« 新春の京都・大阪【4】清水寺へ | トップページ | 冷えてます。 »

2015/02/02

新春の京都・大阪【5】嵐電に乗って嵐山へ

続き。

 清水寺を後に、大混雑の松原通を下る。途中、下の坊主が瞬間的に行方不明になるなどのアクシデントを経ながら東大路通まで歩き、清水堂バス停から京都市バスに乗車。四条通を20分ほど揺られて、四条大宮で下車する。

Dscn4201 Dscn4202
 四条大宮は京福電気鉄道嵐山線、通称「嵐電」の始発駅である。ここから嵐電の電車に乗り、嵐山を目指す。嵐電には1年半前の関西乗りつぶしの際に嵐山から四条大宮へ乗車しており、今回は逆方向である。驚くほど狭いホームと小さな電車に、子供たちは興味津々である。

Dscn4207 Dscn4205
 四条大宮を出た電車は、しばらく四条通の南側、建物に囲まれた専用軌道を走り、西院で大きく右に曲がって四条通を渡り、北へ向かう。西大路三条で左へカーブし、三条通りを走る路面電車となる。めまぐるしく変わる風景に、子供たちも珍しく先頭にかぶりついて離れない

Dscn4211 Dscn4212
 終点の嵐山駅に着くと、時刻は16時半。のどが渇いたので、駅構内にあるコーヒーショップで休息をとると、外の光が少しずつ弱くなっていく。上の坊主の希望では、嵐山では天龍寺渡月橋を見たい、とのことだったが、この調子では天龍寺を出た頃には外は真っ暗になりそうである。

Dscn4221 Img_1562
 そこで天龍寺をあきらめようと提案すると、金閣寺・清水寺と天ぷらでかなり満足している坊主は全く異論を唱えず、家族そろって渡月橋へ歩く。一昨年、ゲリラ豪雨で冠水した渡月橋一帯だが、すでにその痕跡はなく、至って普段通りの姿である。夕刻だというのにここも観光客の姿は多く、人力車もまだ何台も行き交っている。橋の上から、浮かんだばかりの丸い月が見えた。

 渡月橋から嵐山公園を抜けて阪急嵐山駅へのルートも、前回と全く逆方向。正味8時間ほどの京都観光はこれで終わり、阪急嵐山線で、そこから阪急京都線の特急で梅田へと入る。
Dscn4224  東梅田から地下鉄谷町線で谷町九丁目下車。徒歩5分ほどのホテルに入り、一服する間もなく、坊主どものご要望により、ホテルのフロントで紹介してもらったお好み焼き屋へ。あわただしくお好み焼きを腹の中に収める。ここまででも私としてはかなりがんばった家族サービスであるが、今回はこれでは終わらない。お父さんの奮闘はまだまだ続く。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、
ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 新春の京都・大阪【4】清水寺へ | トップページ | 冷えてます。 »

日本の旅人」カテゴリの記事

コメント

オウオウ!いかさまのお父さんサービス振りが・・・
おやじ偉い!とお子さんの声が聞こえそうですよ(*^m^)
やはり、鉄おた( ̄ω ̄;) 失礼!鉄道趣味のいかさまの子供さんも素質あるみたいですけど、頼もしいですね。
渡月橋から見る月、風情があったでしょうね。行ってみたいもんです。

投稿: mitakeya | 2015/02/03 07:30

路面電車、楽しいですよね。
私でも、先頭車両でかぶりつきになります
嵐山にお好み焼きに・・・
京都のいいとこどりの旅ですね

投稿: 瑠璃 | 2015/02/04 19:04

こんばんは!
ちょっとご無沙汰している間に、楽しいネタが盛りだくさん!
良い家族サービス、順調にこなされたようですね。
Buzzっちさんご一家とのからみがちょっとあっさりで残念でしたが。
今後も楽しみにしています。

投稿: ミナゾウ | 2015/02/05 00:17

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。
嵐電の走行区間はとても変化に富んでいて、鉄道好きでなくても楽しめると思います。お父さんの趣味も入っていますが(笑)、渡月橋の風情も含めて、子供たちがこれだけ楽しんでくれたらお父さん冥利に尽きますね。
「おやじ偉い!」一度でいいからそう言われたいものです(笑)

投稿: いかさま | 2015/02/06 07:44

>瑠璃さん
いつもありがとうございます。
嵐電もそうですし江ノ電も途中で路上に出たりと、風景だけじゃなくて走る雰囲気も楽しめていいですよね。
ここから先は大阪、いいとこどりの旅が続きます(笑)

投稿: いかさま | 2015/02/06 07:46

>ミナゾウさん
ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
日頃の不義理を詫びるかのような、てんこ盛りの家族サービスをしてきました。
buzzっちさんご一家とはおそらく、この先もご縁があると思いますので、今回はあっさりでも次回はこってりが楽しめるかもしれません(笑)

投稿: いかさま | 2015/02/06 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春の京都・大阪【5】嵐電に乗って嵐山へ:

« 新春の京都・大阪【4】清水寺へ | トップページ | 冷えてます。 »