« 金沢まで来たならば…【1】北陸鉄道石川線 | トップページ | かみかわ点描【7】鉄路の余生~美幸線とトロッコ王国 »

2015/05/26

金沢まで来たならば…【2】北陸鉄道浅野川線

 5月22日発売の「地球新発見シリーズ『にっぽん観光列車の旅』」(K&Bパブリッシャーズ)にて、わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車について、小さな記事ですがいかさまのコメントを掲載していただきました。


 さらに続き。


 2日目の夜の会食の際、実は朝から電車に乗りに行っていた、明日も7時にホテルを出て電車に乗りに行くつもりだ、という話を白状したところ、同席の皆さんからはずいぶんマニアックだねぇ、と半ば呆れたような反応が得られた。その中にあって、取引先のF部長が、「それ、面白そうだなぁ。俺も行くかなぁ。」と言い始めた。


 まだ30代後半と若いF部長が、なぜ電車に乗る、という行為に興味を持ったのかはわからない。すでにその時点で私はかなり酔っており、「朝の電車には女子高生が大変多くてですねえ」などいう話をしたような記憶はあり、電車以前にそちらに興味を示した可能性もなくはない。
 ともかく私は、F部長のその一言を単なる社交辞令として軽く受け止めていた。その日はF部長も含めて40歳前後の参加メンバーで日付が変わるまで痛飲し、フラフラになりながらホテルに戻った。


Dscn4934  ところが翌朝、7時にホテルを出ようとすると、玄関前でF部長が待っている。ただ電車に乗るだけですよ、本当に行くんですか、と再確認すると、そうだとおっしゃる。私たちは並んで金沢駅に向かった。今日乗る予定の北陸鉄道浅野川線の起点、北鉄金沢駅はJR金沢駅前から階段で地下へ降り、だだっ広い地下コンコースに直結してちんまりと存在している。


Dscn4926  北鉄金沢7時07分発の電車に乗る。京王井の頭線のお下がりである。浅野川線には東急のお下がり電車は入っていないようである。
 発車するとすぐに地上へ出て、左カーブを描きながらJRの新幹線と在来線の高架をくぐる。住宅街の中を走る線路は、地図を見ると路線名にもある浅野川にほぼ沿って北へ向かっている。F部長はきょろきょろと車内を見渡しながら、手持ち無沙汰な感じでロングシートに腰掛けている。私は沿線の風景をじっと眺めていて、F部長に話しかける余裕もない


Img_1775 Dscn4931
 S字カーブで北西に進路を変え、浅野川の本流、大野川を渡ると、2駅で終点の内灘。北鉄金沢から17分で到着する。F部長と二人、鉄柵の残る古びた改札を抜け、駅前に出る。
 丸みを帯びた屋根が特徴的な駅舎の前には、昨日の鶴来駅と同じように折り返し電車を待つ乗客がたむろしている。昨日に比べるとサラリーマンの比率が高く、女子高生の比率はいくらか低いように感じるが、それでもけっこうな数である。


 折り返しの電車は7時31分に発車し、49分北鉄金沢着。8時前にはホテルに帰り着いた。集合時間まではまだたっぷり余裕がある。
 F部長に恐る恐る感想をたずねてみると、「たまにはこういうのも、悪くないね。」とのこと。日頃電車に揺られる機会が少ないからか、新鮮な体験と捉えていただけたようである。目的が電車だったのか女子高生だったのかは、立場上、聞き損ねた。


 こうして、イレギュラーな形ではあったが、とにもかくにも乗車済み距離は248.7km増えて26,447.6kmとなり、進捗率は95.9%、残り距離は1,127.6kmとなった。
 石川圏内の未乗路線はすべて片がついたことになったが、お隣の富山にはまだわんさと未乗路線が残っている。これを乗りつぶしに来るのが次の楽しみである。

ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 金沢まで来たならば…【1】北陸鉄道石川線 | トップページ | かみかわ点描【7】鉄路の余生~美幸線とトロッコ王国 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
偉業を成し遂げるのは大変ですね。
あんまり関係のない人を異次元ワールドにひきずり込んじゃダネですわよ(笑)おそらく変な熱気を発しているんだろうね、こーゆー時のいかさまさんってのは・・・

投稿: poem | 2015/05/27 00:41

>poemさん
いつもありがとうございます。
私のモットーは「来る者は拒まず、去る者は多少追いかける」です。おそらく私の異次元フェロモンに感化される人がたまにいるということなのでしょうが、私個人は興味のない方を無理に引きずり込む、ということはしません。ゆえにこういう旅に嫁を連れて行ったことは一度しかありません。

投稿: いかさま | 2015/05/30 07:42

こんにちは!
北陸か…
鉄道の知識はまったくありませんが、美味しいものの宝庫ですよね!
車窓を眺める男二人
楽しい旅だったのですよね?
(≧∇≦)

投稿: ミナゾウ | 2015/05/31 15:38

>ミナゾウさん
いつもありがとうございます。
どちらかといえば食に興味のない私ですが、今回はお仕事、お客様と一緒ということもあり、海のものを中心においしいものをいただいてきました。のどくろなど、北海道ではなかなかお目にかかれない魚ですよね。

電車旅、私は間違いなく楽しめましたが、F部長はどうだったのでしょうね。いつか尋ねてみようと思います。

投稿: いかさま | 2015/06/03 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢まで来たならば…【2】北陸鉄道浅野川線:

« 金沢まで来たならば…【1】北陸鉄道石川線 | トップページ | かみかわ点描【7】鉄路の余生~美幸線とトロッコ王国 »