« おはらい町・おかげ横丁・赤福 | トップページ | 4年も経ったんですね。 »

2018/01/16

近鉄特急「しまかぜ」の旅

Dscn7272 Img_3215  
 伊勢神宮参拝と散策を終えた我が家族は、バスに乗って近鉄宇治山田駅へ。80年余りの歴史を持つ駅舎は、壮大な近代建築である。歴史を感じさせる外観とは裏腹に、駅舎内には土産物屋の他コンビニエンスストアも入居している。一角には小さな鉄道模型のジオラマが展示されており、一般特急や「伊勢志摩ライナー」、「しまかぜ」など、近鉄を代表する特急列車が走り回っている。


Dscn7274 Dscn7287  
 宇治山田からの帰路の列車は、16時22分発近鉄名古屋行き特急。「しまかぜ」の愛称を持つ観光特急である。これまでの近鉄特急のイメージとは一線を画した青と白のボディーに、前面展望車が引き締まった表情を見せる。
 清潔感のあるデッキから、3号車のサロン席へ入る。12月の初旬に予約したのだが、個室はすでに満席。プレミアムシートも残席はバラバラに数席あるだけで、サロン席も1区画だけが空いていた。向かい合わせのゆったりとしたシートの向こうに大きな窓がある。坊主たちだけでなく嫁も、おおっ、と声を上げる。


Dscn7286 Dscn7282  
 座席はリクライニングしないもののゆったりとしたかけ心地で、疲れを感じない。出発するとすぐに、女性乗務員がおしぼりのサービスに回ってくる。かつての近鉄特急では必ず行われていたサービスだが、廃止されて久しい。こういうところにも「しまかぜ」の特別な位置づけがあらわれている。
 車内はWi-Fiも完備しており、個室ならばテレビで視聴できる車内エンターテインメントや前面展望映像なども、パソコンやスマホを介して見ることができる。ゆったりした座席に埋まり、おやつをつまみながら前面展望映像を眺めて坊主たちはご満悦である。


Dscn72802 Img_3219  
 せっかくなので4号車のカフェへも行ってみる。車両の片側に通路があり、その反対側が2階建てのカフェになっている。5号車寄りの売店コーナーのすぐ横に階段があり、1階、2階のカフェへ通じている。1階に客の姿はなく、2階には何組かの客がいたが、私たちが4人で上がっていくと、座席を詰めて4人分の席を空けてくれた。4人で並んで飲み物を飲みながら、徐々に暮れていく流れる景色を眺める。優雅な時間である。


Img_3221 Dscn7291  
 「しまかぜ」は、伊勢市を出ると途中近鉄四日市のみに停車し、17時44分に終点、近鉄名古屋に到着した。宇治山田から1時間22分、始発の賢島からでも2時間4分の旅路にはもったいないほど贅沢な列車の旅には、「こんな電車初めて!」と、下の坊主は興奮気味。「北斗星」の経験がある上の坊主、100系食堂車を体験した嫁もご満悦の様子であった。
 ただ、それだけに、名古屋からのJR中央線快速のロングシートに揺られる40分余りが余計に長く感じた、と、3人が口を揃えて感想を漏らした。実のところ、電車大好きの私も同様の感想を抱いたことは、内緒である。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« おはらい町・おかげ横丁・赤福 | トップページ | 4年も経ったんですね。 »

日本の旅人」カテゴリの記事

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

赤福からしまかぜで今年もいかさまさんのペースにすっかり乗車してしまいましたね(。・w・。 )train
食べものネタは食いしん坊ですからすぐ食いついてしまいますが…鉄道ネタは思い出したりある程度知識を入れてからコメントしているので更新に間に合わないことが…(^-^;
中央快速は何度も名古屋の知人を訪ねるのに利用したので
おそらくですが…いかさまさんのご実家の駅わかりました!!
しまかぜは去年5月に念願叶って乗車しましたが大好きな特急ですheartお正月に乗車できたのはさすがいかさまさんですね…平日でしたが空いてなくて途中から賢島までの乗車でしたから(尊敬)

投稿: ゆきぱんだ | 2018/01/17 02:23

しまかぜの車内、見せていただきありがとうございます。
思ってた以上に良いかもheart
時折しまかぜに乗って伊勢志摩へ向かう旅行をパンフで見かけます。
日帰りなので往復バスが多いのですが、こちらの方が余程良いような気がします。渋滞に巻き込まれる事も無いし。
私も一度利用してみたくなりました^^

投稿: ミミ | 2018/01/20 20:09

 ゆきぱんださん、いつもありがとうございます。
 私の実家の最寄り駅、わかりましたか?まあ隠してるわけでもないんですけどね。日中は大半の列車が快速です。昔は1時間に1~2本しかなかったのですが、多少は便利になりました。

 「しまかぜ」の予約は12月上旬だったのですが、むしろサロン席が空いていたことが奇跡的でした。というより、「しまかぜ」の空席次第で日程を決めた、ということの方が正しいのですが(笑)

投稿: いかさま | 2018/01/21 23:30

 ミミさん、いつもありがとうございます。
 ブログでネタバレしてしまうのは申し訳ないことと思いながら、いつも書きたさの方が勝ってしまいます。
 近鉄特急の利用は、時間も読めますし、現地でのバス便も充実していますから便利です。今回私はサロン席でしたが、プレミアムシートのゆったり感にものすごく惹かれます。ぜひレポートをお願いします(笑)

投稿: いかさま | 2018/01/21 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584701/66279386

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄特急「しまかぜ」の旅:

« おはらい町・おかげ横丁・赤福 | トップページ | 4年も経ったんですね。 »