« 令和最初のひとり旅【本線2】ゆいレール延伸区間 | トップページ | 令和最初のひとり旅【本線4】金沢シーサイドライン・金沢八景駅 »

2019/12/30

令和最初のひとり旅【本線3】相模鉄道新横浜線

 これまでの経過はこちら⇒【本線1】 【本線2】


 舞台は一気に飛んで横浜


Dscn2182 Dscn2189   
 沖縄で1泊し、翌9日夕方の飛行機で那覇から羽田へ飛ぶ。日中沖縄で何をしていたかはまた後日。
 東京都内、馬喰町近くで宿泊し、翌朝、馬喰町9時58分発の横須賀線逗子行き電車に乗って、武蔵小杉相模鉄道直通の海老名行きに乗り換え。11月30日に開業したばかりの相鉄新横浜線を目指す。今回の乗り入れに当たって相模鉄道が投入した新型電車を期待したが、残念ながら埼京線と同じ緑帯のE233系10両編成である。


Dscn2191 Dscn2193   
 いつものように先頭車両に乗り、最前部に立って線路の様子を眺めようとするが、すでにその筋の人が3人ほど立って占拠している。私は空いた車両の中ほどの座席に腰掛け、やや横向きになって窓の外を観察する。この辺り、旅客・貨物入り乱れて何本もの線路が並走する様子は、いつ見ても楽しい。
 電車は新宿と横浜方面を結ぶ通勤列車「湘南新宿ライナー」と同じ東海道貨物線を走る。鶴見までは横須賀線と並走するが、貨物線にホームのない新川崎・鶴見は通過。京浜東北線の電車が止まっているのが見える。


Dscn2194 Dscn2201   
  鶴見駅の先で、東海道本線と並走しながらするすると地下へ潜る。一度地上に出るが、シェルターで覆われているために、トンネルが続いているように見える。ようやく地上に出ると、左手に横浜羽沢の貨物駅が広がる。と思う間もなく、こちらの列車は再び地下へと潜るトンネルに入り、新設された羽沢横浜国大駅に到着する。武蔵小杉から21分。この間どこにも停車しない。東京近郊の列車としては非常にレアである。レアと言えば、時刻表をよく見てみると、列車本数も日中は1時間2~3本と少ない


Dscn2203 Dscn2205   
 真新しい羽沢横浜国大駅を出る。開業日は大混雑だったという駅も、9日たった平日昼間は閑散としている。駅舎はまだ仕上げ工事の最中らしく、駅目に看板付近で作業員が何人か動いている。駅の目の前を大きな道路(環状2号線)が横切っているので、駅の周りに住宅や商店はない。ひと休みしてコーヒーでも、と思っていたのだが、当てが外れた。住宅街は道路を挟んだ向かい側の丘の上と、反対の線路を挟んだ丘の上とに広がっている。駅名の由来である横浜国立大学は線路側、駅から北門までは徒歩10分強を要するらしい。


Dscn2206 Dscn2207   
 裏手の住宅街へつながる跨線橋は、横浜羽沢貨物駅の上を跨いでいる。まっすぐに伸びる線路に列車の姿はなく、脇に積み上げられたコンテナの間を人や車が行き来している。跨線橋の向こうには住宅街も見えるが戸建てが多く静かな雰囲気で、都心に近い立地のわりにのんびりとした空気が漂っている。


Dscn2200 Yokohama   
 羽沢横浜国大駅は、JR東海道貨物線と相模鉄道相鉄新横浜線の境界となっており、駅は相模鉄道側が管理している。もともとは「神奈川東部方面線」として、相鉄本線の西谷から新幹線の新横浜を経て東急の日吉を結ぶ路線として計画されており、今回の開業は第一段階に過ぎない。羽沢横浜国大-新横浜は相模鉄道、新横浜-日吉は東急電鉄が工事を進めており、完成後はそちらがメインルートになるようである。相鉄・JR直通列車の本数が少ないのも、将来を見据えた措置だと考えれば致し方ないようにも思える。


Dscn2214 Dscn2213   
 1本落として羽沢横浜国大から乗った海老名行き電車もJRのE233系。ガラ空きに近い電車で地下区間を進む。緩やかな登りで地上に出ると、右手から相鉄本線が合流してきて西谷に到着。駅周辺はこじんまりとした住宅街で、以前は各停しか止まらなかったが、今回の相鉄新横浜線開業で一躍特急停車駅となっている。
 ホームから横浜方を見通すと、横浜への本線の複線を挟むようにして相鉄新横浜線の上下線が両脇を走っており、数百メートル先で地下へと消えているのが見えた。


 これで相鉄・JR直通線のミッションも終了した。乗車記録の付け方にちょっと悩ましいところがあるのだが、そこに触れているとおそらくここまでの倍くらいのボリュームを必要とするので、またの機会に譲る。ただでさえくどいブログがドロドロのヘドロ状態になる。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチッとな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道コム

|

« 令和最初のひとり旅【本線2】ゆいレール延伸区間 | トップページ | 令和最初のひとり旅【本線4】金沢シーサイドライン・金沢八景駅 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

早速、相鉄直通ですか!
早い^^
いかさまさんらしいなぁ~。
良いお歳を!

投稿: キハ58 | 2019/12/31 13:08

明けまして おめでとうございます。

家の近くではありませんが、地図的に詳しいので
楽しく読みました。
西谷駅を通って(車ですが)、暫らくすると・・・、
日帰り温泉「龍泉寺の湯」があり1年に2~3回行っています。
車族の私には・・・、
いかさまさんの鉄道旅は新鮮な情報です。

今年も宜しくお願い致します。

投稿: マーチャン | 2020/01/04 09:43

自分も12月14日に乗りに行きましたが、海老名から新宿って結局小田急で行けるから、実質三ツ境付近の人が利用するのかな。もともと貨物線だから、駅が少ないのが難点かもしれませんね。

投稿: かわうそくん | 2020/01/04 09:50

年が明けてしまい、また旧年中はなかなかコメントが出来ませんでしたが、本年もよろしくお願いいたします。

投稿: Khaaw | 2020/01/04 11:06

年が明けて一週間も経ってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。
鉄道の記事も、タイムリーな社会ネタも、読書も歌もスポーツも、
楽しみに訪問させていただきます。
今年も宜しくお願いします。

投稿: ミミ | 2020/01/07 16:17

 キハ58さん、ありがとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 せっかくの機会でしたので、さっそく立ち寄らせてもらいました。今後は新しい路線ができるたびにやきもきしながら旅の計画を立てることになるでしょう(笑)

投稿: いかさま | 2020/01/08 00:02

 マーチャンさん、ありがとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 自分の書いた記事の場所をよくご存じの方に読んでいただくのは大変緊張するのですが(笑)鉄道ということで多少変わった視点をお目にかけられたでしょうか。
 一見何の変哲もない首都圏の鉄道の旅ですが、私にとっても新しい発見満載です。

投稿: いかさま | 2020/01/08 00:10

 かわうそくんさん、ありがとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 確かに海老名近辺からは小田急、横浜近辺からはJRという選択肢がありますので、現在直通手段のない相鉄沿線の中間駅からの利便性でしょうね。普通列車で武蔵小杉から20分ノンストップも衝撃的でした。

投稿: いかさま | 2020/01/08 00:13

 khaawさん、ありがとうございます。
 こちらこそいつも半ば読み逃げに近い形で(笑)申し訳ありません。本年もよろしくお願いいたします。

投稿: いかさま | 2020/01/08 00:14

 ミミさん、ありがとうございます。
 こちらこそ遅くなってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 多忙なせいか、以前と比べて更新頻度も落ち、文章の躍動感もやや下降気味と自覚していますが、とりあえず気持ちの続く限りは頑張ります。

投稿: いかさま | 2020/01/08 00:15

早速乗車されたのですね。
私も開通から数日後に西谷→羽沢横浜国大→武蔵小杉に乗りました。トンネル内のアップダウンも見ものです。
開通時のフィーバーを過ぎていたので羽沢横浜国大駅は人もまばら。
駅から横浜国大は上り坂、それから下り坂を15分くらい歩きます。従来の最寄り駅の和田町や三ツ沢上町からよりは近いですが、住宅街の中なので分かりにくいところがありました。

投稿: ウォーターロボ | 2020/02/23 12:02

 ウォーターロボさん、ありがとうございます。
 地形やほかの線路との兼ね合いもあるのでしょうが、確かにアップダウンの非常に多い印象でした。武蔵小杉からの中間点に駅がないのはもったいないような気がしますがどうでしょうか。
 駅名に偽りあり、とまでは言いませんが、横浜国大まではかなり歩きそうですね。そういえば昔、この大学を受けようかと真剣に悩んだことがあった若き日を思い出します。

投稿: いかさま | 2020/02/25 00:37

実は私自身がこの大学に在学していました。もう30年前近く前です。
毎日和田町駅から急な坂を登り降りしながら通学していました。
羽沢横浜国大駅からは坂のきつさは和田町駅からの通学路ほどではありませんが、やはり15分くらいはかかりますね。
東急との乗り入れのときがこの駅が大きく変わるときかと思います。

投稿: ウォーターロボ | 2020/02/29 16:27

 ウォーターロボさん、ありがとうございます。
 お返事が遅れまして申し訳ありません。横国大のOBさんだったのですね。
 おっしゃるとおり、この駅と周辺が大きく変わるのは東急との乗り入れ時だろうと思います。もう少し時間はかかるでしょうが、大きく変貌するポテンシャルを秘めている場所だと思います。

投稿: いかさま | 2020/03/16 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和最初のひとり旅【本線2】ゆいレール延伸区間 | トップページ | 令和最初のひとり旅【本線4】金沢シーサイドライン・金沢八景駅 »