« いかさまさんの平成史 平成15年~平成17年 | トップページ | いかさまさんの平成史 平成20年~平成23年 »

2019/04/28

いかさまさんの平成史 平成18年~平成19年

 平成18年、5年間にわたった小泉内閣が余裕を残して退陣した後、日本の政治は混迷期に入る。戦後最年少で第一次内閣を組閣した安倍首相は、翌年、閣僚が次々と不祥事を起こして辞任する事態の中、参議院選挙敗北の結果を受けて退陣、跡を継いだ福田内閣も1年で投げ出し、以後、平成24年に第二次安倍内閣が登場するまで、1年ごとに内閣が変わる危機的事態に突入した。


 そんな中、平成18年の日本は、スポーツで印象的な出来事が相次いだ。トリノオリンピックで「イナバウアー」の荒川静香が金メダルを獲得。夏の甲子園では、3連覇を目指した駒大苫小牧高校が早稲田実業と引き分け再試合の死闘を演じた。結果は早実に軍配が上がり、駒大苫小牧の3連覇は成らなかったが、駒大苫小牧のエース・田中将大はその年のドラフトで楽天イーグルスに入団、7年後の平成25年、24勝0敗という驚異的な成績を残して楽天球団史上初の優勝の原動力となる。かたや早実のエース、「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹は、早大経由で北海道日本ハムファイターズに入団したものの、一軍と二軍の間をさまよい続けている。


Cimg0866 Pa260005  
 その年の日本シリーズは、北海道移転後初の優勝となった日本ハムと、2年ぶりにセリーグを制した中日との戦いとなった。ドラゴンズの日本シリーズを札幌で観られるという興奮に打ち震えた私は、ネットオークションで倍の値段を払って第3戦から第5戦までの3試合すべてに通った。だがこの3連戦でドラゴンズの得点はわずか2点、しかもそのうちの1点は、第3戦1回表。岩見沢から仕事終了後に駆けつけた私はそのシーンに間に合わなかった。3歳になった上の坊主とふたりで出掛けた第5戦、私たちはライトスタンドのビジター応援席で、日本ハムの胴上げを見せられることになる。帰り道で、坊主に「パパまけちゃったね。げんきだしなよ」と慰められたのを覚えている。
 日本シリーズはその翌年、平成19年も同じ組み合わせでおこなわれた。私はこの年も第6戦・第7戦のチケットを用意して待ち構えていたが、ドラゴンズが札幌へ戻ってくることはなかった。第5戦のナゴヤドームで、山井-岩瀬のパーフェクトリレーで53年ぶりの日本一を決めたからである。


 平成18年当時、私の勤務するブランチのボスは、私が平成7年に入社した時の教育担当課長だった人である。その人の趣味が鉄道乗りつぶしだと知ったのは、10年ぶりに岩見沢でお会いした後のことだったのだが、履歴書に「趣味:鉄道」と書いた私のことをご記憶だったようで、時々私の席にふらりと現れては、「先週どこどこへ行ってきた」とか「この間〇〇線に乗って来た」という話をした。
 元来が負けず嫌いの私は、そういう話を聞くと黙っていられなくなる。鎮火目前の燃料に再び火が付いた。職場では6月に配属になったばかりの新人を抱え、また自宅では3年ぶりに腹が大きくなった嫁を抱えてはいるが、もう止まらない。


2006121609_2 2006121801_2  
 ひとしきり文句を言う嫁を説得し、12月中旬の金曜日、私は飛行機で東京へ飛び、4日間をかけて、京都、天橋立、姫路、大阪、倉敷、岩国、宇部と辿り、火曜日の飛行機で福岡から札幌へ帰ってきた。4泊4日の純粋な乗りつぶし旅は、大学卒業の時の旅行以来になる。この年、私の鉄道新規乗車記録は久々に1,000kmを超え、通算乗車距離もついに20,000kmを超えた。
 けれども、翌年1月に下の坊主が生まれ、2月には鉄道好きのボスも異動で岩見沢を去ったこともあり、岐阜県多治見市が40.9度の猛暑を記録した一方で、私の鉄道熱は平熱やや下までみたび下がることになる。


 こうした状況もあって、実際に私が鉄道全線完乗を達成するまでにはさらに12年の月日を要することになるわけだが、理由は他にもある。
 これまではちょっと出掛ければ新規乗車距離がぐんぐん伸びたのだが、主な幹線をおおむね乗り終わったこの時期になると、未乗路線に乗るためにすでに乗車済みの区間を往ったり来たりする頻度が高くなった。また、この時期まだ鉄道路線のデータベースの整備ができておらず、後になってから取りこぼしと呼べるような未乗区間がボロボロと出てきたこともある。
 つまり乗車実績が伸びるにしたがって、乗りつぶしの効率はだんだんと悪くなっていくわけで、平成18年の乗りつぶし旅は、その後やって来る壮大な散財の序章に過ぎなかったことがのちになって実感されるようになってくるのである。


【過去記事】
12月と鉄道  2006年12月の旅 その1 その2 その3 その4


※平成18年の鉄道新規乗車実績 1,007.0km(通算 20,325.0km)
※平成19年の鉄道新規乗車実績  122.9km(通算 20,447.9km)


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチッとな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道コム

|

« いかさまさんの平成史 平成15年~平成17年 | トップページ | いかさまさんの平成史 平成20年~平成23年 »

いかさまさんの平成史」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。いかさま。
いかさま史すごい!
自伝ですね。
ランキングも14位!もちょっとですね。がんばってはいよ。

投稿: mitakeya | 2019/04/29 06:31

こんばんは。
平成での出来事をいかさまさんの記事で再確認させていただいています。
そっか、いかさまさんはドラファンでしたね。
地元ではファイターズで無く、ドラゴンズを応援する事になるのですね、なかなか微妙ですね~・・・
今は弱くなってしまったドラですが、いつかまたシリーズを北海道で見られるように強くなってほしいものです。
平成も明日で終わりになりますね。
令和になっても宜しくお願いします^^
そうそう、やはり記事をUPされた時にリンクをつぶやきに貼っていただけると助かります。

投稿: ミミ | 2019/04/29 18:07

 mitakeyaさん、いつもありがとうございます。
 時間がなくてどうやら中途半端、というか強引な幕引きになりそうです(笑)
 ここに書いていない事実の方がもっと面白かったりするのですが、それは一応まだ多方面に差し障りもありますので、もう少しほとぼりが冷めてから、と思っています。
 たまには振り返りもちゃんとしないと、と思っています。来る令和に同じ間違いを繰り返さないように…。

投稿: いかさま | 2019/04/30 23:01

 ミミさん、いつもありがとうございます。
 そうです。ずっと昔に書きましたが、紆余曲折を経てドラゴンズファンをやっております。今年は一進一退、なんとか平成最後の試合で5割復帰しましたが、昨年までと違って何か楽しさを感じさせる試合が増えていますね。上に立つ者の雰囲気の差でしょうか。
 新しい時代令和、ブログ上ではありますが、ともに楽しんでいきましょう。こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2019/04/30 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いかさまさんの平成史 平成15年~平成17年 | トップページ | いかさまさんの平成史 平成20年~平成23年 »