« 御嶽山の噴火 | トップページ | 2014秋・東海道中乗りつぶし【1】遠い記憶の名鉄電車 »

2014/10/01

新幹線、満50歳。

1964年10月1日に生まれた新幹線が、今日、満50歳の誕生日を迎えた。

P1045415 戦後の経済成長に伴い逼迫する鉄道輸送力を増強するために建設された東海道新幹線。世界的にはすでにモータリゼーションの進展により、鉄道は「斜陽産業」とみられており、3,800億円の巨費を投じて建設された新幹線は、阿川弘之をして、「ピラミッド・万里の長城・戦艦大和の『世界三大馬鹿』に次ぐ馬鹿」と言わしめた。

新幹線開業前夜、東海道本線には定期列車だけで13往復の特急列車と25往復の急行列車が運転されていた。うち特急4往復、急行16往復は夜行列車である。東京-大阪間は最速の電車特急で6時間30分。日帰り可能な「ビジネス特急」などと呼ばれていたが、現地で仕事ができるほどの滞在時間は確保できず、日帰りできたのは車両だけと揶揄された。

1964年の開業当時の新幹線は、「ひかり」「こだま」がそれぞれ毎時1往復の計30往復でスタート。最高時速は210kmで、東京-新大阪間を「ひかり」4時間、「こだま」5時間で結んだ。
運転本数は1年後に43往復に増え、所要時間もさらに短縮されて、「ひかり」3時間10分、「こだま」4時間となった。大阪は完全に日帰り出張圏に入り、高度経済成長という追い風に乗って、その存在意義をどんどん大きくしていった。阿川弘之は後に自身の不明を詫びたと言う。

Img_1406 私自身の新幹線とのふれあいは、1981年、家族旅行で神戸ポートピア博覧会を見物に行った際、名古屋-新神戸間で「ひかり」に乗車したのが最初。以来33年のお付き合いである。中学の修学旅行で乗った団子鼻の0系。2階建ての100系がデビューしたての頃、車内販売で買った30cm定規は、それから30年、車両自体が引退して久しい今も現役である。300系から500系、現役の700系N700系は、北海道人になって以降の思い出ばかりだが、帰省や旅行で幾度となく利用している。

50年間で56億人
を輸送した東海道新幹線。現在は「のぞみ」を中心に1時間あたり最大14往復が運転可能なダイヤが組まれており、飛行機も自動車も遠く及ばない圧倒的な輸送力を持っている。現在の最高時速は270km、東京-新大阪間の所要時間は最速2時間25分まで短縮され、都心部相互の所要時間は航空機利用より短い。来年の春には最高時速が285kmに引き上げられ、所要時間がさらに数分短縮されるという。

開業から50年、日本の経済成長と軌を一にして成長を続けてきた東海道新幹線だが、次の50年はまったく違った展開になるはずである。その第一歩となる中央リニア新幹線の開業まであと13年。リニアが東京-名古屋を40分あまりで結ぶようになったその時、大阪・博多への直通輸送が可能とはいえ、東海道新幹線の役割は大きく変質するのだろう。
鉄道新時代を切り開いた新幹線が、次の鉄道新時代へどのようにバトンをつなぐのか。楽しみである。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、
ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 御嶽山の噴火 | トップページ | 2014秋・東海道中乗りつぶし【1】遠い記憶の名鉄電車 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
なるほど…興味深く懐かしく読みました。
満50歳なんですね。
私と…いや、やめておきます(笑)
私の最初は大阪万博でした。凄く混雑してた覚えがあります。
今はリニアを心待ちにしています。
多少は工事期間が延びるとしても、私の足腰が元気なうちに出来てほしいです

投稿: ミミ | 2014/10/01 21:57

おはようございます。
新幹線、50年前なんですね。
(* ̄ー ̄*)mitakeya14歳中学生
時代は変わりますね。
リニア開通まで13年!!(゚ロ゚屮)屮74歳!
なんとか乗りたいですね

投稿: mitakeya | 2014/10/02 09:55

こんにちは^^
私が初乗車した時は、いつだったか?記憶もおぼろげですが
速すぎて外の景色がよくみえないことと、やたらトンネルが
多いなと思ったことは覚えています。
関西に住んでいた頃は、東京へ行くのも、九州へ帰るのも
新幹線でしたね(九州は勿論まだ博多まででしたけど)
しかしくまモンがヒットしたのは、JR九州さんのキャンペーンに
うまく乗っかってというのが大きいです。JR様さまです

投稿: ターコイズ | 2014/10/02 11:49

新幹線初乗りが、新婚旅行でした。
懐かしいですね。
車も 数が少なく道路が走りやすかった時代です。
も~50年・・・。凄いですね。
旅に出る時はいつも車族なので、電車・汽車の旅は
お金がかかる・・・先入観があります。

投稿: マーチャン | 2014/10/02 16:45

私は東北新幹線ばかりですね

投稿: 姉さん | 2014/10/02 18:16

>ミミさん
いつもありがとうございます。
東海道新幹線の開業のきっかけが東京オリンピックであるとするならば、大阪万博は新幹線が大きく飛躍するきっかけとなるイベントだったと言えるかもしれませんね。
当時は東京-名古屋2時間。今は1時間30分台。リニアが開通すると40分だそうです。窓の外の景色がどんな風になるのか、楽しみですね。

投稿: いかさま | 2014/10/04 00:22

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。
私は物心付いたころ、すでに新幹線がありましたから、当然のものとして受け止めましたが、時速200kmの乗り物を始めて目の当たりにされた世代の皆さんの驚きはどれほどのものだっただろうかと思います。それからどんどん早くなって、リニアでは500km。今度は私たちが驚く番ですね(笑)

投稿: いかさま | 2014/10/04 00:25

>ターコイズさん
いつもありがとうございます。
新幹線は高速性能を十二分に発揮するために、カーブや勾配が緩やかにつくられています。東海道新幹線はそれほどではありませんが、山陽新幹線になると特に長いトンネルが増えますね。九州新幹線の熊本以南もトンネルだらけです。
鉄道のキャンペーン効果は大きいでしょうね。もちろん、くまモンのキャラクターもあると思いますが。「ディスカバー・ジャパン」「いい日旅立ち」「シンデレラ・エクスプレス」。国鉄やJRのキャンペーンがブームやヒット曲を生んだ時代も、ありましたね。

投稿: いかさま | 2014/10/04 00:30

>マーチャンさん
いつもありがとうございます。
モータリゼーションが進行する中にあって、新幹線が鉄道の可能性を再発掘してくれたことは間違いないと思います。その一方で地方のローカル線においては鉄道の限界を示される場面も増えました。
車の旅も自由な行動ができて楽しいですが、時には列車のに揺られて、ただ運ばれるだけの旅も楽しんでみてください。ハンドルを握らないで眺める風景、きっと違って見えますよ。

投稿: いかさま | 2014/10/04 00:34

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
東北新幹線の開業が1982年。それでももう32年も経っているのですね。私は小学校4年生でした。
東海道新幹線から18年後の開業ですから、線路も車両も、一見同じように見えてかなり進化していました。東海道新幹線より少し鼻高美人でしたよね。

投稿: いかさま | 2014/10/04 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線、満50歳。:

« 御嶽山の噴火 | トップページ | 2014秋・東海道中乗りつぶし【1】遠い記憶の名鉄電車 »