040_2 P1010109_2
私はその後、2001年に私の両親や妹家族とタイへ、2005年に嫁の両親とまだ2歳になる前の坊主を連れてグアムへと旅行した。タイは日本語の話せるガイド付きであったし、グアムもいたるところで日本語が使えて言葉に不自由することはなかった。そういう意味では本来の海外に触れたとは言いがたく、積極的に自ら海外へ出ようという気持ちも全く抱かなかった。この時期はそもそも仕事も忙しく、私の本分である鉄道乗りつぶし自体も開店休業のような状態にあった。
そのような状態から一転、海外というものを強く意識させられるようになるのは、グアム旅行からさらに2年後のことになる。

続く。


ランキング参加中です。よろしかったら、
ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 2009年世界の旅・前史【1】 | トップページ | 2009年世界の旅・前史【3】 »

世界の旅人」カテゴリの記事

コメント

らぶらぶパワーにやられましたよ~ん、ごちそうさまです。ハネムーンベイビーを狙っていたのですが、ヨーロッパのように見どころが多すぎる場所はやや不向きでしたね。観光に夢中になりすぎて疲れてしまい、ガイドさんにおかゆと胃薬をもらってなんとか旅を終えましたネ。憧れの地に行ける喜びでハイになりすぎてしまい、(行先は私が好きな場所をほぼ勝手に決めたので)ベイビーをつくる体力を残すという考えは私には全くありませんでした

投稿: poem | 2014/07/11 22:53

こんばんは。
いかさまさんが飛行機嫌いだったとは意外でした。
読んでいて、初めての海外ってどうだったか、私も思い出しました。
30年前のことです(笑)
あの頃に比べたら飛行時間も短くなりましたね。しみじみ…
テレビもない別世界のようなリゾート地。
それはそれで憧れます。
続きを楽しみにしています。

投稿: ミミ | 2014/07/12 21:00

>poemさん
いつもありがとうございます。いろいろとございますが、poemさんはじめ世の中の皆さん同様、わが夫婦にもそういう熱々の時期はあったのです(笑)。
ハネムーンベイビーという発想は、夫婦の(というか自分の)時間を満喫したいと考える嫁には全くなかったようです。私は隙あらば、と思っていたのですが、初海外の緊張感で心身ともに消耗しきった私にそんな余力はありませんでした。

投稿: いかさま | 2014/07/13 03:07

>ミミさん
いつもありがとうございます。
鉄の塊が空に浮くのが信じられず、18歳で初めて乗ったときには遺書を書いて搭乗したほどの飛行機嫌いです(笑)。
30年前の海外旅行はどんなだったのでしょうか。シベリア上空を航行できなかった時代、ヨーロッパへはアラスカのアンカレッジ経由で17~18時間を要していたと聞いたことがあります。今は直行で11~12時間くらいでしょうか。これも時代ですね。

投稿: いかさま | 2014/07/13 03:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年世界の旅・前史【2】:

« 2009年世界の旅・前史【1】 | トップページ | 2009年世界の旅・前史【3】 »