« 格安航空会社で飛ぶ実家への帰省 | トップページ | おはらい町・おかげ横丁・赤福 »

2018/01/12

伊勢神宮へのお参り

 実家に帰省中の1月5日、家族を伴って伊勢神宮へ参拝に出掛けてきた。


 伊勢神宮を参詣するのは30年ぶりくらいである。高校1年の時だったのではないかと思うが、亡き祖父が12月31日の夕刻、突然、「おい、伊勢神宮に行くぞ」と私を連れ出した。それまでに名古屋の熱田神宮へは何度か二年参りに連れていかれていたが、伊勢神宮は初めてである。
 なぜそういうことになったのかは今もってわからないが、ともかく祖父と二人、自宅を出てJR中央線と近鉄特急を乗り継いで23時半過ぎに伊勢市駅で降り、大混雑の外宮、内宮を詣でた。宇治山田駅から元日3時過ぎの近鉄特急で名古屋へ戻り、付け足しのようにガラ空きの熱田神宮を詣でて早朝、自宅へ帰った。それ以来である。


Dscn7233 Dscn7239 
 今回は早朝7時に自宅を出て、JR中央線の普通電車から名古屋で快速「みえ1号」に乗り継ぎ、10時18分に伊勢市駅へ着いた。外宮へは駅正面の参道をまっすぐ歩いて10分足らずの距離である。前回は30年前、しかも深夜だったから参道の雰囲気の記憶はほとんどない。土産物屋や食堂が並ぶ通りは、参拝客で賑わっている。


Img_3200 Img_3203 
 参道から外宮へ入り、正宮(豊受大神宮)にお参りをする。衣食住と広く産業の神様である豊受大御神を祀っているとのことである。ネット上の参拝作法に関する記事などを諸々読むと、正宮では個人的なお願いはしてはならない、とのことであるから、日々の健康と安全への感謝の気持ちを込めて頭を下げる。正宮では賽銭もしないのがルールだという。


Dscn7245  正宮の後は、豊受大御神の荒御魂を祀る多賀宮、鎮守の神である土宮、風雨をつかさどる風宮と3つの別宮を参拝。こちらは賽銭をして個人的なお願いごとをしても良いとされている。子供たちも神妙な顔つきで何やらお願いごとをしている。


 外宮の参拝を30分余りで済ませ、バスに乗って内宮へと回る。乗り場には列ができているが、バス2台分ほどで、連続してやってくるバスにさほど待たずに乗車。道路も混雑しているものの、内宮へは10分ほどで到着する。


Img_3204 Img_3206 
 二年参りや正月三が日は、内宮の入口にある宇治橋のあたりからすでに行列ができ、参拝には1時間ないし2時間を要するとされている。30年前もこのあたりから相当長い時間並んだ記憶があるが、今日は人こそ多いものの行列にはなっておらず、天照大御神を祀る正宮(皇大神宮)まですんなりと辿り着く。こちらでもルールにのっとって賽銭はせず、神様への感謝を込めてお参りをする。


Dscn7262 Dscn7263 
 続いて天照大御神の荒御魂を祀る荒祭宮、風雨をつかさどる風日祈宮を参拝する。内宮にはこの他にも四つの別宮が内宮の敷地外にあるが、これでとりあえず一巡とする。ここまでおよそ2時間あまり。正月の大混雑を想定して、3時間から3時間半を要する前提で予定を組んでいたが、1時間以上早い。5日ともなればかなり空いた状態でゆっくりと参拝できるようである。


 さて、様々な神様の前で神妙な面持ちをしてお参りをしていた坊主たちに、何をお願いしていたのかと尋ねてみた。上の坊主は多くを語らなかったが、下の坊主は、「知恵がつきますように」と「忘れ物をしませんように」とお願いしたそうである。これはどちらかと言えば本人の努力と心がけに依る部分が大きいように思われ、神頼みをしてどうなるものでもないと思うのだが、本人はいたって大真面目であるから黙っておくことにする。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 格安航空会社で飛ぶ実家への帰省 | トップページ | おはらい町・おかげ横丁・赤福 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

日本の旅人」カテゴリの記事

コメント

いかさまこんにちは。子供たちも一人の、人として生きたい人生を神様にお願いしたことでしょうね。
成長が楽しみですね。(* ̄ー ̄*)幸せな1年でありますよに。

投稿: mitakeya | 2018/01/12 15:50

こんばんは
伊勢神宮って思い立ってでも行って来られる距離だったのですね。
何を今更ですが
お正月など行くところではないと思っていましたから
初詣の選択肢にもありませんでした。
少し落ち着いたころを見計らって詣でれば良いのですね。
近そうで遠い伊勢神宮です。

投稿: かちがわまなこ | 2018/01/12 21:23

こんにちは。
お正月の伊勢神宮、意外とスムーズなんですね。
三が日を避ければいいのかな。
去年春休みに行った時は帰りの高速道路の渋滞に辟易したのでお正月は電車が無難かもしれませんね。

投稿: ミミ | 2018/01/13 17:25

 mitakeyaさん、いつもありがとうございます。
 こういうお願い事を神様に一生懸命お願いするあたり、非常にかわいい子供たちではあります(笑)願わくば願い事をかなえるために、まずは何か自力で取り組んでくれるようになればいいのですが、今のところその兆候は見えません(泣)

投稿: いかさま | 2018/01/15 01:23

 かちがわまなこさん、いつもありがとうございます。
 案外近いんですよ。私の実家の最寄駅からだと、乗り継ぎがスムーズなら3時間ほどですから、十分に日帰りで行って来られますね。私なんかは行き帰りの道中も趣味的に堪能してしまいますから(笑)、あっという間です。

投稿: いかさま | 2018/01/15 01:25

 ミミさん、いつもありがとうございます。
 私も相当構えて出掛けたのですが、想像以上に順調でした。とはいえ、ネット上の情報では、5日でも内宮で1時間近く並んだ人の話もありましたので、午前中に参拝するのがよさそうです。
 往復は電車の方が便利でしょうね。JRの快速ならば、4枚つづりの回数券が5,000円弱。近鉄よりずっと安いですよ。

投稿: いかさま | 2018/01/15 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮へのお参り:

« 格安航空会社で飛ぶ実家への帰省 | トップページ | おはらい町・おかげ横丁・赤福 »