« 新春の京都・大阪【10】新世界・道頓堀で締めましょう。 | トップページ | 島田荘司の世界とドラマ化 »

2015/03/02

きっぷは正しく買いましょう。

 日付が変わったので昨日、つい数時間前の話。

2012062201  札幌から旭川へ向かう、特急「スーパーカムイ」の車内。通路を挟んで座っている若い男性が、車掌ともめている。
 聞き耳を立てていると、旭川で痛飲し、千歳の自宅まで帰るために旭川発の「スーパーカムイ」に乗ったのだが、旭川で携帯や自宅の鍵が入ったバッグを紛失したことに気付き、札幌で下車。旭川へとって返す羽目になったらしい。

 それだけなら気の毒な話として片付けられるのだが、この男性が旭川駅の入場券しか持っていなかったことが話をややこしくした。

 車掌は指令を通じて確認したらしく、最終的に、旭川ー札幌間の土曜・休日限定の割引きっぷ、「札幌休日きっぷ」の料金、4,530円を支払うよう男性に言った。男性は
参ったなぁ、マジですか」を連発しながら料金を払った。

 さて、車掌のとったこの措置を、みなさんはどう考えるか。私は大甘な措置だと思うのである。

理由その1。
 入場券は駅構内に入るためのものであって、列車に乗るためのものではない。券面にもそう書いてある。「千歳までの運賃がわからなくて」と本人は弁解していたが、それは酔っ払った当人の責に帰すものであって、みどりの窓口に行けば係員が教えてくれるのだから、この時点で確信犯だと疑われても仕方がない。
 杓子定規に捉えれば、旭川ー札幌間の運賃・料金4,290円の往復分8,580円、それに加えて不正乗車のペナルティ2倍分、計25,740円を請求されても文句の言えない立場にいる。

理由その2。
 こうした場面においては、不正乗車かどうかは別にしても、正規料金を請求するのが一般的である。
 用途・日付限定の割引きっぷは、無人駅から乗車した場合などを除いて事前に購入するのが常識である。そのことから考えても、旭川ー札幌往復、しかも休日限定の割引きっぷ料金を請求した車掌の措置は温情中の温情と感謝すべきもので、「マジですか」とは言語道断の発言である。

 JRの規則は細かなことまでしっかりと決められていて、例えば寝過ごしてしまった場合など、社員がその事実を認定すれば本来の下車駅まで無償で送り返してもらえるルールになっている。ただこれも、ちゃんと乗車券を買っていることが前提であって、入場券で列車に乗った不届き者にまで適用するいわれはない。
 また、「乗り越し」という制度もあって、短距離きっぷを購入して車内で精算することは、ルール上認められている。

 彼の置かれた立場は、それが事実なら多少気の毒であるとは思うが、そもそもいい年をして帰りのきっぷの買い方がわからなくなるまで酒を飲むというのもいかがなものか。この際、25,740円、耳を揃えて払わせるのも手だったかもしれない。そうすれば本人にとってもいい薬になったであろうし、多額の費用を要するJR北海道の安全対策にもいくらか貢献したかもしれない。

 というような話を書いている私も、今、少々酩酊している。説得力があるようなないような話だが、ちゃんときっぷを持っていた分、私の方に分があるとは自負している。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 新春の京都・大阪【10】新世界・道頓堀で締めましょう。 | トップページ | 島田荘司の世界とドラマ化 »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

いかさまさん・・・正論だと、御味方します。
私は車族で滅多に電車に乗りませんから、
それこそ切符の買い方に苦労します。
JRの切符を買う機械が新しくなった時
最初苦労しました。
そこで今ではスイカを買ってチャージをして
利用しています。

投稿: マーチャン | 2015/03/02 09:42

ありえないですね~
確信犯ですよこれは。
だいたい入場券なんて滅多に買わないと思うのですが。
私が駅員なら通常通り支払ってもらいます。
罰則分まで請求するかどうかは上司に相談(笑)
相手の態度が悪ければ罰則分まで請求しそうです。
私の友人は切符を失くしてしまって3倍支払いましたよ。
名古屋の地下鉄の話ですけどね。

投稿: ミミ | 2015/03/02 21:42

ちょっと話は違うかもしれませんが・・・スイカで入場して
新幹線で・・・の時、一度清算してそれから新幹線で・・・
ややこしいんです

投稿: 姉さん | 2015/03/02 22:19

温情であることが分かるように請求してやった方がよかったかもですね
子どもじゃあるまいし、確信犯たぁ情ねぇ
酔っていようがいまいが、大人なんですからねぇ
自己申告して、温情に感謝するのが常識かな?
酔って暴力を揮うお馬鹿だったら、ぶちこめーと叫んだところだったわぁ

投稿: と~まの夢 | 2015/03/03 23:19

こんばんは!
う〜ん…
確信犯と疑われても仕方がないでしょうね。
でも、普段電車に乗り慣れない私は自分が何をしでかすかわからない…
酔っていたら尚更自信がないです。
酔っ払い伝説…あるよねぇ…( ̄▽ ̄)

投稿: ミナゾウ | 2015/03/05 20:22

>マーチャンさん
いつもありがとうございます。
いろいろと規制やきまりが強化されて暮らしにくい世の中になりつつありますが、同時に正論が正論として通らない世の中にもなりつつあるような気もしています。

日頃鉄道を使わないと、新しいものが導入されたときに戸惑いますよね。私もSuicaで首都圏のグリーン車に乗るとき、グリーン券の購入の仕方と車内改札のしくみに驚き、戸惑った記憶があります。

投稿: いかさま | 2015/03/08 23:42

>ミミさん
いつもありがとうございます。
私もこの人は「隙あらば」の確信犯であったような気がしますが、その割にはムダな動きが多いような気もしています(笑)
この人は比較的しおらしい態度ではあったのですが、人によってはJRが悪いかのごとくまくし立てる人もいるのでしょうね。
ミミさんの対応案、私もそれがベストのような気がします。

投稿: いかさま | 2015/03/08 23:43

>姉さんさん
いつもありがとうございます。
従来JR各社統一だった規則もかなり差が出てきているようです。特にICカードについては、エリアをまたいだ利用ができないことで、乗り越しや精算のルールも複雑になっていますね。全国統一でエリアまたぎでも利用できるようになるととても便利なのですが、難しそうですね。

投稿: いかさま | 2015/03/08 23:46

>と~まの夢さん
いつもありがとうございます。
私も、本来ならば厳罰である、ということをしっかり示した上で、往復の正規運賃・料金を請求するというあたりが妥当な線だったように感じます。
彼の行動には謎の部分が多すぎるのですが、それはともかく、酔っているから、とか、わからなかった、で容易に済ませるのはどうかと思います。

車掌はでかい声を出してもよかった場面かもしれませんね(笑)

投稿: いかさま | 2015/03/08 23:48

>ミナゾウさん
いつもありがとうございます。
お酒との付き合い方も考えないといけませんね。私も楽しく飲むのは大好きですが、基本動作が覚束なくなるほど飲んでしまうのはいかがかと・・・。

まあそういう私も、酔っ払ってやらかした経験がないわけではないので、胸をはれる立場にないのですが(笑)

投稿: いかさま | 2015/03/08 23:49

こんにちは。
 
いい大人が入場券の用途を知らないわけはないし
千歳への料金なんて おっしゃるように
知ろうと思えば いくらでもわかりますもん。
 
罰金の上に 向こう1年の乗車禁止くらい与えたいくらいですわ(`・∞・´)
 
いずれにしても 酒は飲んでも飲まれるな、ってことでしょうかね。
でも この御仁は 飲んでなくても同じことをしたかも?

投稿: 花mame | 2015/03/09 16:12

>花mameさん
コメントありがとうございます。
向こう1年間の乗車禁止とは、花mameさんもかなり辛口ですね(笑) でも意図的に何かを企んでいるのであれば、そのぐらいの罰則はあってもいいのかもしれませんね。飲食店などでは「出入り禁止」なんてのもあるくらいですから。

お酒とも上手に付き合っていかなければいけませんね。

投稿: いかさま | 2015/03/12 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きっぷは正しく買いましょう。:

« 新春の京都・大阪【10】新世界・道頓堀で締めましょう。 | トップページ | 島田荘司の世界とドラマ化 »