« 2009年世界の旅【11】ボストン(9)ニュートン点描・通学路の風景 | トップページ | 拡大するローカル線廃止の動き »

2015/10/28

冬が来る前に

 毎年このぐらいの時期になると、フォークグループ「紙ふうせん」が歌った、「冬が来る前に」という曲を思い出す。1977年に発売された曲で、リアルタイムで聴いた記憶はないが、中学校の頃に合唱曲としてよく用いられていた。伴奏担当だった私は、未だにこの曲のサビを聞くと指が勝手に動き出したりする。


Img_1960 さて、ここ旭川では、10月13日、平年より10日、昨年より15日早く初雪を観測した。この時は深夜の降雪で翌朝にはほとんどなくなっていたが、先日の日曜日、25日は夕方から降り出し、夜には道路をうっすらと白くした。翌日の朝には道路の雪はほぼ解けていたが、車の上には5cmほども白い雪が残り、今季初めてスノーブラシが出動した。


 こうなると「冬が来る前に」どころか気分はすっかり冬なのだが、実は北海道、とりわけ上川地方の秋はまだ完全に終わっていない。「冬が来る前に」どうしてもしなければならない作業が残っている。農産物の収穫作業である。


Img_1893 昨今「ゆめぴりか」が話題になった北海道米だが、その中心となる産地は空知、上川地方である。中でも旭川市周辺は、「きらら397」全盛の時代から、良質な米が生産できることで知られている。
 4月の下旬に育苗が始まり、5月の下旬に水田に植えられた水稲は、7月~8月にかけて青々と育ち、夏のこの地方の風景の主役となる。旭川市郊外の東鷹栖地区では、毎年「田んぼアート」が設けられ、今年は全国サミットも開催された。


 その水稲は、お盆過ぎから気温が下がり始めると徐々に頭を垂れ始め、緑の水田を黄金色に染め替えていく。エリアによって差はあるが、収穫は9月中旬から始まり、9月いっぱい続く。


 ところが、この水稲の収穫作業が、今年は例年になく遅れている
 水稲の生育は温度と密接な関係がある。今年は田植え後、6月から7月上旬にかけての気温が平年よりかなり低く、生育がかなり遅れていた。このため、収穫開始は平年より1週間程度遅れて始まった。
 それに加えて、9月の下旬は雨の日が続き、収穫作業は遅々として進まなかった。10月2日から3日にかけては台風並みの低気圧が猛威を振るい、瞬間的に30m近い風が稲を倒した。これで作業はいっそう遅れ、作付面積の大きい農家では、初雪を過ぎても稲刈りが続いた。これは異例の事態である。


Img_1962 新米のおいしい季節であるが、収穫した米を受け入れ、乾燥、貯蔵する作業は、今も産地に点在する乾燥施設で続いている。まだ冬に来てもらうわけにはいかない。
 刈り遅れで品質が多少懸念されるが、おいしいお米が全国へ届けられ、マツコ・デラックスの力を借りつつ、北海道米の評価がいっそう高まることを、産地住民としては切に願っている。





ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム

|

« 2009年世界の旅【11】ボストン(9)ニュートン点描・通学路の風景 | トップページ | 拡大するローカル線廃止の動き »

日常の旅人」カテゴリの記事

コメント

伴奏担当だったとは、流石はヤマハっこ
田んぼアートも各地で話題ですね。
こちらでは、勿論、あの黒いうちの息子の
でっかい顏が県内のあちらこちらに出没してます

投稿: ターコイズ | 2015/10/28 11:46

こんにちは♪
 
この田んぼアート、近くを何度か通りかかったんですが
今年は見るに至りませんでした。
 
雪が降っても稲刈りが終わらないのですか。
気候と農作物の関係、複雑なものですね。
 
北海道米、他の地方のと比べても遜色ないです。
かなり美味しいです

投稿: 花mame | 2015/10/28 15:05

おはようございますいかさま。
タイトル見たとたん♪ふゆーがくるまえに♪
頭の中に浮かびますね。( ̄▽ ̄)いい歌だ!
これから本格的に冬が来るんでしょうね。
たいへんだー!
スリップ事故や、体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。

投稿: mitakeya | 2015/10/29 07:37

こんばんは。
10月の中旬にもう雪が降るのですね。
今年は残暑が無かったし長雨が続いた事で農作物の収穫に影響が出ていますね。
このところの野菜の高値に我が家も悲鳴上げてます。
でも私が一番反応したのは「冬が来る前に」でした(笑)
高校生の時大好きでよく歌ってました^^
今も時々カラオケで歌ったりしてます

投稿: ミミ | 2015/10/31 20:00

ゆめぴりか、今日からうちの食卓にでるみたいです。
マツコさんのPR効果も凄いですね^^;

投稿: キハ58 | 2015/11/02 00:36

 ターコイズさん、いつもありがとうございます。
 ヤマハっ子、覚えておいていただけたんですね(笑)
 最近全国でお見かけするようになった田んぼアート、やはりそちらでは彼が登場ですか。でもシンプルかつインパクトで、よさそうですね(笑)

投稿: いかさま | 2015/11/02 01:35

 花mameさん、いつもありがとうございます。
 旭川北インターからは5分ほどの場所ですが、場所柄、行くぞ!と決めて行かないと、通りすがりで寄れる場所ではないですね(笑)
 今年は春先から気候の変動が極端で、農作業のスケジュールも乱れました。平年どおり、普段どおりが一番なんですが、なかなかうまくいかないものです。

投稿: いかさま | 2015/11/02 01:38

 mitakeyaさん、いつもありがとうございます。
 きれいなハモリも素敵な歌でしたね。私も好きな歌のひとつです。
 街中はここしばらく、少し落ち着いた天気ですが、山間部や峠ではすでに路面が凍結しているようです。気を付けて冬を迎えたいと思います。

投稿: いかさま | 2015/11/02 01:40

 ミミさん、いつもありがとうございます。
 野菜が高いですね。農家さんのことを考えると良いことなのですが、買う立場としては複雑です(笑)
 「冬が来る前に」は私には合唱曲の定番のイメージですが、昨今の学校でも歌うんでしょうか。流行り歌が教科書に増えたそうですから、今の若い人たちにはひょっとするとわからないかもしれませんね。

投稿: いかさま | 2015/11/02 01:45

 キハ58さん、いつもありがとうございます。
 マツコさんのCMもご覧になりましたか?
 品質も知名度も上昇基調の北海道米、ご賞味いただいた感想も是非聞かせてくださいね。

投稿: いかさま | 2015/11/02 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬が来る前に:

« 2009年世界の旅【11】ボストン(9)ニュートン点描・通学路の風景 | トップページ | 拡大するローカル線廃止の動き »