« 江差線一部廃止問題(4) 地元自治体廃止受け入れへ | トップページ | 青春18きっぷの話【2】初めてのひとり旅(1) »

2013/03/31

青春18きっぷの話【1】

私のブログ仲間のpoemさんが、そのブログ「つれづれなるままに」の中で、先般、「青春18きっぷ」の旅について紹介されていた。私のくだらない鉄旅話に触発されたのがきっかけのひとつだったとのことで、非常にありがたいお話である。
(「つれづれなるままに」の青春18きっぷ旅はココ )。
これはこちらでもやはり触れておかなければならない、と思う。やや遅きに失した感もあるが、「青春18きっぷ」とその旅に触れておこうと思う。

Arashi079青春18きっぷ」は、いまさら紹介するまでもないメジャーなきっぷである。鉄道ファンでなくても、このきっぷのお世話になった人は多いと思う。詳細はJRのホームページに記載されているが、5日間有効、11,500円。日本全国のJRの普通列車が乗り放題となるきっぷで、春・夏・冬の学休期間に発売される。
「青春18」というネーミングから、発売当初は学生専用のきっぷと勘違いされることも多かったようだが、学生の鉄道旅行を促進する目的で名付けられたとのことで、使用に当たって年齢制限はない

現在の「青春18きっぷ」は、1枚のきっぷに5日分、日付を記入する欄がある。たいていは改札印が押されるが、無人駅から乗車した際は車掌に日付を記入してもらう。使用日は連続していなくても、有効期間内ならばOKである。また、1人で5日分使用してもよいし、5人で1枚を使用してもかまわない。ただしきっぷは1枚だから、全員が同じ行程をとる必要がある。

Arashi075 Arashi077
以前の「青春18きっぷ」は、1日分のきっぷが1枚、計5枚がひと綴りになっており、仲間で分けたりすることもできて使い勝手がよかった。有効期間も、現在よりいくらかずつ長かったように記憶している。
「青春18きっぷ」の歴史は長く、1982年、「青春18のびのびきっぷ」として初めて発売されて以来、30年を超える。当初は1日分×3枚+2日分×1枚で8,000円だった。現在の1日分×5になったのは1984年からである。

私がこの切符を初めて使ったのは1988年で、以来25年の付き合いになる。4日間続けてひとつの旅に使ったこともあれば、1日分ずつ細切れに消化したこともある。高校時代の貧乏旅行にはなくてはならないアイテムだったが、社会人になって以降は使う機会がめっきり減った。なるべく人の動きが少なく、航空運賃が安い時期に休みをとって旅行する機会が増えたためで、春・夏・冬休み期間しか使えない「青春18きっぷ」が物理的に使えない状態になってしまったのである。

つづく。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« 江差線一部廃止問題(4) 地元自治体廃止受け入れへ | トップページ | 青春18きっぷの話【2】初めてのひとり旅(1) »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

「青春18きっぷ」って
発売当初から現在に至るまで
年齢制限があるものばかりだと
思ってました 

ねたがマニアックすぎて、最近コメントが
できてませ〜ん 

投稿: buzzっち | 2013/03/31 23:14

初めまして。ティニーと申します。
「青春18きっぷ」使用させていただいています。
名前から最初は若い人たちの切符と思っていましが、年齢制限がないことがわかってからはよく使っています。
移動に時間はかかりますが、急ぐ必要がなければ多くの人たちと出会え、社会の変化も肌で感じることができ、年金生活に入った今は大変重宝しています。
これからも利用させていただくつもりです。
旅の記事楽しみにしています。知らないことばかりで刺激があって有難いです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ティニー | 2013/04/01 02:29

ご紹介頂き、ありがとうございます。お待ちしておりました。私の文学・アート旅と違った楽しみ方をしておられる訳ですね。またどんなマニアックな示唆に富んだお話が出てくるんでしょうか、手に汗を握って読んでおります。貴方には青春ネタがありすぎて困ってしまうわね…(笑)

投稿: poem | 2013/04/01 14:41

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。

「青春18」の年齢制限の話は、意外と知らない方が多いみたいですね。もちろん40歳の私でも使えます(笑)。気持ちが「青春」であれば、年齢は問わないようですよ。

当ブログは「マニアックなネタをなるべく一般の方にも易しく」を目指しておりますが、さすがに周遊券の後半は、書いてて自分でもこれはヤバイ、と感じてました(笑)
以後気をつけます。

投稿: いかさま | 2013/04/01 23:55

>ティニーさん
コメントありがとうございます。
非常に使い勝手のいいきっぷですよね。5日分で11,500円という手頃さも、鉄道旅行へのアプローチには最適でないかと思います。
昨今は普通列車の本数が削減されている路線が多いので、普通列車にこだわりすぎず、時には最小限の投資で特急をうまく使うと、予想外に長距離の移動もできますね。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: いかさま | 2013/04/01 23:57

>poemさん
毎度お世話になっております。芸術の香り高いpoemさんとは違って、もっぱら乗ることだけを楽しみに「青春18きっぷ」を活用しておりました(笑)でも時にはそれなりに観光したりもするのですがね。
「青春ネタがありすぎて」とご指摘いただきましたが、ぶっちゃけ言うと直近のネタに少々困っているところなものですから(笑)、どうしても古新聞を引っ張り出すことになってしまうのです。何せ物持ちがいいですから、いくらでも出てきますよ(笑)

投稿: いかさま | 2013/04/02 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷの話【1】:

« 江差線一部廃止問題(4) 地元自治体廃止受け入れへ | トップページ | 青春18きっぷの話【2】初めてのひとり旅(1) »