« 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【20】旅の締めくくり | トップページ | 伊勢神宮へのお参り »

2018/01/08

格安航空会社で飛ぶ実家への帰省

 年明けからずいぶん過ぎてしまいましたが、皆様、本年もよろしくお願いいたします。


 今回の年末年始は、曜日の配列の関係で休みが長く、私は家族を伴って岐阜の実家で過ごした。


 家族4人で実家に帰るとなると、旅費だけでも馬鹿にならない。以前にも書いたことがあるが、これまで帰省となると、どの交通機関を使っても往復で10万円を超える金額になるのが当たり前だった。

 ⇒船旅ざんまい【6】船旅のお値段

 ところが、最近では国内線にもいわゆる「LCC(格安航空会社)」の就航が増加している。私が利用する中部-新千歳には、2013年からジェットスターが就航しており、4年前の祖父の葬儀の際に利用した経験もあるが、昨年10月からエアアジアも同区間に新規就航し、LCC複数社就航となっている。他社も加えるとこの区間には実に6社が入り乱れており、準幹線としては稀有な競合区間である。


 こうした関係からか、新千歳-中部の運賃は、成田や関西などと比べても安価に設定されている。LCCの料金は利用日や予約のタイミングなどによってかなり幅が大きいが、我が家の場合、12月31日の新千歳→中部をエアアジア利用で25,440円、1月6日の中部→新千歳をジェットスター利用で25,560円で、しめて51,000円と文字通り格安である。どちらも座席指定込みである。しかも復路のジェットスターには、12月31日から7日分の新千歳空港付近の民間駐車場料金3,000円が含まれている。


 「安い」というだけで漠然と安全性に対する不安が感じられるという人もおり、そのあたりの感じ方は人それぞれであるが、少なくとも会社の信用を損なうような危険が頻発するはずもないし、事故を起こすつもりで操縦する乗務員などいるわけがない。
 また、変更やキャンセルに大幅な制限があるが、旅程がある程度決まっている分には有用だし、不慮の欠航などにぶち当たっても、この料金ならばその時はその時と腹を括れるレベルである。


 実際に利用してみると、空港ターミナルのブリッジが一番端にあることと、座席の間隔が狭く私の身長では膝がややつかえること、ドリンクや機内エンターテインメントのサービスがないことくらいの差でしかない。1時間半から2時間くらいのフライトであれば十分我慢できるし、少し高めの座席指定料金を払えば、最前列や非常口付近のやや足元の広い席を利用することもできる。荷物の持ち込みも7kgを超えると追加料金が必要だが、事前に宅配便で実家に送ってしまえば数千円の投資で済む。


 というような話を周囲の人々にすると、一様にその安さに驚く。それも道理で、1人往復12,750円という設定は、JRならば札幌-北見のRきっぷよりも安い。空港へのアクセスなど余計にかかる料金もあるにせよ、道内の地方都市出身者が帰省するよりも、どうかすると安上がりになる。


 それはそれでいいことなのだが、特にこの話を岐阜の友人たちにすると、驚きの跡に必ず「それならもっと高い頻度で帰省できますね」という期待が付け加えられる。
 年末の31日の夜には中学時代の友人たち、年明け2日には高校時代の部活仲間と集まって飲み会というのが、もう20年来続く恒例行事になっている。これに高頻度で参加できるようになるのは嬉しいことなのだが、私ひとりの都合で毎年何度も帰省するわけにはいかない大人の事情もあるし、バランスが難しいところである。
 第一、毎年参加していると、飲み会の席でのネタが尽きるのではないかという不安もある。人を笑わせたくて仕方がない私としては、ネタ枯れが実は一番怖い



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【20】旅の締めくくり | トップページ | 伊勢神宮へのお参り »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

>それなら 高い頻度で帰省出来ますね。

笑ってしまいました。happy01
それにしても 安いですね~。
私はまだ 利用した事がありませんが、
気軽に旅が出来ますね。

投稿: マーチャン | 2018/01/09 10:05

格安でairplaneご家族で帰省できて
学生時代からのお仲間との再会と宴…良いお正月だったようで
リフレッシュできましたか??
格安でいかさまさんがセントレア利用になってしまうと
私を含めた??羽田地域いかさまさんファンは羽田が遠のいてしまうのではと…一抹の不安が(;´▽`A``

今年も旅行記にプライベートにいかさまさんがご活躍されることを
ブログで楽しみに拝見させていただきます(*´v゚*)ゞtrain

投稿: ゆきぱんだ | 2018/01/09 14:28

親子4人での帰省、正月はにぎやかなことでしたでしょうね。
happy02
また田舎での旧友との再会、これが一番の楽しみではないですか。合えばいきなり昔に戻りますもんね。
ネタ切れとのことですけど、50年経った今でも同窓会で同じ話を繰り返しても楽しいものですよ。(*≧m≦*)
高校の野球部の友との飲み方なんか、最初から最後まであの1場面の再現で笑いのネタが尽きません。ヽ(*≧ε≦*)φ
昔の自分があるこそ今の自分があると思えば、旧友てのはありがたいものです。happy01

投稿: mitakeya | 2018/01/09 20:33

LCCで急きょ欠航・だいたい知らん顔・・・なんて知り合いの困った話を聞いているせいか、使ったことないんです。
でも、合えば コスパはイイですね!
話しのネタ、多少聞き役に回ればなんとかなりますよ^.^/(人生の先輩より)

投稿: キハ58 | 2018/01/09 23:02

いかさまさん 今年も宜しくお願いします。
格安はまだ使ったことがありませんが、友人知人の話によるとまずまずとの事。
私も機会があれば使ってみようかな~
価格はかなり魅力的ですよね。

お正月、リフレッシュできて良かったですね^^

投稿: ミミ | 2018/01/10 21:25

 マーチャンさん、いつもありがとうございます。
 片道5,000円余りとなると、新幹線で東京-名古屋の片道料金の半分程度ですから、もう「遠いから」を理由にできなくなります。ただ、金額が安くなっても、時間的な面や、何より精神的な距離感はなかなか簡単に縮まりませんね(笑)

投稿: いかさま | 2018/01/12 01:43

 ゆきぱんださん、いつもありがとうございます。
 学生時代の部活仲間とは、帰省すれば必ず飲む良い仲間で、気分的にもリラックス、リフレッシュさせてくれる素敵な仲間たちです。
 今回はLCC利用ですが、普段はJALのマイルを貯めて旅行の足しにしていますので、羽田にはちょいちょい顔を出すことになると思います。

投稿: いかさま | 2018/01/12 01:46

 mitakeyaさん、いつもありがとうございます。
 まったくおっしゃる通りで、高校時代の部活仲間と話すことと言えば、いつも同じことをリピートしているような気がしますが、それはそれでやはり盛り上がりますし、楽しいものです。お互いそれなりに年を取ってきているからこそ、「あの頃」の話が楽しいのかもしれません。
 ただ、高校時代の若さに任せた暴走や粗相の話も必ず毎年出てきますので、そこは恥ずかしいところではあります(笑)

投稿: いかさま | 2018/01/12 01:48

 キハ58さん、いつもありがとうございます。
 私はLCC利用はこれで3度目ですが、幸いなことにそういう困った場面に遭遇したことはなく、便利に使わせてもらっています。一度そういう場面になった時、その後もやはりLCCを利用しようという気になるかどうかは、正直わからないですね。
 話のネタについては、まったく先輩のおっしゃる通りです。多少自重しようかと思います(笑)

投稿: いかさま | 2018/01/12 01:50

 ミミさん、いつもありがとうございます。
 狭さや荷物の件、また不測の事態の場合など不便はなくもないですが、特にトラブルがなければコストパフォーマンスはかなりのものだと思います。
 これで旅行の頻度を増やせる! ということになればいいのですが、結局現地で散在する金額が増えるだけのような…(笑)

投稿: いかさま | 2018/01/12 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584701/66256628

この記事へのトラックバック一覧です: 格安航空会社で飛ぶ実家への帰省:

« 2017年秋 北陸・東海乗り歩き【20】旅の締めくくり | トップページ | 伊勢神宮へのお参り »