« 北海道の都市間輸送はどうなるのか | トップページ | 2009年世界の旅【44】シカゴ(5) スペアリブとブルースの夜 »

2016/06/08

2009年世界の旅【43】シカゴ(4) シカゴ1日散歩・その3

 これまでの経過は ⇒こちら。


Pa123138 グリーンラインの電車に乗って、再びダウンタウンから南下し、ルーズヴェルト(Roosevelt)駅で下車した。そこから200mほど東に向かって歩くと、オバマ大統領が2008年の大統領選に際して勝利宣言を行った、グラント・パーク(Grant Park)の南端である。


Pa123142 公園は北側、ダウンタウンまで広がっている。人影の少ない公園をしばらく歩くと、巨大な噴水が現れた。世界最大にして最も美しいとうたわれる、バッキンガム噴水(Backingham Fountain)である。東にミシガン湖、西に摩天楼を遠く望む開放的な公園の真ん中で、悠然と水を噴き上げている。 噴水の向こう、公園の北側に行くと、シカゴマラソンのゴール地点だったらしく、たくさんの清掃員たちがにぎやかに後片付けを続けていた。


Pa123152_2 Pa123150
 グラント・パークの北西端は、「ミレニアム・パーク(Millennium Park)」として再開発されており、先鋭的な建築や芸術作品が並ぶ。その公園の中に、高さ15mほどの四角いモニュメントが2つ、向かい合って立っていた。何だろうかと眺めていると、突然、モニュメントに人の顔が大写しになった。向かい合った2つの顔が、一定の時間をおいていろいろな人の顔に変わる。しばらくして口の周りをモゴモゴさせたかと思うと、ちょうどその口のあたりからぴゅーっと弧を描いて水を吹き出した。「クラウン噴水(Crown Fountain)」と名付けられた、れっきとした噴水なのだが、同じ噴水でも、バッキンガム噴水からみるとずいぶん品がない


Pa123153 ミシガン・ストリートを歩いてダウンタウンまで戻り、軽くウィンドウショッピングをするうち夜になった。1日歩き続けてすっかり疲れており、夕食は結局昨日と同じセブンイレブンで調達してホテルに戻った。
 携帯電話に付いているウォーキングカウンターを確認すると、今日1日で27,726歩、距離にして22.2km相当を歩いたと表示されていた。




 延々と、続く。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 鉄道コム

|

« 北海道の都市間輸送はどうなるのか | トップページ | 2009年世界の旅【44】シカゴ(5) スペアリブとブルースの夜 »

世界の旅人」カテゴリの記事

コメント

いかさまおはようございます。
さすがいかさま、観察力と文書にまとめることに感服です。
こちらは毎日地震はあるものの、回数は減ってきました。
しかし、前例のない余震回数で気象庁も終息の見通しが立たないのでしょうね。
この後、本震クラスが来なければと願うだけです。

投稿: mitakeya | 2016/06/08 05:46

 mitakeyaさん、いつもありがとうございます。
 お返事が遅れまして申し訳ありません。

 先日も震度5弱の地震がったということで、まだまだ余震の続く、落ち着かない日々をお過ごしのことと思います。
 何もできませんが、ふっと一息ついたときに気休めに読んでもらえたら嬉しく思います。
 これ以上大きな被害が新たに生じないことをお祈りしています。

投稿: いかさま | 2016/06/14 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年世界の旅【43】シカゴ(4) シカゴ1日散歩・その3:

« 北海道の都市間輸送はどうなるのか | トップページ | 2009年世界の旅【44】シカゴ(5) スペアリブとブルースの夜 »