« 2009年世界の旅【58】スウェーデン 入国審査の壁 | トップページ | おにぎりギネス記録 後日談 »

2016/10/11

秋の三連休~坊主の襲来 episode2

 10月から少々天気がご機嫌を損ねている旭川。10月8日から10日にかけても雨が降り続く3連休となった。気温もぐんと下がり、今日10日はこの秋初めて最高気温が9.7度と10度を下回った雪虫が舞うのを見たという同僚もおり、北海道はわずかな秋を駆け抜けて冬の足音が近づいてきている。


 この三連休初日、前回の長男坊に引き続いて、次男坊が旭川に現れた
 以前にも書いたがわが次男坊はチキンハートである。JR・高速バスはおろか地下鉄にもひとりで乗ったことがない。体を動かすのは大好きだが、危ないことはしない。遊園地へ行っても絶叫系のマシンには興味を示さない。その割に家では俺様状態である。要するに君子ではないが危うきに近寄らないタイプである。

 兄貴が旭川でたいそう楽しい思いをして帰ったその後ですら、彼は自分もそうしたいという意思を全く示さなかった。嫁が札幌駅前バスターミナルまで送って行ってバスに乗せ、私が終点の旭川ターミナルへ引き取りに行けばいいのだから話は楽であるが、そもそも彼はそれすら拒んでいた。
 それがどういう風の吹き回しか、自ら旭川へ行きたいと言い出した。もう小学校4年生なのだから、そのくらいの冒険心があってくれた方がお父さんとしては安心できる。

 8日土曜日の昼過ぎに旭川に到着した坊主と、まずは駅前のショッピングセンターで夕食の買い物。それからアパートへ帰り、兄貴の時と同様、お父さん特製のカレーライスをふるまう。相当な具沢山にすることと市販のルーを2種類混ぜることくらいしか工夫はないが、これはこれでなかなか好評である。

 翌9日は、午前中お勉強の対応をした後、雨の中列車に乗って、お父さん行きつけの市民プールへ。一緒に泳ぐのは久しぶりだったが、日頃から選手コースで泳ぎを鍛えている坊主はさすがに速い。大会では強敵の前に歯が立たないが、ホリデースイマーのお父さんなど全く相手にしてもらえない。あっという間に差が開く。
 いったんアパートへ戻って、これも兄貴と一緒に行った大型銭湯へ。1時間ほど出たり入ったりしながらのんびりと過ごす。
Img_2373  そして今日、これも兄貴の時と同じ「すがわら」で塩ラーメンの昼食のあと、「道の駅あさひかわ」に向かった。ここにある地場産業振興センターで開催された、上川地方のJAによる「秋の大収穫祭」のイベントとしておこなわれた、同時におにぎりをたくさんの人数でにぎってギネス記録に挑戦する企画に参加するためである。

 世の中にはいろいろなギネス記録があるものだが、私は今回まで、この挑戦はこれまでにもけっこういろいろなところでおこなわれていることを知らなかった。
 イベント企画時点での記録は、7月17日に秋田県能代市で認定された858個。実は前日の9日にも、福島県湯川村で挑戦が行われ、1,041人が参加した。そのうち、形が崩れた、あるいは具がはみ出したなどの理由で失格となった65個を除く976個がギネス記録として認定されたばかりである。

Img_2385  参加者募集の段階で記録挑戦に必要な人数が集まるかどうか危ぶまれるシーンもあり、加えて前日に記録が大幅に伸びるなど懸念もあったようだが、この日集まった参加者はした人数は合計1,292人。用意されたお米は上川産の「ゆめぴりか」。周囲の助けを借りず、みな独力でおにぎりを握る。制限時間は5分、型崩れしたり具の梅干しが見えてはいけないルールだそうである。おそらく初めてのおにぎり体験であろう坊主も、神妙に握り、どうやら皆さんの足を引っ張らない程度の作品が出来上がる。

Img_2394  5分経過後、立会いのギネス公式の認定員や証人が1個1個出来栄えをチェック。結果、失格となった19個を除き、合計1,273個でギネス記録達成となった。三日天下どころか一日天下になってしまった湯川村の皆さんには大変申し訳ないが、その記録を297個上回る文句なしの記録である。

 ちなみにこの挑戦、直近では11月3日に三重県桑名市で企画されているそう。目標は、「くわな」にちなんで987個と報じられているが、企画段階より最高記録が400個以上増えており、987個では記録更新とならない。桑名市でも1,200人以上を集める計画だというが、さてどうなるか、非常に興味深い。

 認定証の授与が華々しくおこなわれる中、私たちはそそくさと会場を後にした。明日から普通どおり学校に行く坊主をバスに乗せねばならないからである。ギリギリ飛び乗ったバスは17時発。19時過ぎに「札幌に着いたよ~」と坊主から電話がかかってきた。
 行きのバス車中に傘を忘れるなど抜けたところも見せたが、小3で地下鉄・バスに初めてひとりで乗った際に循環バスの車中で居眠りして1周した兄貴とは、互角と言えないまでもいい戦いをした、と評価してやらねばなるまい。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 2009年世界の旅【58】スウェーデン 入国審査の壁 | トップページ | おにぎりギネス記録 後日談 »

日常の旅人」カテゴリの記事

北海道の旅人」カテゴリの記事

コメント

おおっ!
素敵な週末を過ごされましたね^.^/
きっとやみ付きになって、何回も訪問するんじゃないんですか?(^.^)

投稿: キハ58 | 2016/10/11 05:57

またまたお父さん、息子に振り回されて旅に行けずかな?(・∀・)ニヤニヤ

投稿: 姉さん | 2016/10/11 18:05

おおっ、2号君も中々の旅人に成長中ですね~
家の2号は突貫小僧だったので一人旅など危険でやれませなんだ(-_-;)
よい経験、よい思い出になったでしょうねぇ~(¨)(..)(¨)(..)ウンウン👏~

投稿: と~まの夢 | 2016/10/11 19:55

お父さんもお子さんも、
充実した週末になりましたね
次男君もよい経験になって
自信もついたんじゃないでしょうか。
次は2人で来るかな?

投稿: 瑠璃 | 2016/10/11 21:32

こんばんは
微笑ましくて
さかのぼって “お父さん自身も前科持ち” まで
読ませていただきました(*゚▽゚)ノ

いまだに一人〇〇に勇気がいる私としては
4年生の一人旅は大拍手ものです。
ちっちゃな失敗をしながら大きく成長するんでしょうね。
お兄ちゃんの時といい、目を細めて奮闘するいかさまさんが
浮かびましたよo(*^▽^*)o

投稿: かちがわまなこ | 2016/10/11 21:36

子供にとっては大冒険なんでしょうね
こちらのでも、一日でギネス記録を抜かれたとニュースで報道されていました。色々なギネス記録があるもんですね。

投稿: しゅうちゃん | 2016/10/12 16:42

(゚ー゚)おうおう、さすがいかさまの息子。
しっかり兄貴に対抗して自分を主張してますね。喜ばしいことでうれしいですね。
こうして人様の息子さんの成長を見るのも楽しみです。
ありがとう。

投稿: mitakeya | 2016/10/13 17:53

こんにちは♪
 
まぁ、素敵な連休を過ごされましたね。
 
おにぎりのギネス記録!
世の中 いろんな記録があるものですねえ。
1273個は破格な感じです。
11月3日の桑名市に注目ですね

投稿: 花mame | 2016/10/14 10:20

長男君続き次男君もやってきましたか
お兄ちゃんのお土産話を聞いてお父さんに会いたくなったのかな?
素敵な週末を過ごされましたね

投稿: ばなな | 2016/10/15 08:47

 キハ58さん、いつもありがとうございます。
 仕事で忙しいさなか、長男に続いて次男も来てくれたことについては、いつに良い気分転換になりました。うれしいものですね。もっとも、これが毎週続いたりすると、少々疲れたりもするのでしょうが(笑)

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:13

 姉さんさん、いつもありがとうございます。
 こうしてよいお父さんを演じ、家庭でも多少なりともよい旦那さんを演じ、仕事が忙しいとアピールすることで、ちょっと別の下心を実現に移す計画です(笑)

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:14

 と~まの夢さん、いつもありがとうございます。
 旅人と言ってもただバスに乗って2時間ボーッとしていればよいのですからこんなに楽なことはないのですが(笑)、9歳の坊主にとっては確かに冒険でしょうね。よくやったと褒めてやりました。

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:16

 瑠璃さん、いつもありがとうございます。
 家では王様(それも暴君)ばりの次男坊にこれ以上の度胸と自信を付けさせていいものかどうかは少々悩むところですが(笑)、これも成長の家庭ですから、いつまでもひとり歩きできないよりはいいかな、と思っています。
 次回はふたりで来させて嫁に休息をあげるというのも、治安維持効果は高そうですね(笑)

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:18

 かちがわまなこさん、コメントありがとうございます。
 さかのぼって読んでいただけると、この親子がどういう親子かということはおぼろげながらご理解いただけるのではないかと思います(笑)
 つまりは私も同じ道を歩いてきたということですから、ここはひとつ、少々の粗相には目をつぶっていろんな体験をさせてやりたいと思っています。私がはじめてのひとり旅に出た時まで、長男坊ならあと2年余りに迫っています。

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:21

 しゅうちゃんさん、コメントありがとうございます。
 福島県湯川村の記録をわずか1日で打ち破った旭川市ですが、残念なことにわずか1週間で、今度は鳥取市の小学校に更新されてしまいました(泣)。
 おそらく際限なく続いていくのでしょうが、みんなが力を合わせて何かに取り組んだ、そのことに意義があるのかもしれませんね。

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:23

 mitakeyaさん、いつもありがとうございます。
 兄貴の話を聞いて最初は物怖じしていたようですが、自分も兄貴と同じように!となった勇気、兄貴と違う体験をできたことの自慢は彼のいい糧になったはずです。
 mitakeyaさんはじめ、こうして皆さんに褒めていただける坊主、ふつつか者ですが幸せ者です。

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:26

 花mameさん、いつもありがとうございます。
 私も達成した時は破格な記録だと思っておりましたが、わずか1週間であっさりと抜き去られてしまいました。それも200人あまりも(泣)
 差しあたっては次の挑戦でこの記録が抜けるのか、楽しみですね。この際ですから桑名にも存分に頑張ってほしいと思います。

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:28

 ばななさん、いつもありがとうございます。
 小さい時からお兄ちゃん大好きでいつも一緒、行動も同じでなければ気が済まないようなところもありましたが、一方で彼なりの対抗意識もあるのかもしれません。
 いずれにせよ、そのおかげで楽しい休日を過ごせましたから感謝せねばなりませんね(笑)

投稿: いかさま | 2016/10/16 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の三連休~坊主の襲来 episode2:

« 2009年世界の旅【58】スウェーデン 入国審査の壁 | トップページ | おにぎりギネス記録 後日談 »