« 拡大するローカル線廃止の動き | トップページ | 2009年世界の旅【13】ボストン(11)ボストンの休日・その1 »

2015/11/03

2009年世界の旅【12】ボストン(10)ワシントン・スクエア散策

金曜日午後の続き。これまでの経過は ⇒こちら。


 ホームステイへ戻り、1週間分の洗濯物を袋に詰め込んで再び出掛ける。フランさん宅の洗濯機は故障中なので、事前に教わったコインランドリーへ向かった。
 学校へ行く時と同じ道を歩いて、いつもは直進する「Shaws」のトレーラーの手前を右へ曲がると、100mほどで大きな通りに突き当たった。ビーコン・ストリート(Beacon Street)である。幅の広い道路の間にレールが敷かれており、見慣れた路面電車が時折行き交うが、いつも使っているD線ではなく、C線である。交差点付近にタッパン・ストリート(Tappan Street)停留所があり、コインランドリーはその交差点の右手前角にあった。


F1000002 中に入ると、右側がクリーニング、左側がコインランドリーになっている。クリーニング屋のカウンターに座った東洋系のおばさんが、じろりとこちらを睨んだ。
 ずらりと並んだ洗濯機はクォーター(25セント)コイン専用。大型洗濯機に1週間分の洗濯物と持参の洗剤を放り込み、両替機でくずしたコインを7枚投入すると、洗濯機が動き出した。


 仕上がりを待つ40分ほどの間、店の外に出て通りを歩いてみる。
 店を出てビーコン・ストリートを左手に歩くと、古びたアパートを数棟通り過ぎた先に大きなスーパーがあった。店名を見ると「Shaws」と書かれている。いつも定位置で見かけるトレーラーは、この店の搬出入用のものだったのかと思い当たる。


F1000004 引き返してコインランドリーの前を通り過ぎ、今度は反対方向へと歩いてみる。何軒かの古びたビルやアパートを通り過ぎると、レストラン・銀行・ロシア食料品店などが次々と現れた。その先にはスターバックスコーヒーセブンイレブンもある。この一帯が純然たる住宅街だと思っていたのは大きな間違いで、生活に必要な店は揃っている。ワシントン・スクエア(Washington Square)と呼ばれるこの市街地は、セブンイレブンの先の交差点で尽きており、その向こうには再びアパートが立ち並ぶ静かな雰囲気になっている。


 スターバックスに入り、コーヒーを注文する。1.8ドルのコーヒーは日本のトールサイズで、なみなみ注がれている。40席ほどの店内のほか、道路に面した歩道にもテーブルと椅子が置かれており、読書や休憩、パソコンを開いてインターネットなど、客が思い思いの時間を過ごしている。ブルックライン市内には家庭内のみならず、市街地にも行政が設置した無線LAN網が張り巡らされており、定額料金で、カフェなどで快適なインターネットを楽しめるようになっている。


 洗濯の終わった服を5分25セントの乾燥機へ移し、クォーターコイン6枚を突っ込んで再びコインランドリーを出ると、タッパン・ストリートの停留所に、ちょうどクリーヴランド・サークル(Cleveland Circle)行きの電車が到着するところだったので、試しに乗車してみた。
 電車そのものは、同じグリーンラインのD線と共通のようだが、ほぼ専用軌道になっている向こうと違い、こちらは住宅の立ち並ぶ通りに挟まれた真ん中を路面電車然として走る。


F1000006 停留所3つほどを過ぎて、終点のクリーヴランド・サークルに到着。電車基地が併設されていて、時々、左奥の車庫から道路を横切って電車が本線に入ってくる。
 ここはワシントン・スクエアよりもひとまわり大きな市街地を形成していて、店の数も種類も豊富である。停留所から右奥の坂道を登る途中、右側には日本料理のレストランもあった。その隣にあったアイスクリーム屋には日本茶も置いてあり、せっかくなので買ってみたが、あまりうまいとは思わなかった。


 インバウンドの電車で引き返してコインランドリーに戻り、ほどよく乾燥した衣類を丁寧に畳んでいると、クリーニング屋のおばさんが、大量の洗濯物を抱えて現れた。どうやら客から預かった洗濯物らしい。おばさんはそれを何台かの洗濯機に突っ込み、洗剤を無造作に入れて洗濯機を回し始めた。クリーニングの服をコインランドリーの洗濯機で洗濯するのか、と、私はびっくりした。



 延々と、続く。




ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、
ポチっとな

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 鉄道コム

|

« 拡大するローカル線廃止の動き | トップページ | 2009年世界の旅【13】ボストン(11)ボストンの休日・その1 »

世界の旅人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年世界の旅【12】ボストン(10)ワシントン・スクエア散策:

« 拡大するローカル線廃止の動き | トップページ | 2009年世界の旅【13】ボストン(11)ボストンの休日・その1 »