« 令和最初の。 | トップページ | 「白い巨塔」~3人の財前五郎 »

2019/05/27

暑い!

 今、時刻は日付の変わる0時になろうとしている。開け放った私の部屋の窓からは、気持ちの良い風が吹き込んでくる。
 札幌市南区の23時30分現在の気温は19度。窓を開けたまま寝ると風邪をひくレベルである。


 この19度という数字は、札幌市のこの時期の最高気温の平年値である。
 見事なまでの好天に恵まれた今日、札幌市の最高気温は32度まで上昇した。これは年間最も高い時期の平年値を上回る気温である。この気温の中、私は自宅の庭の片隅にあるささやかな畑を耕し、トマトやキュウリの苗を植えていた。途中何度も家へ入って水をガブ飲みし、最後は疲れ果てて居間のソファで仮眠した。何とか作業は終わったが、私は少々グロッキー気味である。


 だがこの程度で「暑い」と騒いでいては、道東方面の皆様に面目が立たない。
 オホーツク海沿岸の佐呂間町では、日中の最高気温は39.5度に達した。北海道内で5月に猛暑日を記録するのは観測史上初のことであるが、これは年間を通じても観測史上最高値である。気象庁のデータによると、26日の最高気温ベスト10を記録したのはいずれも北海道内で、そのすべてが観測史上最高を記録している。


 この時期、北海道の気温が上がるのは、ここ数年の状況を見ていると恒例行事である。私も過去に何度か記事に書いたが、5月の連休明けから6月上旬にかけては、北海道は非常に気温が上がりやすい。特に日高山脈の東側、いわゆる道東エリアでは、風が山を越える際に空気の温度が上昇する「フェーン現象」の影響で、これまでにもこの時期、真夏日となることは多かった。だがそれにしても今日の気温は想像をはるかに超えている。あの熊谷でも35度、館林や多治見は猛暑日にもなっていない。


 もう一つの特徴は朝晩の寒暖差である。札幌の現状については冒頭に書いたとおりだが、根室管内の別海町では、26日の最低気温が5.8度、最高気温が36.6度であった。半日で気温が30度以上も上昇したなど、さすがに聞いたことがない。ちなみに別海では、2週間たらず前、14日まで最低気温が氷点下になっていた。


 雪解けが早く、上がったり下がったりを繰り返しながらも比較的高温、好天で推移してきた北海道の天気。農作業の序盤は順調に進んだようだが、一方で降水量の絶対的な不足で畑は乾燥気味になっている。昨年は6月以降天候不順となり、日照も少なく、気温もそれほど上がらなかったため、多くの農作物に影響が出た。ここ数年の天候の推移をみるとき、「異常気象」という言葉が頻繁に出るが、もはや何が異常で何が正常なのかもよくわからないような状況になりつつある。よい秋になればよいのだが、と、祈るような心境である。


 なお、5月25日に北広島市のテニスイベントのため松岡修造氏が来道していた事実が発覚しており、ネット上ではフェーン現象以上の気温上昇要因だったのではと騒がれている。因果関係は定かではないが、なるほど、とつい納得してしまうだけの実績は十分にお持ちのようである。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチッとな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道コム

 

|

« 令和最初の。 | トップページ | 「白い巨塔」~3人の財前五郎 »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、こちらも暑いです。夏の異常な暑さを避けるために、5月運動会やら半日運動会という流れが東海エリアではすすんでいますがあまり変わらない程の暑さ。10連休にエアコンのクリーニングをしたらなぜか生温い風しか出なくなって今修理待ちで今の所アナログなうちわ生活です。こちらは早目に動いているのに暑さが早くやってきすぎだよね、全く。

投稿: poem | 2019/05/27 09:41

こんにちは。
北海道の暑さはすごかったでしょうね。
ニュースを見ていてびっくりしました。
日本列島がひっくり返って逆転したかのようなお天気情報でしたね。
5月のこの暑さはちょっと怖いですね。
スーパー台風が来るのではないかと不安です。
原因は・・・・やっぱ松岡修三でしょうね( *´艸`)ふふ。

投稿: mitakeya | 2019/05/28 17:30

 poemさん、ありがとうございます。
 そちらは5月運動会なのですね。北海道は6月第1週あたりが多いので、幸い猛暑の週末は回避されたようです。ちなみに私の田舎は9月運動会でした。今はどうなっているのか知りませんが、それほどの暑さに悩まされることはない半面、雨で延期になることが多かったような気がします。
 自宅にはエアコンをつけていませんが、毎年こういうことが起こると、多少真面目に検討せねばならないような気もします。

投稿: いかさま | 2019/06/03 00:25

 mitakeyaさん、ありがとうございます。
 1週間たって、ようやく普通くらいの気温に戻ったというところでしょうか。今日は好天でしたが涼しげな風が吹いておりました。
これから6月、7月と、本州以西は梅雨の季節を迎え、もはや毎年恒例のようになった豪雨が懸念されますね。今年こそは大事が起こらず、平穏であってほしいと思います。

投稿: いかさま | 2019/06/03 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和最初の。 | トップページ | 「白い巨塔」~3人の財前五郎 »