« 2009年世界の旅【40】シカゴ(1) 空港からホテルへ | トップページ | 2009年世界の旅【41】シカゴ(2) シカゴ1日散歩・その1 »

2016/05/21

北海道の「四?」季

 ここ数日、日中になると真夏のような陽気が続いている旭川。今日21日はついに最高気温が30度に達し、今年初の真夏日となった。平年で言うと「最も暑い時期を上回る」気温で、内陸にある上川地方では多くの地点で5月の観測史上最高を記録している。


 この時期の北海道は最近このように気温が上がることが多いのだが、気象庁の情報ページを覗いてみると、いろいろなことに気付く。
 例えば、今日31度まで最高気温が上がった上川管内美深町。非常に雪深いことで有名な地域であるが、今年最後に降雪を記録したのが4月30日で、そこから1か月も経たないうちにこの陽気である。ちなみにその日の美深町は、最低気温-0.9度、最高気温4度であった。春が猛烈な勢いで駆け抜けていった観がある。そういえば今年、旭川でじっくりと桜を眺めた記憶がない。北海道の「春」の短さは半端でないといつも思う。


 今日北海道で(というか日本で)一番気温が上がったのは道東の北見市で、32.9度。ベストテンにランクインした11地点のうち9地点を北海道が占めている。
 もうひとつすごいことには、その北見市の朝の最低気温は9.4度。これでも平年だと6月中旬並みなのであるが、早朝と日中で気温差が23.5度もある。この気温差が最も大きかった地点を調べてみると、同じオホーツク地区の津別町。最高気温は全国2位の32.3度で、最低気温は5.0度。約9時間で27.3度も上昇している。身体がおかしくなってしまうのではないかと心配になる。


Asahibashi2016
 天気予報は明日も好天と猛暑の予報である。穏やかな石狩川の流れと水遊びに興じる子供、そして旭橋の向こうには青空と絶妙なコントラストをなす、雪をかぶった大雪山。私の下手くそな腕とスマホの画像ではうまく伝えられないが、この時期ならではの私の大好きな旭川の風景である。

ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 2009年世界の旅【40】シカゴ(1) 空港からホテルへ | トップページ | 2009年世界の旅【41】シカゴ(2) シカゴ1日散歩・その1 »

北海道の旅人」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今日熊本とゆうか自分の家でも30度超え!
(;´Д`A ```あつかー!
どぎゃんなっとと日本は。

投稿: mitakeya | 2016/05/22 21:25

こんばんは☆
 
そうなんですよね、春らしい春は あっという間に去って行くんですよね。
それまで ジラしに ジラすくせに・・・。
 
ここ何年も、ですけど
5月とか6月に 日本一暑くなるのは北海道だったりしますね。
土曜日でしたか、この日も東京より旭川の方が気温が高かったですね。
 
朝夕と日中の気温差は 比較的皆さん慣れているので
こちらで思う程こたえてはいないみたいですが。
 
それにしても 雪の残る大雪山と川、橋、公園。
色とりどりで とてもキレイなお写真です。

投稿: 花mame | 2016/05/23 20:15

 mitakeyaさん、いつもありがとうございます。
 天気予報など見てました。熊本と、どういうわけか北海道が(笑)、かなりの高温に襲われたようですね。
 こちらは明日からの雨でいくらか過ごしやすくなりそうですが、そちらは雨が降っても蒸し暑くてしんどそうですね。体調に気をつけてお過ごしください。

投稿: いかさま | 2016/05/24 23:07

 花mameさん、いつもありがとうございます。
 北海道の春は本当に短いですよね。その分、春が来た瞬間の印象が強いのが北海道の気候の特色かな、と思っていましたが、今年に限っては春の印象が非常に薄かった気がします。
 つい先日まで朝夕のストーブが欠かせなかったのが、日中はエアコンのお世話になる日も少なくありません。気温差にも慣れた気ではいますが、それにしても気温差27度はどうなんでしょう。朝はストーブ、昼はクーラー、やっぱり体がおかしくならないかと心配です(笑)

投稿: いかさま | 2016/05/24 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の「四?」季:

« 2009年世界の旅【40】シカゴ(1) 空港からホテルへ | トップページ | 2009年世界の旅【41】シカゴ(2) シカゴ1日散歩・その1 »