« 新幹線駅名考 | トップページ | なんかちょっと違うんだよなぁ。 »

2014/06/20

かみかわ点描【4】旭川駅

以前のブログにも書いたが、私が旭川を離れている11年ほどの間に、最も大きく風景を変えたのが旭川駅周辺である。

640pxasahikawa_station_20070514_2 Dscn3224
以前の旭川駅は地平駅で、2階建ての駅舎を持つ、地方都市としてはごくごく普通の駅であった。JRの高架化工事に伴い新設された駅舎は、新幹線の駅かと見まがうような立派な建物となった。

Dscn3223_2 Dscn3431_3
正面1か所だった改札口は、高架下に東西2か所に分けて設置されている。どちらも駅の南北をつなぐ広いコンコースを持ち、開放感にあふれている。旭川といえば有名なものに「旭川家具」があるが、木工業の盛んな旭川らしく、駅舎内には天井・壁など、木をふんだんに用いている。

Dscn3432 Dscn3433
東西2本のコンコースは、こちらも自由通路で結ばれている。店舗なども少ないから、だだっ広い印象である。南側の通路には旭川駅内郵便局が設けられている。旧駅舎時代からの施設で、全国に「駅前」郵便局は数あれど、「駅内」郵便局は非常に珍しい。全国で数か所だという。

Dscn3123 Dscn3128
改札内の壁面には、旭川市内外から募った1万人の名前が刻まれた木材が並べられている。旭川駅より3年早く開業した岩見沢駅の外壁にも、約5,000人の名前を刻んだレンガが使われている。市民参加型の駅舎である。
一方、ホームへ上がると、こちらはうって変わって複雑に鉄骨を組んだ近代的な雰囲気である。天井や側面から自然光がたっぷりと入り、非常に明るい。4面7線の線路は、運転本数から考えてもそれほど必要とは思えないが、ともかく立派なホームである。

Dscn3222 Dscn3436_2
新しい高架駅は、移転された車両基地の跡地に開発が進む駅南側からも出入りできるように設計され、新たに駅前広場が整理された。忠別川に架かる氷点橋の上から見る駅南口は、周囲に建物がなく開放的に感じられる。
昼間は自然光を取り入れる大きな窓からは、夜になると駅舎内の灯りが洩れて幻想的な雰囲気になる。私の最もお気に入りな、旭川駅の光景である。



ランキング参加中です。よろしかったら、
ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 新幹線駅名考 | トップページ | なんかちょっと違うんだよなぁ。 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

北海道の旅人」カテゴリの記事

コメント

駅は立派ですが、人が見当たらない
冬になったらさらに、寒々しいと思えるのですが

投稿: 姉さん | 2014/06/21 06:01

とても立派ですね
空港かと思っちゃいました。
駅の明かりだけの光景というのは
都会では、まず見られません
なかなかいいものですね

投稿: 瑠璃 | 2014/06/21 15:41

信越線の脇野田駅までご存知とは、さすがいかさまです。
北陸新幹線はなぜ長野から信越線を逸れて飯山を抜け、脇野田に向かうのか。長野県の政治力かと思いきや、糸魚川・富山へ向かうときのカーブの角度の問題なのだそうですね。
今、新潟県や地元では『上越妙高』駅の停車回数を増やしてほしいとJRに訴えていますが、どうなりますか。
第3セクターになる在来線は、長野県端の黒姫駅までは信濃鉄道、新潟県端の妙高高原は越後ときめき鉄道。で、妙高高原ー黒姫間はどうなるのかな?相互乗り入れでしょうか?

投稿: | 2014/06/21 21:01

いかさまおはようございます。
熊本、梅雨真最中です。
旭川といえば動物園でよね。
今では北海道旅行のコースには必ずといっていいほど
組み込んでありますから。
観光の起爆財として、訪れるお客さんが増え、駅舎も新しくなり大きく発展していくこと誠にいいことですね。
北海道は札幌周辺しか行ったことがないので、また行きたいなと思っているところです。

投稿: mitakeya | 2014/06/22 06:35

広くて立派な駅舎ですね。
木がふんだんに使ってあって、温かいです。
日本の建築っぽくていいですね・・・。
ホームは確かに・・・また趣向が違うんですね・・・。
それにしても・・・人が写りこんでないのは・・・いかさまさんの腕ですか??

投稿: ai | 2014/06/24 16:26

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
列車が途切れて、ちょうど人の少ない時間にあえて撮っていますので、殺風景ですね。
とはいえ、列車本数自体が、札幌方面の特急毎時2本、美瑛・富良野方面への列車毎時1~2本のほかは数えるほどなので、確かにもてあますかもしれません(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/25 00:11

>瑠璃さん
いつもありがとうございます。
なるほど、言われてみれば空港のようにも見えますね。最近はこういう近代的な駅が増えているように感じます。そういう意味ではどこも似たり寄ったりな雰囲気もありますが、この夜の駅舎の風景はなかなか他では得がたいものがありますね。私は大好きです。

投稿: いかさま | 2014/06/25 00:13

>お名前ありませんが、ゆ~さんでしょうか?
コメントありがとうございます。
新幹線の線形は、高速性と利便性を同時に追求して生まれますので、そんな形になったのでしょうね。新函館北斗駅が函館市に設けられなかったのも、将来の札幌延伸を見越してのことです。
転換区間の妙高高原駅はえちごトキめき鉄道ですが、県境の黒姫-妙高高原間はしなの鉄道の運営となるようですね。

投稿: いかさま | 2014/06/25 00:19

>mitakeyaさん
いつもありがとうございます。
テレビでは鹿児島での土砂崩れ事故など報道されていますが、そちらは大丈夫でしょうか?

旭山動物園や美瑛・富良野など、当地は観光名所に事欠きませんが、残念なことに観光バスで行き来する方が多く、鉄道でお越しの方はそれほど多くないようです。
けれども札幌からわずか特急で1時間25分、気軽に足を伸ばして来ていただける場所です。旭川は札幌に次ぐ道内第二の都市。恥ずかしくない玄関口も整備しましたので、mitakeyaさんもぜひお越しください(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/25 00:23

>aiさん
いつもありがとうございます。
外見は非常に近代的ですが、中に入ると、近代風の中にも土地の特性を活かした暖かい趣向が凝らしてある、これもまた昨今の建築のトレンドでしょうか。ホームの雰囲気とのギャップも、賛否あるでしょうが、私は面白いと思っています。

人が写り込んでいないのは、…私の腕。そうです、私の腕。そういうことにしておきましょう(笑)

投稿: いかさま | 2014/06/25 00:25

やはりしなの鉄道が乗り入れますか。妙高高原の私は今まで通り長野から新幹線を利用できますが、関山や二本木駅からは乗り換えが不便なので、脇野田駅から新幹線に乗ると料金が高くつくでしょうね。
ところで、越後ときめき鉄道(または、しなの鉄道)の妙高高原駅で今まで通りに新幹線切符がかえるのかな?ゆ~

投稿: ゆ~ | 2014/06/26 21:59

こんばんは。
 
実は よく利用させてもらう駅です。
空間を広く取っていて スタイリッシュな感じですね。
前に比べると ちょっと奥に引っ込んだので
駅に入ってしまうと
百貨店などに出かける気になりませんで。
 
これから まだ発展していくのかもしれませんが
まずは もう少し飲食店を増やして欲しいなぁと思います (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014/06/27 18:38

>花mameさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
旭川駅をよく利用されるのですね。お仕事でしょうか、もしくはご近所さんでしょうか?

高架化の関係で駅が奥側に移動しましたので、駅前広場は広くなりましたね。駅の内外含めて少し殺風景な気はしています。特に駅の中はもう少し、飲食店や売店があってもいいような気はしますね。

駅前イオンの開業で、人の流れは変わるのでしょうか。

投稿: いかさま | 2014/06/30 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かみかわ点描【4】旭川駅:

« 新幹線駅名考 | トップページ | なんかちょっと違うんだよなぁ。 »