« 20年前の記憶~阪神・淡路大震災 | トップページ | 新春の京都・大阪【4】清水寺へ »

2015/01/23

新春の京都・大阪【3】愛すべきあの方からのおもてなし

続き。

金閣寺を出た私たち一家は、タクシーに乗って地下鉄北大路駅へ。そこから烏丸線で烏丸御池、東西線に乗り換えて三条京阪で下車した。

Dscn4164  大和大路通を南へ向かって歩く。道路に積もった雪は、気温の上昇とともに緩んで道路を濡らしている。シャーベット上の雪が靴にまとわりつき、足を冷やす。
 昨年3月、京都に来た際に食事をとった店がある白川南通も雪化粧。石畳も立ち並ぶ木々も、対岸の家並みを結ぶ橋の欄干にも雪が積もり、雅な風景をより色濃くしている。

 四条通を渡ってさらに南へ下り、建仁寺へ近づく。時刻は11時。少し早いがこれから昼食をとる予定である。もとより私たちは京都の道にも店にも不案内であるから、知人と待ち合わせている。建仁寺の門の前で私たちを待っていてくれたその人こそ、

Buzz_2
 そう、私の愛すべきココログパートナー、1年半ぶり2度目のbuzzっちさんである。
 最近諸事情でブログ活動をお休みされているbuzzっちさん、体調でも崩されたのかと心配していたのだが、いたってお元気。今回京都を家族で訪問することをお伝えすると、昼食をぜひ、とお誘いいただいた。前回、初めてお会いしたときは奥様と娘さんを伴っていらしたが、今回は奥様と息子さんがご一緒。息子さんとは電話でお話をしたことはあるが、お会いするのは初めて。お父さんに似てすっきりとした顔立ち、さわやかないい男である。

Dscn4166 Dscn4170
 建仁寺の境内を抜けて、これも見事な雪化粧の法観寺八坂の塔を正面に見ながら、八坂通を歩く。案内されたのは、八坂通の緩やかな坂の途中にある「天ぷら 圓堂」。京民家の味わいある建物で、見るからに雰囲気がある。店は八坂通を挟んで左右に分かれており、向かって右側の建物に通される。靴下はびっしょり濡れており、畳の上へ上がるのもためらわれるほどだが、店の方が拭いてくれるので安心。行儀が悪いのを承知で、子供たちと三人、靴下を脱いで乾かさせてもらう

 雪景色の庭が見える上品な部屋におさまり、車でお越しのため飲めないbuzzっちさんには申し訳ないが、ビールをいただき、コップ一杯で昼間からいい気分になる。嫁は、と見ると、buzzっちさんの奥様のお酌を受けて上機嫌で杯を重ねている。この物怖じしなさが嫁のいいところでもあるが、逆に失礼がないかとハラハラする。

Img_1556 Img_1557
 さて、メインディッシュの天ぷら。揚げたてのおいしそうな天ぷらが、2~3点ずつ小出しに登場し、暖かいままいただけるのが嬉しい。印象に残ったのはとうもろこしの天ぷら。とうもろこしと言えば我らが北海道の専売特許であるが、天ぷらでいただくというのは珍しい。カラリと揚った衣と、プチッとつぶれるジューシーなとうもろこしがよく合っている。
 魚、野菜、椎茸の海老詰めと、少し珍しい素材を使った天ぷらが、計10数点だされて、どれもおいしい。buzzっちさんと違って、食べ物に深い表現のできない私の文章力では伝えられないのが大変申し訳なく思う。

Img_1558 Img_1559
 サツマイモをあしらったサラダ、さらにはデザートのアイスクリームまでおいしくいただき、満腹。上の子供はもちろん、家族の中で最も舌が肥えている下の坊主も大満足の様子である。もちろん、たくさんお話もさせていただき、息子さんからは翌日訪問する予定のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの楽しみ方も存分にレクチャーいただいた。
 終始和やかな雰囲気で、おまけに今回も家族揃ってすっかりご馳走になってしまった。これは次回、buzzっちさん一家が北海道に来られた暁には、美瑛・富良野を貸切にするくらいの構えでご歓待申し上げなければなるまい

続く。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、
ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 20年前の記憶~阪神・淡路大震災 | トップページ | 新春の京都・大阪【4】清水寺へ »

日本の旅人」カテゴリの記事

コメント

まあ~!良かったわ!
buzzっちさんがお元気で現れて
今も仲良しこよしで

投稿: 姉さん | 2015/01/23 05:59

家族ぐるみのお付き合い・・・。
良いですね~。
京都は美味しいものが沢山!!!。
続きが楽しみです。

投稿: マーチャン | 2015/01/23 09:12

こんにちは!buzzっちさん(*^m^)
!!(゚ロ゚屮)屮アッ!間違えた、
いかさまブログでしたね。(*^m^)
お元気そうなお姿にヽ(´▽`)/
続きはどこですか?(*^m^)お・た・の・し・み!(*^-^)

投稿: mitakeya | 2015/01/23 11:53

すごぉく、すてきな関係でいいな~♪
buzzっちさん、お元気そうでよかった(^◇^)

投稿: と~まの夢 | 2015/01/23 14:51

buzzっちさんに京都で会われたのですね
どうされたかと心配してましたが、
お元気そうな様子でよかったです
ココログの取り持つ、不思議な縁ですね

投稿: 瑠璃 | 2015/01/23 21:30

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
buzzっちさん、大変お元気にされておりました。
おまけに、わざわざ京都まで忙しい中を縫って来ていただいて、感無量でしたよ。本当にうれしいです。

投稿: いかさま | 2015/01/24 02:48

>マーチャンさん
いつもありがとうございます。
前回、単身でお邪魔した際も、奥様と娘さん同伴で来ていただいたので、今回はこちらの家族も紹介で来てよかったです。息子さんにもお会いできたので、これでbuzzっちさん一家コンプリートです(笑)

投稿: いかさま | 2015/01/24 02:49

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。
はい、こちらはいかさまブログです(笑)buzzっちさんの分まで頑張らないと、と思いますが、何せ話が食べ物になると頑張り切れないのが私の弱い所です。
家族旅行、この先も続きます。私としては珍しいシーンなので(笑)、引き続きお楽しみください。

投稿: いかさま | 2015/01/24 02:50

>と~まの夢さん
いつもありがとうございます。
ブログが取り持つ仲、1度にとどまらず、こうして再会できたことは本当に素敵なことですよね。
buzzっちさん一家の懐の深さを感じます。

投稿: いかさま | 2015/01/24 02:52

>瑠璃さん
いつもありがとうございます。
こうして皆さんのコメントを読ませていただくと、buzzっちさんの人気のほどがうかがえて、少々ジェラシーを感じます(笑)。
皆さんが気にされていたこともお伝えしました。ブログはお休みされても、このご縁は大切にしたいな、と強く感じました。

投稿: いかさま | 2015/01/24 02:53

こんばんは。
皆様お書きになっていらっしゃいますがbuzzっちさんがお元気で安心しました。
いかさまさんのブログで知る事ができるというのも考えてみれば凄い事ですね。
いかさまさんが人との繋がりを大切にされているからですね^^
旅の続きも楽しみにしています。

投稿: ミミ | 2015/01/25 22:05

>ミミさん
いつもありがとうございます。
いずれブログで書くこともあるかもしれませんが、私は本来人とのお付き合いがあまり上手なほうではありません。そういう中でもこういう繋がりができて、それが続いていくということは、人に支えられている、ということを実感できることでもあります。

そう思える私ももちろんですが、こんなに皆さんに心配してもらえるbuzzっちさんも、幸せですよね(笑)。

投稿: いかさま | 2015/01/27 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春の京都・大阪【3】愛すべきあの方からのおもてなし:

« 20年前の記憶~阪神・淡路大震災 | トップページ | 新春の京都・大阪【4】清水寺へ »