« 福知山線事故10年に想う【3】 | トップページ | 金沢まで来たならば…【1】北陸鉄道石川線 »

2015/05/19

北陸新幹線に乗る

 このところ毎年1~2回、鉄道の乗りつぶしのために全国各地へ出かけているが、今年、私はひそかに北陸地方に狙いを定めていた。北陸新幹線の開業で未乗路線が大幅に増加したことに加え、石川県以東、アルペンルートを含めて、魅力的な未乗路線がたくさん残っていたためである。


 ところが先日、仕事で石川県へ行く機会に恵まれた。目的地は金沢周辺で、上司と取引先の方々との同行出張である。 
 仕事先の最寄空港は小松空港だが、旭川から小松への直行便はない。羽田で乗り継ぐか、旭川から新千歳へ移動して1日1便の新千歳-小松便を移動するかになり、いずれにしても行くだけでその日はつぶれてしまう。同行の上司とそんな話をしているうちに、それならばいっそ、北陸新幹線はどうか、という話になった。


 鉄道乗りつぶしはあくまで趣味の世界であり、本来ならば公私の「公」で実績を伸ばすのは邪道ではある。しかも私は、今年の乗りつぶし旅のターゲットをひそかに北陸地方に定めており、北陸新幹線にも乗車する計画を立てていた。
 よって私は打ち合わせの中で自ら北陸新幹線の「ホ」の字も出さなかった。が、むしろ、私の趣味を知る上司の側から「せっかくだから北陸新幹線はどうだ?乗ってみたくはないか」というありがたいご提案があった。


 このアプローチは出張に私を釣り上げるための方便のように思えなくもないが、邪道であろうがなかろうが、降って来た機会を利用しない手はない。しかも、北陸新幹線にいたく興味を持っていたのが私だけでないことは、当日、東京駅で同行者の過半数がE7系新幹線電車に向かってスマホを構えていたことでもはっきりわかった。


Dscn4800 Img_1750
 東京13時56分発の「はくたか565号」E7系に乗る。大宮から高崎まで、2ヶ月前に通ったばかりの区間を今度は逆に走る。
 高崎から長野までは、2010年12月以来2度目。前回乗った時は帰省ラッシュのさなかで、私は、丹念に各駅に停まる「あさま号」の通路に立ったまま、どんよりとした窓の外を眺めていた。「はくたか565号」はこの区間をノンストップ、わずか37分で駆け抜ける。


Dscn4802 Dscn4805
 長野からが初乗り区間。飯山-上越妙高間の飯山トンネル(22,251m)を筆頭に、とにかくトンネルが多い印象である。わずかな明かり区間の沿線には、水を湛えた水田が広がっている。
 糸魚川付近から進行方向右手に日本海が見えるが、全般に北陸新幹線は在来線よりも内陸を走っており、その分トンネルも多く、外に出ても高い防音壁に視界を遮られるシーンが多い。趣味的には面白い路線ではない。同行者のほとんどは夢の中である。

Dscn4960  16時48分、金沢着。東京から2時間52分の旅であった。最速列車より24分遅いが、それでも新幹線開業前から比べると1時間近く短縮している。新幹線の効果は大きい。
 今から20年以上前、確かに降りたはずの金沢駅は、木造の鼓門と「もてなしドーム」と呼ばれる巨大なガラスのドームがそびえる近代的な駅舎に変貌していた。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 福知山線事故10年に想う【3】 | トップページ | 金沢まで来たならば…【1】北陸鉄道石川線 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

母が北陸新幹線に乗ってみたい!!!。
と、言っています。
我が家は、車移動の為小回りが利いて地方に
旅する時は重宝してますが。電車となると
下りた後が不便に思えて・・・。
でもいつか母の元気なうちに
北陸新幹線に乗せてあげたいな~。
いかさまさん 良いですね~。

投稿: マーチャン | 2015/05/20 08:28

なるほど~景色はあまり期待できないのですか。
でもやっぱり一度は乗ってみたいです。
名古屋人の私。果たして機会はあるのかしら
それにしても金沢駅がこんな外観になっていたとは!
驚きです。

投稿: ミミ | 2015/05/20 21:38

おはようございます。
自分のお金でわたるか、人様のお世話になるか、渡りの船ですので、のらな損〃(*^-^)ですね。
九州新幹線もそうですけど、トンネル多いですね。トンネル彫る技術も発達し、ルートも最短距離で施設できるからですかね。
mitakeya小松空港から車で能登半島の旅行でしたね。

投稿: mitakeya | 2015/05/24 10:17

>マーチャンさん
いつもありがとうございます。
ドアツードアの簡便さがクルマの最大の利点ではありますが、その一方で高速道路の制限速度のさらに倍以上の速さで走る新幹線の速達性はじゅうぶんに魅力があると思います。
画一的な印象のある新幹線ですが、昨今は会社や路線によってデザインや接客設備に工夫を凝らしていますので、きっと楽しめますよ。

投稿: いかさま | 2015/05/24 21:55

>ミミさん
いつもありがとうございます。
この新幹線に限らず、東北新幹線の盛岡以北、九州新幹線など、新しい新幹線はトンネルばかりの路線が多いですね。
名古屋からだと確かに北陸新幹線は縁遠い存在ですね。乗らなければならない必然性には乏しそうですが、話の種にぜひ一度いかがでしょう?
金沢駅もご自身の目で見て、驚いていただきたいと思います(笑)。

投稿: いかさま | 2015/05/24 21:59

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。
本人の意思は別として(笑)、趣味の世界に仕事が流入してくるのは決してよいことではないのですが、おっしゃるとおり、機会ならば楽しまなければ損ですね。
おかげさまで若造の身で窓際の席に座らせていただき、楽しみました。けれども、やはりトンネルばかりでは景色が楽しめず残念ですね。
九州新幹線で、熊本以南のトンネルだらけの状態に、つい我慢できず睡魔に負けたことを思い出しました。

投稿: いかさま | 2015/05/24 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線に乗る:

« 福知山線事故10年に想う【3】 | トップページ | 金沢まで来たならば…【1】北陸鉄道石川線 »