« 2009年世界の旅【25】ボストン(19)禁煙…人生最大のストレスへの対処 | トップページ | 2009年世界の旅【27】ボストン(21) メジャーリーグ観戦 »

2016/01/22

2009年世界の旅【26】ボストン(20) ブルックラインのカフェ「FIXE」

 前回の続き。これまでの経過は ⇒こちら。


Pa093025 最初のコインランドリー以来、ワシントン・スクエアには、学校帰りにほぼ毎日のように立ち寄るようになった。初めの数日間は、スターバックスでコーヒーを飲みながら宿題を片付けていたのだが、いつも店内に大勢の客がいて騒がしいのと、照明の加減で少し手元が薄暗いのが気になっていた。
 そこで、勉強場所を、ビーコン・ストリートを挟んだ反対側にある「CAFE FIXE」というカフェに変えてみた。この店はスターバックスよりもさらに小さいが、奥行きがあまりなく、さらに店が南を向いているのでスターバックスよりも陽が差しやすく、明るかった。コーヒーも1.65ドルと格安だった。


F1000056 この店はうれしいことに煎茶も置いていた。値段は4ドル90セントと、コーヒーの値段から考えれば相当高い。メニューを見ながら、どうしようか思案していると、店員の兄さんが茶葉の缶を持ってきて、中を開けて見せてくれた。鹿児島産の茶葉だという。懐かしいお茶の香りが鼻に飛び込む。
 思い切って注文すると、白いポットに入れて出してくれた。カップで2杯半から3杯分くらいはある。私はその美味なるお茶で喉を湿らせながら、外から差し込む自然光の下で宿題に取り組んだ。ポットの追加のお湯はタダでくれた


 その日の宿題に、あるテーマについて2人の人にインタビューをしてくる、というものがあった。フランさん以外にインタビューする当てのない私は、兄さんが店の外に煙草を吸いに出た際、自分も外に出て、ライターを借り、話のきっかけをつくってインタビューをお願いしてみた。彼は即座に了解してくれて、私でもわかるようにゆっくりした易しい英語で答えてくれた。


 その日以来、私は「CAFE FIXE」の定期客となった。店の兄さんは行く度に別の人に変わっており、最初の兄さんに会えるのは週に1回か2回だった。普段は1.65ドルのコーヒーだったが、彼がカウンターに立つ日だけは煎茶を奮発した。


 延々と、続く。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 鉄道コム

|

« 2009年世界の旅【25】ボストン(19)禁煙…人生最大のストレスへの対処 | トップページ | 2009年世界の旅【27】ボストン(21) メジャーリーグ観戦 »

世界の旅人」カテゴリの記事

コメント

いかさまこんばんは。
雪!ひどく降ってるでしょうね。
想像ができませんけどお気をつけ下さいね。
しかし、緑茶とコーヒーが2・5倍!
まっしかたがないか。
(*^m^)

投稿: mitakey | 2016/01/23 21:53

こんにちは!
そちらは雪すごいですか?
埋もれませんように!

なんだか、この記事を読んで生活の絵が浮かびました。
私もアメリカで学生生活をしていたので、懐かしい!し、お茶高い!とあー…レポート提出…などなど。
親切なお兄さんとの出会い、良かったですね。
なんというか、いかさまさんらしさ感じます。
あたって砕ける的な勢いでトライし、砕けた中からお宝発見!みたいな。
ふふふ、楽しいですね!

投稿: ミナゾウ | 2016/01/24 11:50

 mitakeyaさん、いつもありがとうございます。
 そちらもこの週末は真っ白に覆われたのでしょうか。
 mitakeyaさんのご期待を裏切りそうですが、この週末、こちらは降雪もほとんどなく、非常に穏やかでした(笑)

 コーヒーと緑茶の価格差は文化と産地の差なんでしょうね。南米よりも日本のほうが遠く、物価レベルも高い…。でも、お湯をおかわりして何杯も飲むと、コーヒーより安くなりますね(笑)

投稿: いかさま | 2016/01/24 23:54

 ミナゾウさん、いつもありがとうございます。
 日本各地の皆さんが慣れない雪に混乱する中、穏やかな週末で申し訳ありません(笑)

 ミナゾウさんのご指摘どおり、当たって砕ける的な感じかもしれませんね。海外生活に慣れ始め、このあたりから少しずつ図太さが出てきたように思います。不思議なもので、言葉も図太さとともに上達していったのではないか、今となってはそう思っています。

投稿: いかさま | 2016/01/24 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年世界の旅【26】ボストン(20) ブルックラインのカフェ「FIXE」:

« 2009年世界の旅【25】ボストン(19)禁煙…人生最大のストレスへの対処 | トップページ | 2009年世界の旅【27】ボストン(21) メジャーリーグ観戦 »