« 61cmとのリターン・マッチ | トップページ | 2016年秋・東北乗り歩き【8】花輪線から北上線へ »

2017/01/04

あけましておめでとうございます。

 遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
 旧年中はたくさんの方のお立ち寄りをいただき、また、たくさんのコメントを頂戴しました。ありがとうございました。どうぞ皆さま、本年もよろしくお願いいたします。


 さて、私は今年も諸般の事情から岐阜には帰省せず、札幌の自宅で年末年始を過ごしている。旭川の単身赴任先の大掃除をひとりで泣きながら片付け、12月31日に札幌に戻って来たのだが、この年末年始は先般までとはうって変わって穏やかな天候になっている。3日・4日と数cmうっすらと積もった程度で積雪も少なく、気温も比較的高めで、疲れた体と心を休めるのにはちょうど良い休日となった。


 2017年の2月で単身赴任生活が丸3年になる。わが社の単身赴任は年数の規定はなく、その時その時の人事のめぐりあわせによるので、どのタイミングで召喚がかかるかはわからない。中には新築で自宅を建てた直後に転勤、そのまま10年以上に及ぶ単身赴任生活を余儀なくされる人もいるから、私などはまだ幸せな部類に入る。


 札幌時代に始めた当ブログは、この2月で丸5年になる。文章力を衰えさせないために始めたブログだが、正直飽きもせず5年も続けられるとは思っていなかった。アクセスも鉄道向けの小難しいネタを書き始めたあたりから増え始め、昨年1年間で10万件以上、累積では30万件を超えた。それだけの方が私の文章を見てくださっているわけで、身が引き締まる思いであるが、のちに読み返してみると文章がおかしかったり、妙なところで誤字脱字誤変換をやらかしていたりする。まだまだ修行が足りていない。


 鉄道旅行については折に触れてブログ内でもご紹介しているし、昨年秋の旅行の総括に遠くたどり着かないうちに年末を迎えてしまった。今後のネタに支障するので詳細は省くが、昨年も乗車距離は着実に増え、今年来年の話にはならないにせよ、全線完乗達成がそろそろ現実味を帯び始めてきた。


 その一方で、ここに来て全国各地でローカル線の存廃問題がクローズアップされている。JR北海道は昨年12月4日、留萌本線の一部(留萌-増毛)を廃止、11月には単独で維持困難な路線を発表し、今後の運営方針について沿線自治体と協議を進めることとしている。JR北海道と比較して体力的にも強いと思われるJR西日本でも、三江線(三次-江津)が廃線に向けて動きだした。第三セクター鉄道の中にも、経営の行き詰まりが表面化しつつあるところが出ている。これまでに乗った路線が過去帳入りしたり、場合によっては乗らないままに廃線になるところも出てくるわけで、今後の動きからは目が離せない。


 というようなことを真剣に考えていると、「そんな暇があったら仕事や人生についてもう少し真剣に考えろ」と身内や近場からは批判も上がってきそうだが、むしろそういう人生に何の益もないことを考える時間の存在自体が私の日常生活における精神のバランスを支えていることも事実である。


 とはいえ、これについては一抹の不安もある。
 先日、出張で東京へ行った際、土曜日の日中にぽっかりと空き時間ができた。これまでならば早朝からホテルを抜け出して未乗区間の電車に乗りに行って時間を潰したのだが、あいにく関東地方の鉄道はすべて片が付いている。こうなると時間をどう潰していいかわからない。私は布団から抜け出すのもままならず、ようやく昼前にホテルをチェックアウトして、何をするでもなく神保町の古書街をフラフラし、「いきなりステーキ」の脂身の多いサーロインで胃をやられ、悶々と午後を過ごした。乗るべき鉄道がなくなってしまった時、果たして鉄道趣味が私の精神安定剤たり得るかどうか。最近の私はそんなことも少しずつ考えて、時折眠れない夜を過ごすことがある


 まあいずれにしてもそれはもう少し先の話である。差し当たっては目先に転がっている課題をひとつずつ確実に片付けていくしかない。仕事のトラブルを抱えたままでは、鉄道云々以前にどうせ眠れない夜を過ごすことになる



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム 


|

« 61cmとのリターン・マッチ | トップページ | 2016年秋・東北乗り歩き【8】花輪線から北上線へ »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

継続は力なり。
それは健康な精神と肉体あってのものですね。
今年もお身体を大切にされて
トラベラーの道を極めてください。

今年もよろしくお願いいたします。(*^-^)

投稿: 青空海大地 | 2017/01/04 23:44

あけましておめでとうございます。

>乗るべき鉄道がなくなってしまった時…
なんとなくお気持ちわかります。
わたしも数年前、長年極めたいと思っていたことを(自分なりに)すべて終らせたとき、
「残りの人生、何して暮らそう…」と真剣に悩み(笑)
心にぽっかり穴が空いたような気持ちだったのを覚えています。
(きっといかさまさんはそんなこと無いと思いますが。。。)

文才輝くいかさまさんのブログ、
これからも楽しみにしています
今年も宜しくお願い致します

投稿: アケ | 2017/01/05 01:03

明けましておめでとうございます。
そろそろ乗るべき鉄道がなくなる?
大丈夫、まだまだやることいっぱいありますよ(?)


今年もよろしくお願いします。

投稿: 姉さん | 2017/01/05 05:54

明けましておめでとうございます。

やることが無くなる事はないですよ。
年年でそれなりに出てきます。
ただ 何もしなければ、出てきませんが!!!。
いかさまさんの鉄道の趣味・・・日本が終われば、
海外がありますよ。
日本の古い車両を使用しているアジアの国々もありますし。

今年も宜しくお願いいたします。 m(_ _)m

投稿: マーチャン | 2017/01/05 08:57

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

鉄道をすべて制覇したら…マーチャンさんが仰るように海外の鉄道まで広げてみてはどうでしょう^^
なんて簡単にはいかないですよね、いろいろと。
むか~し昔に乗った線を再訪…ではいかさまさん的にはダメなのかしら?
新しい発見があるかも。
勝手な事を申しましたが、今年も楽しみにしています

投稿: ミミ | 2017/01/05 21:41

明けましておめでとうございます

文章力を衰えさせないために始めたブログとは
さすがというか、納得というか
長文にもかかわらず、読みやすく、興味深く
いつも惹き込まれてしまいます。
文章力に乏しい私には羨ましい限りです。

鉄道に詳しくない私ですが、楽しく拝読しております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: かちがわまなこ | 2017/01/05 23:20

気になる路線区間の再訪など、いかがですか?
最近、そういうのが多いです^.^;;
バランス、同感です。仕事も趣味も・・・薬なんかまさにそうですよね。多すぎると毒になる・・・バランスな1年で行きましょう^.^/

投稿: キハ58 | 2017/01/05 23:34

 青空海大地さん、改めまして明けましておめでとうございます。
 趣味を極めるのも仕事を極めるのも、まず第一に健康な心身が資本ですよね。青空海大地さんも健康第一に、よい1年をお過ごしください。今年もよろしくお願いいたします。 
 

投稿: いかさま | 2017/01/06 00:03

 アケさん、改めましてあけましておめでとうございます。
 これは趣味に限ったことではありませんが、一区切りついたその後に、今度は何をしようか、どんな楽しみを作ろうかと考えることは大切ですね。ぽっかり穴が開く前に何か用意しておかないと(笑)頑張ります。
 今年もよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2017/01/06 00:07

 姉さんさん、改めまして明けましておめでとうございます。
 そうですね。鉄道を乗り尽くしても、まだまだ今後開通する新しい鉄道もありますし、ひょっとすると全く別の趣味が見つかるかもしれません。先は長そうです。
 今年もよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2017/01/06 00:08

 マーチャンさん、改めましてあけましておめでとうございます。
 海外の鉄道に目を向けるのも楽しそうですね。私の古い友人がアジア諸国にある元日本の鉄道車両を紹介してくれていますが、そうしたところを訪問するのもいいですね。ただこれまで以上に時間もお金もかかるうえ、ほぼエンドレスの世界になりそうですが(笑)
 今年もよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2017/01/06 00:10

 ミミさん、改めましてあけましておめでとうございます。
 記録を紐解いてみますと、一番古いところではもう30年以上前に乗ったきりの路線もあります。ひと世代変わったところでもう一度訪問してみて、風景や車両がどう変わっているか確かめてみるのも面白いかもしれませんね。
 今年もよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2017/01/06 00:12

 かちがわまなこさん、あけましておめでとうございます。
 長文難解なブログでいつもご迷惑をおかけしております(笑)。
 こうしたところが現実社会での私の正確を良くも悪くもあらわしているのだと思いますが、そんな中からほんの少し鉄道旅行の面白さをかぎ取っていただければ、これほど幸せなことはありません。
 今年も引き続きよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2017/01/06 00:17

 キハ58さん、改めましてあけましておめでとうございます。
 気になる路線といえば意外とそこらじゅうに点在していますのでどこから手を付けていいか途方にくれますが(笑)、記録を整理しながら、一巡した後にどこを回るかを少しずつ考えておく必要もありそうですね。
 キハ58さんも仕事と趣味のバランスを保ちつつ、充実した1年を送ってください。今年もよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2017/01/06 00:25

遅くなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。そして、今年もよろしくお願い致します<(_ _)>
確かにココの世界は精神衛生というかバランスを保つのに、私にもとても必要になっているのですが、何かのきっかけの度にこのまま続けられるかと悩みます
もしかして新たなる角度からの目標設定が必要なのかもですね~。アニメで言えば聖地巡礼みたいなのとか?で、映画に出てくる電車とかをめぐるとか?あー、新しい発想が湧かないですけど、何かあるかもですよ~

投稿: と~まの夢 | 2017/01/08 14:38

あけましておめでとうございます。自分はJR、私鉄ともいったん完乗し(ここ数年増えた分はまだですが)今は国道、都道府県道全線走破を目指してというか、すべて並行してやってます。国盗り合戦のアプリとか全駅下車とかバス路線も可能な限り乗るようにしています。人生いつ何があるかわかりませんからいろいろ手を出してもいいと思いますよ。

投稿: かわうそくん | 2017/01/08 19:02

と~まの夢さん、改めましてあけましておめでとうございます。
 何事によらず何かを長く続けていくということはそれなりの理由と活力剤が必要になりますね。それが仕事など生活に直結するものでなく、プラスアルファで自分の生活を豊かにするものであればなおさらだろうと思います。ひとつのことに集中していくのもありでしょうが、違った角度からその対象を眺めたり、少し別の対象にウイングを伸ばしたりすることも必要なのかもしれませんね。

投稿: いかさま | 2017/01/09 21:55

 かわうそくんさん、あけましておめでとうございます。
 かわうそくんさんの県道ブログは楽しみに読ませてもらっています。鉄道とはまた違った景色が見られて楽しそうですが、こちらもエンドレス感が強いですね(笑)。鉄道そのものが廃線などにより少なくなってくると、自然とバスに乗ってこういう道路を揺られる機会が増えるのかもしれません。鉄道代替バスなんていうのも、そう考えると対象のひとつになり得ますね。
 今年もよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2017/01/09 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« 61cmとのリターン・マッチ | トップページ | 2016年秋・東北乗り歩き【8】花輪線から北上線へ »