« 新春の京都・大阪【1】幸運の… | トップページ | 20年前の記憶~阪神・淡路大震災 »

2015/01/15

新春の京都・大阪【2】雪の金閣寺

 さて、金閣寺

 京都そのものには、直近では昨年の3月に仕事で、一昨年の7月にはプライベートでなど、何度も訪れているのだが、金閣寺を訪れるのは、1983年5月の小学校の修学旅行、2007年9月の仕事関係の視察研修の空き時間に続いて3度目である。そもそも、京都へやって来ても寺社仏閣に何の興味も示さず、ひたすら電車に乗っていることが多いのだから仕方がない。

 金閣寺は、室町幕府三代将軍足利義満が建立した北山殿の舎利殿である。将軍の別邸としてさまざまな行事がおこなわれ、北山文化の中心となった北山殿は、義満の死後、夢窓疎石を勧請して開祖とし、臨済宗相国寺派の塔頭寺院、鹿苑寺となった。創建当時の舎利殿金閣は、1950年、放火によって焼失しており、現存する舎利殿は1952年から55年に再建されたものである。

Dscn4153  タクシーを降りた鏡石通から参道に入る。元日から3日未明にかけて、京都では34cmの降雪を記録し、最深積雪は22cmと、61年ぶりの大雪となった。参道も雪に埋もれ、足元が悪い。参道に並ぶ木々の枝にも雪が降り積もり、重そうにしなっている。冬とはいえ本州のことだから雪のない風景を想像していたから、驚くと同時に、その美しさに胸を打たれる。

Dscn4157  門をくぐってしばし歩くと、正面に金閣が姿を現した。その姿を見た瞬間、私は言葉を失った。三層の建物の屋根だけでなく、普段は金閣の優美な姿を映し出す鏡湖池がうっすらと結氷し、雪に覆われている。背景の大半を雪景色にして、金閣の金がひときわ輝きを放って見える。私は無数の観光客にもみくちゃにされながら、その絶景に息を呑み、しばしその場に立ち尽くした。

 後日京都出身の後輩の話を聞くと、屋根に雪の積もった金閣は冬の間、しばしばお目にかかることができるそうだが、鏡湖池までも白く染めた景色にお目にかかることは滅多にないという。私と家族はこの絶景にすっかり感激し、大満足して金閣寺を後に、次の目的地へと向かった。
 四つ葉のタクシーといい、雪の金閣といい、間違いなく今年はいい年になる
 そう思えば、溶け始めた雪のせいでぐっしょりと濡れた靴の中など、取るに足らないことに思えてきた。

続く。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、
ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 新春の京都・大阪【1】幸運の… | トップページ | 20年前の記憶~阪神・淡路大震災 »

日本の旅人」カテゴリの記事

コメント

まさに絶景、いいときに訪問されましたね!
こんな雪なら、嬉しいかもです。

投稿: キハ58 | 2015/01/15 23:31

こんばんは
お正月はものすご~く寒かったですが、
普段に見られない美しい金閣寺を
見ることができたんですね。
今年はきっといい年になりますね。

投稿: きなこ団子 | 2015/01/16 00:20

いかさまさん 今年もきっといい年になりますね。
町中でも 雪景色になると、幽玄さを感じる事があります。
ましてや 金閣寺となれば、息をのむ・・景色でしょうね。
良い時に行かれましたね~。
私もいつの日にか?行きたいものです。

投稿: マーチャン | 2015/01/16 09:13

こんにちは。
金閣寺、素晴らしいですね!!
雪の中に浮かび上がるようです
本当に、タクシーもこの絶景も凄いです。
この一年最高の幕開けですね。
何十年ぶりかに金閣寺に行きたくなりました。

投稿: ミミ | 2015/01/16 16:15

雪景色の金閣寺・・絶景ですね
本当に今年は良い年になるでしょう!

投稿: 姉さん | 2015/01/16 18:55

いかさまこんばんは
!!(゚ロ゚屮)屮ヒェッ!きんかくしm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン金閣寺!
まるで模型の世界を見てるようで、(*゚▽゚)ノ感動!
家庭サービス、父親の尊厳を垣間見るようないかさま一家ですね。ヽ(´▽`)/
いいですね冬の京都。続きは夜の京都?
( ̄▽ ̄)たのしみー!

投稿: mitakeya | 2015/01/16 20:44

金閣寺ですか、いいですね。若かりし頃に、思いつきで当時のツバメちゃんとドライブに行ったきりです(笑)そうですね今度はいかさまさんみたいにファミリーで行ってみたいですね。まだダンナ様とは行ってないですから。でもややこやしい当時の状況を思い出してしまうので避けてるっていうのもあるんですけどね、実は・・・

投稿: poem | 2015/01/18 09:50

うわぁ、きれい~
雪が降ると困ったことも少なくないけど
これは恵みに感じますねぇ

投稿: と~まの夢 | 2015/01/18 19:40

>キハ58さん
いつもありがとうございます。
強運ですね。完璧なタイミングだったと思います。
北海道では除雪でうんざりさせられている雪ですが、確かに、これなら嬉しいですよね。

投稿: いかさま | 2015/01/19 23:27

>きなこ団子さん
いつもありがとうございます。
今年のお正月は寒く、また雪のお正月でしたね。
私の実家の付近でも、元日の午後はかなり吹雪いていました。そのおかげの景色ですね。
いい年にしなきゃ、という気持ちにもなります(笑)

投稿: いかさま | 2015/01/19 23:28

>マーチャンさん
いつもありがとうございます。
普段雪に覆われることのない地域では、雪景色は一種厳かなものに見えることがありますね。
色彩がなくなるのが理由なのかな、とも思いますが、「金」という色はそんなこととは関係なく輝くものだということがわかりました(笑)

投稿: いかさま | 2015/01/19 23:32

>ミミさん
いつもありがとうございます。
四つ葉のタクシー、雪の金閣寺と、幸運を象徴付けるような出来事が続きました。実はこの先もいろいろあるのですが(笑)、おいおいご紹介します。
私たちの中にある印象と違う情景を目にすると、「また行きたい!」という気持ちがムクムク沸いてきますね。

投稿: いかさま | 2015/01/19 23:35

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
これは本当にいい年になる、はずです。
まさかとは思いますが、この正月休みで1年分の運を使い果たした、などということにならないよう、いのるばかりです(笑)

投稿: いかさま | 2015/01/19 23:37

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。
そうですね、箱庭としてはかなり上級者向けの部類に入ると思います(笑)。
正月休みから半月、すでに尊敬も尊厳も失墜気味ですが、今年も頑張ります。
続きは・・・お楽しみに。

投稿: いかさま | 2015/01/19 23:42

>poemさん
いつもありがとうございます。
若いツバメちゃんとの間にややこしい何があったのかはあえて伺わないことにしておきますが(笑)、ほうっておいてもそちらの方では小学校の修学旅行で子供さんが行ったりするのではないですか?今のうちに家族みんなで見に行って身奇麗になっておく、というのも悪くないかもしれませんね。

投稿: いかさま | 2015/01/19 23:57

>と~まの夢さん
いつもありがとうございます。
雪が困る、と感じるのは、日常的に雪を食らっている私たちよりも、ひょっとすると時々にしか雪の降らない地域の方々かもしれません。足元を覚束なくする雪は大変ですが、一方ではこんなに素敵な情景を作り出すのですね。あらためて感動です。

投稿: いかさま | 2015/01/20 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春の京都・大阪【2】雪の金閣寺:

« 新春の京都・大阪【1】幸運の… | トップページ | 20年前の記憶~阪神・淡路大震災 »