« 2014秋・東海道中乗りつぶし【5】岳南電車は「岳」の「南」だった。 | トップページ | 種村直樹氏を悼む »

2014/10/26

2014秋・東海道中乗りつぶし【6】初めての…。

続き。

Izu2_2  当初予定では岳南電車で2日目の予定は終了であったが、大井川鐵道をあきらめたことで、半日以上の時間的余裕がある。そこで、3日目の予定を先食いして、伊豆半島の鉄道路線を片付けることにする。

 伊豆半島に伸びる鉄道路線は、東側に熱海-伊東間のJR伊東線と、その先、伊東-伊豆急下田間の伊豆急行。西側に三島-修善寺間の伊豆箱根鉄道駿豆線の3線である。

20140921044 20140921046
 まずは三島11時22分発の修善寺行きに乗車。転換シートが並び、一見快適な車内だが、座席のモケットは色あせてわびしい。
駅前の一等地に鎮座する公園、楽寿園を半周するように回ってから南へ。三島の市街地を抜けると、田園風景と小さな住宅街が交互に現れ、観光路線の雰囲気は薄い。伊豆長岡を出て、下田街道と狩野川が接近し、狩野川の段丘に沿った山がちの風景になってくると、ようやくそれらしい気分になる。

20140921051 20140921052
 11時56分、修善寺着。普通ならここから三島へ引き返し、熱海へ移動して伊東線・伊豆急行線を往復する、ということになるのだが、同じ区間を何度も行き来するのはつまらない。修善寺からは下田街道経由、いわゆる「天城越え」して伊豆急行の河津駅へ抜けるバスが走っており、これを利用してみようと思う。次のバスは12時20分である。

20140921053 20140921054
 いかにも観光地らしく、土産物屋や食堂が軒を連ねる駅前で、1軒の食堂に入って慌しくそばをすすり、店の外へ出る。バスまでのわずかな時間に駅前を散歩すると、トヨタレンタリースの営業所を見つけた。ここで見つけたのが、「お試し3時間レンタカー」の案内。3,780円+ガソリン代で利用でき、同一県内なら乗り捨ても無料。修善寺~下田は約50kmだが、バスと電車の乗り継ぎで2,190円の運賃がかかる。
 カウンターで確認すると、車は用意できるとのこと。2,000円そこそこの追い金で、自分のペースで天城越えできるという魅力に、即決。乗車予定だったバスを見送り、トヨタ・パッソの運転席に収まった。私の乗りつぶし旅行史上、初めてのレンタカー利用である

続く。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、
ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 2014秋・東海道中乗りつぶし【5】岳南電車は「岳」の「南」だった。 | トップページ | 種村直樹氏を悼む »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

Dear,いかさまさんへ;
修善寺といえば川端康成の「伊豆の踊子」ですね。またゆっくり行きたいですね。踊り子号などにも乗られたのでしょうか。足湯とかもあそこはイイんですけど・・・そんなモノに寄り道するワケないが(笑)乗り鉄は最近女子もいますからね、楽しい出会いとかあるといいわよね~とにかく楽しんでくださいね。乗り鉄さんは先頭車両にいつも乗られているんでしょうか?

投稿: poem | 2014/10/26 23:53

にゃんでパッソにゃんや!

poemさん
乗り鉄さんは、礼儀正しく
靴を揃えて脱いでから
正座してお外を見ています(笑)

投稿: buzzっち | 2014/10/27 00:36

とびとびになっている部分の電車に乗りたいのなら、
その間を車で、自分の好きに移動できれば楽ですね!
それが伊豆の山の中なら、なおさらです
イノシシ村は、もうないんでしたっけ?

投稿: 瑠璃 | 2014/10/27 18:52

そ~か
天城越えの電車はないんですね?
伊豆半島は山ばっかりですものね┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: 姉さん | 2014/10/27 21:44

こんにちは。
冒頭の地図で伊豆半島は大きいな~とあらためて感じた私。
いろんな土地を効率よく回るにはって旅の前にさんざん考えそれでも予想外の事が起きますが(それも楽しいけど)その場でスパッと決断されるのはやはり旅慣れていらっしゃいます。
車での天城越え楽しみ~~

投稿: ミミ | 2014/10/29 14:34

>Dear poemさん
いつもありがとうございます。
今回は踊り子号には乗りませんでした。伊豆は温泉が至るところにありますね。私は温泉には心惹かれる方なのですが、のんびりドライブを楽しんでいるうちに時間切れになってしまいました。
若い頃は列車の中で女性との出会いもあったんですが、不思議と最近はありませんね(笑)

投稿: いかさま | 2014/10/30 10:01

>buzzっちさん
いつもありがとうございます。
にゃんで猫語にゃんや!(笑)

車は、今そこにあったのがたまたまパッソだったということで、深い意味はありません。私ごときおっさんには似合いませんが。

>乗り鉄さんは礼儀正しく
>靴をそろえて脱いでから
>正座してお外を見ています
幼稚園児じゃないんだから(笑)

投稿: いかさま | 2014/10/30 10:04

>瑠璃さん
いつもありがとうございます。
ただ乗るだけでなくてそういう変化は求めますね。
4~5km程度であれば歩いたりもします。
「イノシシ村」、なんだそりゃ? と思って調べてみたら、6年ほど前に閉園しているのですね。残念です(笑)

投稿: いかさま | 2014/10/30 10:06

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
伊豆半島の中央部はかなり山がちで、案外険しいのですね。ケーブルカーでもなければ、鉄道は比較的条件のいいところを走りますので、自動車で山越えをしてみて初めてわかることです。こういう発見って、楽しいですよね。

投稿: いかさま | 2014/10/30 10:08

>ミミさん
いつもありがとうございます。
不思議なものですよね。この時、たまたま入ったそば屋の近くにレンタカー屋がなければ、しかもその広告にたまたま目が行かなければ、予定どおりバスに乗って、単に河津まで移動するだけで終わったはずでした。偶然が生み出す旅のロマンです。ちょっとオーバーですかね(笑)

投稿: いかさま | 2014/10/30 10:10

この前、三島へ行ったとき、伊豆箱根鉄道の改札横にある、人気投票1位とう駅蕎麦屋さんへ行きました。バスで無く、レンタカーというのが機動力ありそうですね!

投稿: キハ58 | 2014/10/31 00:02

>キハ58さん
いつもありがとうございます。返信が遅くなりまして申し訳ありません。
レンタカーは、修善寺、下田のような、有名観光地の終着駅どうしで、お互いにレンタカーの営業所があり、かつ乗り捨て無料という、今回のようなパターンでは非常に使い勝手があります。ただ、このように恵まれた条件になることは少ないですね(笑)

投稿: いかさま | 2014/11/10 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014秋・東海道中乗りつぶし【6】初めての…。:

« 2014秋・東海道中乗りつぶし【5】岳南電車は「岳」の「南」だった。 | トップページ | 種村直樹氏を悼む »