« 近鉄特急「しまかぜ」の旅 | トップページ | 戻ってきました。 »

2018/01/21

4年も経ったんですね。

 わが社の定期異動は2月である。2014年、札幌から異動の辞令を受けて、私の旭川での単身赴任生活が始まった。過去のブログやフェイスブックなどを見返してみると、忙しい忙しいと言いながら、なんだかんだと単身赴任生活を満喫していたことが端々に見え隠れする。


 それから4年が過ぎ、先週末、私は新たな異動の内示を受けた。行き先は札幌である。私の楽しい単身赴任生活はこれでいったん終わり、2月からは再び家族とともに暮らすことになる。自由度はおそらく減るだろうが、家事負担は少なからず減るだろうし、なにより家族と共に過ごす時間は安らげるに違いない。多少の煩わしさはあっても、冗談を言ったり多少の愚痴をこぼす相手が身近にいる安心感は何にも代えがたい。これが4年間ひとりで過ごしてきた私の偽らざる感想である。


 今度の配属先は、私が今の会社に入ってから23年近くやってきたところとはまったく別の部門である。業務内容も変わり、ほぼ素人と言っていい状況である。環境も関わり合う人も変わる。責任はおそらく重くなる。そのことを考えると少なからず気分も重くなる。
 けれども、会社は、そしてこれまで私の周囲にいた人々は、現部門の状況や私のこれまでの仕事を勘案したうえで、私に新しい行き場を提供してくれた。あとは自力で自分の居場所をつくっていくしかない。私にそれを楽しむ余裕があれば、きっと充実した時間になる。そう信じて頑張るしかない。


 ともかく私はこの土日、少ない荷物とはいえ荷造りに忙殺された。2日間かけてようやく半分ほど進んだ程度だろうか。これからお世話になったお客様へのご挨拶や引き継ぎ、送別会などで忙しい日が続くが、着々と荷造りは進めなければならない。辞令は受け取ったが引っ越し準備が終わっていないなどということになれば恥ずかしいことこのうえない。残された時間はあと10日である


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 近鉄特急「しまかぜ」の旅 | トップページ | 戻ってきました。 »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

ご家族の元に帰れる!!!。
良かったですね。  
息子さん達にはお父さんが身近にいるって嬉しい事だと思います。

部署が変わるって、会社生活の大変さですね。
能力が増える・・・そうして出世していくのでしょう~。
余り頑張りすぎず、余裕をもってお仕事してください。

投稿: マーチャン | 2018/01/22 07:53

4年間の単身赴任お疲れ様でしたm(_ _)m
ご自宅でのご家族との生活で今後益々いかさまさんの
お仕事や旅行記…等、素晴らしい手腕が発揮される事でしょうね!!
ご活躍期待していますo(*^▽^*)o
荷造りやお仕事等でご多忙と思いますが全て健康あっての事なのでご自愛ください o(_ _)o

投稿: ゆきぱんだ | 2018/01/22 16:31

お疲れさまでした!
引き継ぎ等公私共に超多忙と思いますが、くれぐれもご自愛くださいね^.^/

投稿: キハ58 | 2018/01/22 23:07

いかさまこんにちは。
いかさまだったら、どこへ行こうと大丈夫!
さらなるご活躍を期待してますよ。

投稿: mitakeya | 2018/01/23 17:55

ご家族とまた一緒ですね!
お子さんたちの近くで成長を見られるのは
嬉しいことですね。
お子さんたちと同様、新しいことにチャレンジしつつ
充実した毎日を過ごせますように。

投稿: 瑠璃 | 2018/01/23 20:53

わほっほっほっ、よかったよかった(¨)(..)(¨)(..)ウンウン
ご家族の方も自由を満喫してたかもですから、これからの多少の不自由度についてはお互い様かもですよ=^-^=うふっ♪
いずれにしても、新しい=楽しみにて、ガンバです

投稿: と~まの夢 | 2018/01/25 18:58

単身赴任生活お疲れ様でした。
お仕事がガラリと変わるのが大変だな~と思いますが、いかさまさんなら乗り切れますよ^^
ご家族と一緒なら尚良し!です。
心強い味方がそばにいてくれるのが何より力になりますよね。
体に気をつけて頑張ってください。

投稿: ミミ | 2018/01/25 22:53

 マーチャンさん、ありがとうございます。
 下の息子(小5)はそれなりに喜んでくれたようですが、そろそろ独立心の芽生え始めた上の坊主(中2)は「ヤバイ、ヤバイ」を連発していたそうです。なにがヤバイのかは定かではありませんが(笑)

 23年目にして初めての新しい業務ですが、気負わずマイペースで習得していこうと思います。

 お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

投稿: いかさま | 2018/02/05 22:52

 ゆきぱんださん、ありがとうございます。
 以前に書いたような気がするのですが、1人で自由な時間を満喫していると意外と書いたり考えたりすることに力が入らないものです。自宅に戻っていろんな制約が増えると、むしろ頭の回転が活発になるのではないか、と、ひそかに期待している自分がいます。
 ようやく落ち着きましたのでゆきぱんださんのブログにも絡みに行きますよ(笑)

 お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

投稿: いかさま | 2018/02/05 22:54

 キハ58さん、ありがとうございます。
 実際のところ、内示から辞令までの期間がこれまで以上に短く、本当に慌ただしく超多忙な時間となってしまいました。何とか落ち着きましたが、仕事の方はこれからです。あせらずじっくり取り組もうと思います。

 お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

投稿: いかさま | 2018/02/05 22:55

 mitakeyaさん、ありがとうございます。
 「どこへ行っても大丈夫!」とこれまでは勝手に思いこんdいたのですが、いざ実際にそうなると意外と緊張するものです(笑)潰れてしまわない程度に頑張ろうと思っています。

 お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

投稿: いかさま | 2018/02/05 22:58

 瑠璃さん、ありがとうございます。
 我が家の上の坊主と下の坊主は3つ離れていますので、4年間というと、下の坊主が当時の上の坊主よりも大きくなっているわけで、案外長いと感じました。
 仕事の上では毎日が新鮮なことだらけですが、子供たちのようにどん欲に吸収していけるか、すでに不安な状況です(笑)

 お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

投稿: いかさま | 2018/02/05 23:07

 と~まの夢さん、ありがとうございます。
 なるほど、そう考えてみると確かにそうですね。嫁がどうだったかは定かではありませんが、少なくとも子供たちは雷親父がいないことでかなり自由を満喫していたと容易に推測できますので、これからビシバシ鍛えなければなりません(笑)

 新しいことへのチャレンジ、と~まさんほどではありませんが、ぼちぼち頑張っていきます。

 お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

投稿: いかさま | 2018/02/05 23:10

 ミミさん、ありがとうございます。
 部署替えについては長い社会人生活の中で未知の領域ですから相当の不安はあります。家族にも正直にそのことは伝えて、心身ともに助けてほしいとお願いしました。実際どの程度助けてくれるかはこれまた未知ですが(笑)思い切って甘えてみようかな、とも思っています。

 お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

投稿: いかさま | 2018/02/05 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4年も経ったんですね。:

« 近鉄特急「しまかぜ」の旅 | トップページ | 戻ってきました。 »