« 2009年世界の旅【56】ケルソ~ポートランド アメリカ最後の夜 | トップページ | ローカル線の行方【2】動き出した廃線問題 »

2016/09/29

2009年世界の旅【57】アメリカからヨーロッパへ

これまでの経過は ⇒こちら。


 10月21日、水曜日。雨足は昨夜よりはるかに強くなっている。前日チェックイン時に予約しておいた6時発の送迎バスに乗り込む。客は私ひとりである。大柄な運転手が、ハンドルを握りながら愛想良く、どこから来たんだ、どこへ行くんだ、仕事か、遊びか、などといろいろ話しかけてくる。

 Pa21345710分ほどで、大きなガラスのドームに覆われたポートランド国際空港に到着。背の高いドームと、ゆったりした道路のおかげで、非常に開放感がある。ポートランドからシカゴまでは普通席の予定だったが、44ドルで「エコノミー・プラス」にアップグレードできるとのことで、4時間という搭乗時間も考慮し、迷わず変更する。

 係員が手渡してくれた搭乗券を見ると、ポートランド~シカゴシカゴ~ストックホルム、それに明日のストックホルム~オスロと、3枚の搭乗券が綴られている。確認すると、荷物もオスロまで自動的に継送してくれるらしい。乗り継ぎ時間2時間のシカゴはともかく、ストックホルムは翌朝到着、日中視察をこなし、夕方の便でオスロに向かう予定である。念のため確認すると、荷物は間違いなく預かってくれるようで、ありがたい。シカゴ行きのユナイテッド航空と、その先2本のスカンジナビア航空は、同じスターアライアンスメンバーなのだが、この対応は非常にスマートだと思う。

 空港内のカフェで朝食を済ませ、8時23分発のユナイテッド航空722便に搭乗する。機内は3クラスに分かれており、最前部が2列+2列のファーストクラス、その後ろが3列+3列のエコノミー・プラス、後ろ半分が同じく3列+3列のエコノミーである。エコノミー・プラスとエコノミーは、座席の幅やつくりにおいては大きな差はなく、わずかに前の座席との間隔が広い程度である。日本航空の国内線クラスJと比較しても貧相で、先日のアラスカ航空と比較しても、コストパフォーマンスに劣る。

 およそ4時間のフライトで、再び2時間の時差を越え、14時20分頃、ほぼ定時にシカゴ・オヘア空港へ8日ぶりに舞い戻った。ターミナル1に到着し、通路の案内に従って延々とターミナル内を歩き、国際線の出発するターミナル5へ移動し、出国手続き。39日間滞在したアメリカ合衆国とのお別れの時である。

 小腹が空いているが、出発ロビー内にめぼしい食事場所はない。売店でスナック菓子をいくつか買い込んで、16時25分発、ストックホルム・アーランダ国際空港行きスカンジナビア航空946便、エアバスA330-300型機の客となった。

 大陸間移動になるため、社内規定により座席はビジネスクラス。最後部の6A席で、隣に客も現れず、久々に開放的な気分でのフライトになる。ビジネスクラスのシートはさすがに広く、リクライニング角も大きくて快適であるが、機内アミューズメントの映画が英語ばかりで、見ていてもなんだかさっぱり分からない

 色白ですらりとした北欧美人のキャビン・アテンダントが、上着を預かってくれたり、食事や飲み物の案内を持ってきてくれたりと甲斐甲斐しく身の回りのお世話をしてくれる。情けないことに、時々彼女の英語も理解できず、何度も聞き返すという、ビジネスクラスの客にふさわしくない失態を犯した。北欧美人は困ったような笑顔を浮かべながら、次第に私の席の近くを通る回数を減らすようになった。



 延々と、続く。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 鉄道コム

|

« 2009年世界の旅【56】ケルソ~ポートランド アメリカ最後の夜 | トップページ | ローカル線の行方【2】動き出した廃線問題 »

世界の旅人」カテゴリの記事

コメント

ポートランド空港を1度だけ使ったことあります。
ほんと解放感ありますね!
それにしても、お疲れさまです。

投稿: キハ58 | 2016/09/29 23:12

 キハ58さん、いつもありがとうございます。
 ポートランドは街自体も新しさを感じましたが、空港も格別でした。こちらも比較的空港としては新しいのではないかと思いますが、ニューヨークJFKやシカゴオヘアとはまた違った開放感、美しさがありました。
 この先ヨーロッパ編です。もう少しお付き合いいただければ幸いです(笑)

投稿: いかさま | 2016/10/01 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年世界の旅【57】アメリカからヨーロッパへ:

« 2009年世界の旅【56】ケルソ~ポートランド アメリカ最後の夜 | トップページ | ローカル線の行方【2】動き出した廃線問題 »