« いかさまさんの平成史 平成7年 | トップページ | いかさまさんの平成史 平成8年 »

2019/02/25

ひさびさに…

 2月21日木曜日、夜9時20分過ぎ。久々にスマートフォンの緊急アラームが鳴った。「地震です。地震です」の直後、建物がぐらりぐらりと大きく揺れた。大きく、といっても、体感的には震度3から4くらいの揺れだったろう。ただ、アラームが鳴るということは、どこかで大きな揺れを観測しているということである。


 私はその時、少々酔って会社近くのカラオケボックスにいたのだが、まず反射的に会社の防災センターへ電話した。夜勤の警備員の方が、これから館内を巡回するが、揺れの感じから言ってもそれほどではなく、特に大きな被害はないと思う、と話してくれた。私は、何かあったら連絡をくれるように、と伝えて、そのままそこでしばらく時間をつぶした。今回は停電することもなく、時間は平穏に流れた。


 そのうちに何人かから心配の電話やらメールが入り始めた。その中に「お前、帰れるの?」というものがいくつかあり、しまいには嫁からも「帰って来れるの?」と電話が入る。カラオケボックスの中というのはどうやら外界の情報から隔離された空間らしく、私たちはそこに至るまで、札幌市営地下鉄が全線で運転を終日見合わせることになったことに気付いていなかった。


 外に出ると、いつもと同じようにビル街の電気はこうこうと灯っており、道路には何事もなかったかのように車が行き交っている。バスターミナルからは定期的にバスが吐き出されてくる。ただし、タクシー乗り場にはすでに数十メートルに及ぶ列が伸びていた。
Img_3631  遠目に見える会社のビルを確認し、最悪の場合は会社に戻って仮眠すればよいと腹をくくってバスターミナルへ行くと、国道230号線を南へ下る最終バスは通常運行。私はそのバスに乗り、途中の停留所で別のバスに乗り継いで、無事に帰宅できた。ただ、乗り継いだバスは、地下鉄が運休して人っ子ひとりいない真駒内駅始発で、普段なら立ち客も出る車内には乗客ゼロ。停留所にしてわずか3つの区間、バスは私だけのために走った。


 地下鉄が終日運休となり、帰宅困難者が想定されたことから、札幌市は札幌駅~大通駅間の「地下歩行空間」と、昨年秋にオープンしたばかりの市民交流プラザを終夜開放し、数十人が夜を明かしたという。一時、1時間半待ちと報じられたタクシーの列も、日付が変わるころには徐々に短くなったようである。


 こうした対応は、半年前の地震発生時を教訓として迅速におこなわれており、それはそれで評価すべきなのだが、一方で地下鉄の終日運休には疑問の声も上がった。例えば南北線の場合、震度5弱を記録した北区方面は別として、震度3以下だった豊平区、南区方面へは当日中に運行を再開できたのではないかとの不満もあった。


 万一の線路損壊に備えて慎重のうえにも慎重に検査せざるを得なかったということもあるのだろうし、JRなどは札幌市内の各バス会社に代替輸送を依頼したが、各社とも路線バスの運行を優先しており、代替輸送に割ける運転手の余裕がなかったようである。どの業界も人手不足の中でかなり対応に苦慮した様子が窺え、災害対応の難しさをあらためて感じているところである。


 かくいう私も、カラオケボックスでのんびり様子見しているのではなく、比較的近くにいたのだから会社に急行して状況を確認すべきだったのではないか、とのちになって反省している。喉元過ぎれば熱さ忘れる、ではないが、緊張感が緩んできたころが一番危ない

ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチッとな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道コム

|

« いかさまさんの平成史 平成7年 | トップページ | いかさまさんの平成史 平成8年 »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

いかさまこんばんは。
またまた大揺れでビックリしたでしょうね。
札幌も揺れたとのニュースで心配してましたけど、たいした被害もないようで安心しました。
熊本も先般の大地震とは違った震源による地震が起きましたが、大したことはありませんでした。
地震怖いですよね。油断大敵!防災意識は常に持っておくべきだと思う今日この頃です。

投稿: mitakeya | 2019/02/25 21:05

あまり大きな被害もなく本当によかったですね
おっしゃるとおり、忘れたころに……です
気をつけなくっちゃって、東京は来てなさすぎですよね
怖いです(;´・ω・)

投稿: と~まの夢 | 2019/02/28 21:09

いかさまさんこんばんは。
前回のような被害がなくて良かったです。
ほんとうに、忘れた頃にやってきますね。
大きな揺れなら交通機関が止まってしまうのは仕方ないと思いますが、震度3程度でも止めなきゃいけないのでしょうか。私も疑問に思います。
安全第一だから仕方ないのかな~。。
また暫くはお気を付けくださいね。
名古屋は久しく大きな地震が来ていません。
とても怖いです。。

投稿: ミミ | 2019/03/01 23:32

 mitakeyaさん、ありがとうございます。
 お返事が遅れまして申し訳ありません。
 このところ本当に短い間隔でいろんなところが揺れているように感じられます。何の前触れもなく突然襲い掛かってきますからいかんともしがたい部分がありますが、せめて自分の身と家族くらいは守らないと、と、少々ええかっこしいなことも考えつつ、出来る限りの備えはしようと思っています。

投稿: いかさま | 2019/03/07 00:57

 と~まの夢さん、ありがとうございます。
 お返事が遅れまして申し訳ありません。
 本震から5か月以上が過ぎ、余震もほぼ感じることがなくなって、完全に油断していたようです。いつ起きても不思議のない災害への意識は、常にどこかに置いておいて、時々棚卸してやらなければならないと思います。

投稿: いかさま | 2019/03/07 00:59

 ミミさん、ありがとうございます。
 お返事が遅れまして申し訳ありません。
 地震の場合は線路などの設備点検もしっかりやらないと二次的な事故も発生しかねませんから状況はわかるのですが、もう少し柔軟にやる方法はなかったのかなあ、と率直に思ってしまいます。
そういえば名古屋周辺は、私たちが子供のころから東海地震を常に意識させられていましたが、大きな揺れは来てないですね。実感として難しいかもしれませんが、ミミさんもどこか意識の片隅に置いて日々をお過ごしくださいね。

投稿: いかさま | 2019/03/07 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさに…:

« いかさまさんの平成史 平成7年 | トップページ | いかさまさんの平成史 平成8年 »