« 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【15】 もうひとつのLRT~万葉線 | トップページ | 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【17】 静岡・掛川の夜 »

2017/12/13

2017年秋 北陸・東海乗り歩き【16】 ああ福井鉄道

これまでの経過は ⇒こちら


Dscn6918 Dscn6917  
 高岡駅には高校時代に友人との3人旅で降り立ったことがある。城端線と氷見線を乗りつぶす計画だったのだが、城端線を往復した時点で友人2人が相当退屈してしまい、氷見線まで付き合わせるのがはばかられる状況になった。私たちは高岡ステーションビルと呼ばれた駅内のゲームセンターで時間をつぶし、金沢へと向かった。28年経って立派な橋上駅舎となった高岡駅に、当時の面影はない。


Dscn6919 Dscn6921  
 高岡15時41分発の城端線列車で4分、新高岡で北陸新幹線「はくたか565号」に乗り換えて、16時20分、金沢着。さらに16時29分発の大阪行き特急「サンダーバード36号」に乗り継ぐ。お昼に富山で買っておいた「ますのすし」をようやく広げて遅い昼食を取り、17時21分、福井で下車した。


 福井へ来るのは4年ぶりである。前回は米原方面から来てここで宿泊し、翌日、福井鉄道えちぜん鉄道を乗りつぶして天橋立方面へと向かった。
 2016年、福井駅前の整備に伴って、福井鉄道は当時の福井駅前電停から0.1km、福井駅電停まで延伸された。たかが0.1km、しかも駅周辺の雰囲気は前回しっかりと眺めており、記憶も比較的はっきりしているだけに、なんとも馬鹿馬鹿しいような話ではあるが、それでも乗っておかないわけにはいかない


Dscn6927 Dscn6928
 まずはJR福井駅併設のえちぜん鉄道福井駅へ。駅は高架化されているが、改札からホームにかけては、やや仮普請といった雰囲気が漂っている。この高架駅は、先行整備された北陸新幹線の高架を利用した仮駅で、来年には従来の地上の線路の上に本設の高架駅ができるのだという。


Fukui_2 Dscn6929  
 17時39分発の三国芦原線三国港行き電車に乗る。三国芦原線の田原町-鷲塚針原では、2016年から福井鉄道との相互乗り入れを実施している。路面電車規格の福井鉄道と鉄道規格のえちぜん鉄道の直通運転がどのようにおこなわれているのか、興味がある。
 福井鉄道との接続駅、田原町を越えて、福大前西福井で下車。駅のホームを眺めると、鉄道専用の高いホームの三国港寄りに、路面電車用の低いホームが継ぎ足しされている。駅はショッピングセンターの入っているビルと一体になっており、ぽつぽつと客が出入りしている。


 次に乗るのは福大前西福井18時発越前武生行き電車である。この電車は田原町から福井鉄道に乗り入れる。駅窓口で福井鉄道の福井駅までの乗車券を買おうとして、ふと窓口の横の掲示を見ると、福井鉄道の線路保守工事に伴う運休のお知らせが掲示されている。
 工事は土曜・休日を中心に不定期に実施され、田原町-赤十字、市役所前-福井駅で運休、バス代行となる。運休時間帯は曜日によって異なり、土曜工事の場合、13時過ぎから終日運休となっている。


 つまり土曜日の今日、直通列車の体験どころか肝心の延伸区間の電車に乗ることもできない。念のため窓口のおばさんに聞いてみたが答えは同じである。福井駅でもこの案内には気付かなかった。スマホで福井鉄道のホームページを確認すると、トップページのお知らせ欄に小さくリンクが貼ってあったが、私が行程作成の時に頻繁に使っていた時刻表のページには全く記載がない。これは大失態である。


Dscn6930  とりあえず150円のきっぷを買ってホームに上がると、18時ちょうど発の電車が、当たり前のように「急行:越前武生」の行き先を掲示して到着した。えちぜん鉄道の低床電車、通称「ki-bo」である。がっくりと肩を落として電車に乗り込むと、運休情報が行き届いているのか、車内はガラガラである。


 田原町到着前の車内放送でも何の案内もなく、私は電車が田原町に到着した後もしばらく座り続けていた。けれども乗務員は、「お客さん、この電車はここで終点です。」と当たり前のように言い、私は追い払われるように電車から降りた。あまりの素っ気ない対応に、駅員にひとしきり文句を言ってみるが、結局のところどうなるものでもない。
 駅前の細い路地にやって来た代行バスに乗ろうとすると、「福井駅まで急ぐのなら電車の方が早いですよ」と運転手に言われ、再び駅へ。18時21分発の三国芦原線の電車に乗る。目標を達することなく、単に福大前西福井まで往復しただけの結果になった。


 思えば3年前の旅で、私は大井川鐡道井川線の災害運休を見落とした。以来あれほど気を付けていたつもりだったのだが、やはり歴史は繰り返すということか。

 続く。


※12/13 西福井から乗車した車両は福井鉄道の「フクラム」ではなく、えちぜん鉄道の「ki-bo」でした。記事を修正させていただきました。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな 
 にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【15】 もうひとつのLRT~万葉線 | トップページ | 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【17】 静岡・掛川の夜 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

いかさまさんの大失態ってこれでしたか…(ρ_;)
時間もお金も使って旅の目的地を決めて行くまでには
すごい情報収集や計画をしなくてはいけないのに…
それが…達成できない悔しさや傷心感はご存じの通り
私も同じ10月にありましたので…
心中お察しいたします。(u_u。)
でもいかさまさんにも失敗あるのだから私など…あって当たり前なんだ~って元気出ました(v^ー゜)
えちぜん鉄道は永平寺・あわら湯のまち(芦原温泉)・三国(東尋坊)で利用しましたが延伸区間というのは知りませんでした。それに私、L型キーボも見たことないので…行かなくちゃどちらが先に報告できるか…楽しみですね(*^ー゚)

投稿: ゆきぱんだ | 2017/12/13 16:30

 ゆきぱんださん、いつもありがとうございます。
 はい、大失態はこれでした。しかも初めてならまだしも、過去にもやらかしていますので、情けないこと甚だしいです。
 延伸されたのは福井鉄道の方ですね。福井駅前広場の整備に併せてほんの少し延長されました。同時にえちぜん鉄道との乗り入れも始まっています。
 そうそう、私が乗った電車は「フクラム」だとばかり思っていましたが、よく調べたら「キーボ」の方でした。記事訂正しました。ありがとうございます。

投稿: いかさま | 2017/12/15 01:28

福井鉄道でしたか??(;´▽`A``(汗)やらかして??しまいました
そして私も??
L型→× L形→○ キーボ 
大きなミス((・(ェ)・;)) やっぱり
大失態だけは??
誰にも負けないです(;´д`)トホホ…
駅前の動く恐竜??
私が最後に福井駅に行ったときは
工事中のど真ん中(たぶん)で寂しくいましたが・・・
少しはそれらしくなったのでしょうか??

私のコメントは訂正できないので
恥ずかしいですね…(人><。)

投稿: ゆきぱんだ | 2017/12/15 06:58

 ゆきぱんださん、どうやら二人してやらかしたようです(笑)。
 福井駅は大変綺麗になっていましたね。4年前に訪れた時も立派な高架駅でしたが、駅前の整備が進んで電停が設けられるとまた違った雰囲気でした。一方でえちぜん鉄道の福井駅は仮駅感がいっぱいで、これからまた整備されるのでしょうね。

投稿: いかさま | 2017/12/18 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【16】 ああ福井鉄道:

« 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【15】 もうひとつのLRT~万葉線 | トップページ | 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【17】 静岡・掛川の夜 »